お願い、ママ-あらすじ-1話-2話-3話-感想付きネタバレありで!

韓国ドラマ-お願い、ママ-あらすじ-1話-2話-3話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

お願い、ママ.jpg
弾けんばかりの笑顔が魅力的、アメリカグアム育ちの溌剌とした彼女の名はユジン。
長身で爽やかな笑顔のイ・サンウ共演。
娘(役ユジン)と母(役コ・ドゥシム)は犬猿の仲。愛憎劇を交えながら視聴者の共感を呼ぶホームドラマです!!


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
【お願い、ママ】(ネタバレあり)
第1話「憧れの一人暮らし!」
イ・ジネはHSファッションの工場に勤務する。
母親とは喧嘩が絶えない。
そんな日々に嫌気がさし、独立しようとマンションを契約する。
「これでやっとあの家とさよならできる!」
そこに母から電話。
「兄さんの誕生日だから早く帰って来い」と。
ジネの母サノクは惣菜店を営む。
父はどうも頼りない。
家主が値上げを迫る。どうやらジネがお見合いで、この家主を振った腹いせで困らせている様子。
ジネの兄ヒョンギュ・・・クラシック音楽が趣味の弁護士。高級車に乗り、母サノクが溺愛している自慢の長男である。
高校時代からの友人でありライバルのジュニョンは、ヒョンギュが勤める弁護士事務所を辞めさせるよう追い込む。
弁護士仲間達の飲み会の席で、友人たちの話にヒョンギュは肩身の狭い思いをする。
兄とは対照的なジネの弟ヒョンスン・・・フリーター。父親と同じく母に頭が上がらない、サノク(ジネ母)にとっては問題児のヒョンスンであった。
ヒョンスンは駐車場のアルバイト。
VIP専用ゲートの駐車場でゲートが上がらない令嬢チェリの車(実は超VIP)。
認識しないから駄目だ!と通さないヒョンスンに車を残して立ち去るチェリ。
ヒョンスンは即日クビになる。
ジネの務めるHSファッションの代表ファン・ヨンソンは社内でも人気の憧れの人。
息子はカン・フンジェ、こだわりのある建築家。
融通が利かないフンジェ、裏ではいつも母親の助け舟が入っている。
ジネの父(ドンチュル)は、友達のワンシクに大金をだまし取られる。そんな状況でもどこか憎めず優しい父は、乳飲み子を抱えたワンシクの妻にミルク代としてお金を渡す。
天使のようなお方です(^▽^)/
恐妻家のドンチュル(ジネ父)は、サノクの顔を見ると本当のことが言えず、「騙されたお金は明日送金される」と言う。
バイトから帰宅したヒョンスンに、母サノクの小言の連発が降り注ぐ。
しかし末っ子、うまく甘えてすり抜ける。
今日は母サノクの溺愛するヒョンギュの誕生日。
帰宅の遅かった娘ジネにチクリと小言の母サノク。
娘にはきついんだよね~お母さん!
ワンシクの妻からの電話でワンシクが逃げた事を知るサノク。
娘ジネには優しい父だが、さすがのジネも父のお人よしにはあきれ果てる。
家主には店を追い出されそうだし・・・とサノク。
第2話「なぜ私を産んだの?」
ジネは今まで散々父ドンチュルの借金の肩代わりをしてきた。
今回は嫌だと言う。
そこにサノク自慢のヒョンギュが帰ってくる。
誕生日の歌をうたう母サノク。
ジネはヒョンギュに「お金はあるか」と切り出す。
母サノクはジネの誕生日を祝ってくれたこともなく、いつもヒョンギュばかり。
「ブランド物に身を包み、高級車を乗り回すのは仕事に必要だからだ」と言うヒョンギュ。
結局最終この家を背負っているのは自分なんだと言う。
母サノクはジネの賃貸契約書を見つけてしまう。
「店が取り上げられそうな時に!!」とまたまた大ゲンカ。
家主のキム社長を振ったからこうなったと言う母サノク。
腹立ちまぎれにキム社長と会うことにしたジネだった。
キム社長の経営するカフェ。
女子トイレが壊れたからと工事を頼まれるフンジェ。
トイレの修理中、ジネがトイレにやって来る。
フンジェは出られなくなり、タイミングを伺っていると・・・ジネが怪しいフンジェに気付く。
変態だ!と思い込んだジネ、フンジェにモップを振り回す。
カフェで、キム社長と向き合うジネ。
なんだかんだ言ってもやはりわが子、心配になった母サノクはカフェにやって来る。
母の姿を見てジネ、反抗心からかわざとにキム社長に気がある素振り?!
母が乗り込んでくるとジネ、「私はキム社長と付き合ってもよかったけれど、母がもっといい人がいるかもしれないと言うから・・・」と母サノクのせいにして切り抜ける。
追って来た母に「どうして私を産んだの!」とジネ。
泣きながら歩くジネを見かけたフンジェ。
トイレの電話を聞いてから、ジネを女詐欺師だと勘違い?
でも少し気になっている様子のフンジェ
サウナに寝泊まりする父ドンチュル。
末っ子ヒョンスンが食事の差し入れ。
サウナの女性を見てハナの下が伸びる二人です、さすが親子(^▽^)/
ヒョンスンはお見合いの代行を電話で頼まれる。
大学病院の整形外科医ジェミンと扮してお見合いする。
相手を見てビックリ‼︎
この前駐車場のゲートが上がらず、車を置いていった非常識女チェリ!

ヒョンスン「この前の仕返しをしてやる!」
チェリ「運命の人を見つけたわ!」
想いが全く違う二人です(^▽^)/
チェリの想いとは裏腹に、あっけなくヒョンスン扮するジェミンに振られる。
ヒョンギュは独立事務所設立のための資金集めに奮闘している。
資金が足りないヒョンギュ、母サノクに店を畳んだらどうかと持ち掛ける。
その資金を回してほしいと・・・。
ヒョンギュの願いは聞き入れて、ジネの独立には冷たいお母さんです
第3話「店があればこそ」
父の命日には母ヨンソンと息子フンジェの二人で食事をするのが毎年の恒例。
フンジェは母に、「正式な法事をするべきでは?」と言うが「二人で決めた事でしょ?」と母。
フンジェは父だと思った人の写真を引き伸ばし、母にプレゼントするがこれは父ではないと言う母ヨンソン。
父ドンチュルのいるサウナで働き始めたサノク。
ドンチュルを見つけ追いかけるサノク、逃げるドンチュル。
母が店を畳むのはヒョンギュの一言だったと知ったジネとヒョンスン。
母サノクとはいつも喧嘩の仲だが、黙ってはいられないジネだった。
HSファッションの工場。
ジネは壊れた機械を修理していると、憧れのヨンソン代表がやって来る。
感心したヨンソン代表はジネにコーヒーを入れてくれる。
「代表のファンでした」とジネ。
惣菜店を閉めると言う母サノク。
父ドンチュルも末っ子ヒョンスンも、いつも喧嘩ばかりのジネさえも心配する。
お店はお母さんの生きがいだものね~
大特価セールで賑わうサノクの惣菜店。
お店がなくなったら困ると言う客の声を聞き、ジネはサウナで働く母の元に。
店を閉める決意は固いサノク。
ジネはキム社長にあってサノクの作る牛肉煮込みと増額分の敷金と家賃を手渡す。
独立するために契約していたマンションを解約したお金だった。
やっぱり家族です!お母さんの存在って、娘にとっても大きいですよね
ジネは課長から、「工場の配管が壊れたが工事は明日まで無理だと断られたから修理してくれ!」と電話がある。
ジネは断られた配管工事の会社に直接交渉するためやって来る。
たまたま配管工事の会社に来ていたフンジェ、困っているようだからと自分が工事を引き受ける。
「変態?」
「女詐欺師?」
お互いに見覚えのある顔、ジネとフンジェ。
「HSファッションの配管工事は僕が行く」とフンジェ。
工事は仮処置で、きちんと治すには明日修理の手配を・・・と言うフンジェに「明日は代表も来るから困る」とジネ・・・。
ヨンソン代表はフンジェのお母様ね~
第1話から第3話の感想
口うるさい母サノク。そんなサノクとの毎日に嫌気をさしたジネは独立を夢見て、とうとう見晴らしの良いマンションを契約しました(^▽^)/
母にとって、娘との口喧嘩は日常茶飯事ですよね~わかります!
一方息子は・・・母にとって溺愛の対象なんでしょうね。ヒョンギュ演じるイ・サンウ氏。すらりとした長身に穏やかなイケメンです(*´∀`*)お母様にも優しくて、母は幸せですよね~(^▽^)/
あんなに喧嘩して毎日バトルの母娘ですが、心の奥では母を心配している様子。
ジネの独立の夢はもろくも消えてしまいましたが、家族への愛は残りましたね。
フンジェとジネ・・・偶然の出会いから何やら発展がありそうな予感(^▽^)/乞うご期待!!


クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください