お願い、ママ-あらすじ-4話-5話-6話-感想付きネタバレありで!

韓国ドラマ-お願い、ママ-あらすじ-4話-5話-6話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

お願い、ママ.jpg
弾けんばかりの笑顔が魅力的、アメリカグアム育ちの溌剌とした彼女の名はユジン。
長身で爽やかな笑顔のイ・サンウ共演。
娘(役ユジン)と母(役コ・ドゥシム)は犬猿の仲。愛憎劇を交えながら視聴者の共感を呼ぶホームドラマです!!





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ジネは母と口喧嘩の毎日。そんな日々に嫌気がさし、独立を夢見て契約した見晴らしの良いマンション。ある日家賃値上げを迫るキム社長、母は店を閉めると言い出す始末。そこでジネはマンションを解約、値上げ分の家賃と敷金を支払います。ひょんなことから出会ったフンジェ(HSファッション代表の息子)とジネ。さぁ~今日はどんな人間模様が見られるでしょうか(^▽^)/
【お願い、ママ】(ネタバレあり)
第4話「出来る限りのことを」
HSファッション工場の配管工事に来てくれたフンジェ。
手が付けられる状態ではない、明日見てもらえとジネに言う。
ジネは手あたり次第配管工事を引き受けてくれる会社を探し電話。
工事をしてくれそうな会社が見つからず、ジネは自分が脚立に上ろうとしたその時、フンジェが戻って来る。
配管工事をしてくれるフンジェ、その傍ら疲れて寝てしまうジネだった。
ジネはチャイナファッションの来客者にプレゼンをする。
ヨンソン代表がお礼のあいさつの途中、昨夜仮処置をしておいた配管工事の場所から水漏れが!
代表の頭上に危険を察したジネ、危機一髪から代表を守り自らが犠牲になる。
一方配管工事を徹夜で引き受けてくれたフンジェは、ファソン産業と契約まであと一歩のところ、JYグループに横取りされる。
ジネの兄ヒョンギュは、報酬を上げるから弁護士事務所に戻ってこいと言われる。条件として代表であるヒョンギュのライバル、ジュニョンに頭を下げることが条件だと言われる。
母サノクと父ドンチュルはキム社長(惣菜店の家主)に会いに行く。
そこでジネが増額分を払って契約したと聞かされる二人。
契約書には共同名義でジネの名前も。
末っ子のヒョンスンは面接試験を受けるがまたも失敗。
そこにお見合いの代行を頼んできた友人から電話が。
「病院にチェリが来ている、会うまで帰らないと言うから助けてくれ」と言われる。
病院で待つチェリの元にヒョンスンがやって来る。
「整形外科医のジェミン(ヒョンスン扮する)さんが医療相談に乗って」と言われる。
チェリの可愛さに思わずバイトだと忘れそうになるヒョンスン
「会うのはこれで最後に」と切り出すヒョンスンに「駆け引きしているの?それもいいわ」といい立ち去っていくチェリだった。
フンジェにとっては最悪の一日だった。HSファッションの工場の配管工事を徹夜で引き受けたために契約に遅刻し、おまけに契約も取れなかった。
「コネを頼りに仕事をするからこうなる」と仲間に言われた言葉が忘れられないフンジェ。
そこにジネ、偶然会ってまた水漏れがしたと話すジネ。フンジェは苛立ち口論になる。
謝礼金を叩きつけて帰って来るジネだった・・・。
第5話「守るためにしたこと」
ジネはフンジェと口喧嘩をしたまま帰宅する。
そこに母サノク、「余計なことをして!!」とジネが店の増額分を払い契約したことを怒鳴りつける。
母は兄ヒョンギュの事務所を借りるお金が無くなったと反対にジネを責める。
夢の独立を諦めてお金を工面したジネにとっては本当にやり切れません( ;∀;)
そこに兄ヒョンギュが帰って来る。
母サノクはヒョンギュに「ジネが勝手に店を契約たからどうすれば取り消せる?」と聞く。
母は「契約を取り消して来い、そのお金でまたマンションを借りればいい」とジネに言う。
ジネとヒョンギュは二人で話すが言い合いに。
ヒョンギュはジネに自分を「長男だと思っていないだろ!僕をおとしめている!」と。
そこに父ドンチュルが。
ヒョンギュの頬を叩くドンチュル。
ジネのマンション契約書が破り捨てられていたのをゴミ箱から見つけたドンチュル。
ジネの気持ちを思いやる。
「こんなことになったのも全て自分が悪い許してくれジネ」と大泣きする父だった。
母は破られたマンションの契約書をみてジネに切り出す。
「マンションの契約金が一億なら、店の敷金を払ってもいくらか残ってるだろ?そのお金を兄さんの為に貸してくれないか?」とサノク。
「残りは父さんの借金を返したから!」とジネ。
この期に及んでもまだヒョンギュの為にと言うサノク・・・同じ腹を痛めた子供なのに・・・非情に感じてしまいます( ;∀;)
飲んで帰って来たヒョンギュに優しい母。
ジネに対する態度とは大違いの母サノク。
フンジェはHSファッションの配管が気になり行くことに。
そこに予定を早めてヨンソン代表がくるとの電話が。
慌てて着替えに行くジネ、フンジェも母ヨンソン代表に会わないよう隠れた部屋は更衣室。
ジネは着替えの真っ最中!事情があってと弁解するフンジェ。
この前受け取った謝礼金をジネに返す。
チャイナファッションと契約したと報告を受けるジネ。
ヨンソン代表はジネに話があると呼び出し、配管工事の件を叱るが反省していたジネを見て話を終わる。
そして、ジネに企画課の募集広告に応募するよう勧めるヨンソン代表だった。
ヒョンギュはジュニョンに呼ばれ事務所に向かう。
ヒョンギュはプライドを捨てジュニョンの言葉に「ありがとう」と返し、弁護士事務所に戻る事にする。
このままでは終わらせない、いつか必ず自分の手でこの家を立派にして見せる!と誓うヒョンギュでした
末っ子ヒョンスンにチェリから電話が。
「めまいがするから迎えに来て」とチェリ。
「救急車を呼んどいた」とヒョンスンは返す。
そこに本当に救急車がやって来る、慌てたチェリは本当にめまいがして倒れそうに。
ヒョンスンがチェリをしっかり抱きとめた・・・。
第6話「また余計なことを」
ヒョンスンにおんぶされたチェリはうれしくてニヤニヤ(^▽^)/
気付いたヒョンスン、チェリを降ろすといきなりヒョンスンにキスをする。「好きよ、付き合いましょう」とチェリ。
チェリはヒョンスンに首ったけの様子、執拗にくるメールに戸惑うヒョンスン。
ヒョンギュは母サノクに、前の事務所に戻ることにしたから店は辞めなくていいと言いに来る。
父ドンチュルはキャバレーの仕事を引き受ける事にした。
JYグループの代表チョルウンは、フンジェがHSファッションの代表ヨンソンの息子だと知った。
どうやらヨンソン代表とチョルウン代表は元恋人同志だったようです。チョルウン代表は自分と別れてすぐに結婚したとヨンソン代表を恨めしく思っています。
フンジェは親元を離れて独立すると言う。
反対する母ヨンソンだが、週末には必ず止まって食事するからと説き伏せるフンジェ。
フンジェは仕事で訪れた場所で、ジネの父ドンチュルが逃げてくるところに遭遇。
アルバイトのキャバレーで一緒に踊っていた奥様の旦那に追いかけられて・・・
巻き添えをくうフンジェ。
ジネが工場で浴びた錆のついた洋服、クリーニングでは落ちないと言われ、母サノクはジネの洋服を買ってやることに。
帰り際に見かけた男性物の洋服、ヒョンギュに似合いそうだと手に取り、ジネにカードを貸せと言う母サノク。
母の頭にはヒョンギュのことしかないようです( ;∀;)
そこに警察から電話が。
警察署にはドンチュルと一緒に巻き添えになったフンジェの姿。
兄ヒョンギュがやって来て解決する。
フンジェの身柄を引き取りにやって来たヨンソン。
ヒョンギュはヨンソンを見て警察署内に引き返す、フンジェを弁護するために。
有名なヨンソンを見て賢いヒョンギュはすぐに計算したようです
ヒョンギュはジュニョンに呼び出され、運転手の代わりをさせられる。
今はとにかく耐えるヒョンギュです
ジュニョンを家に送り届け、そこである女性に会うヒョンギュ・・・「久しぶり」・・・。
第4話~第6話の感想
フンジェとジネはヒョンなことからよく遭遇しています。何だか運命感じますね~(*´∀`*)
それにしてもジネの母さん!!ジネの好意をずたずたに踏みにじるような言葉を浴びせますがジネはホントに辛いでしょうね( ;∀;)。母の生きがいの惣菜店を残すために、自分の夢の独立を諦めたジネ。父さんはジネの見方でよかったです(^▽^)/とは言え・・・母さんもやっぱりジネはわが子です、汚れた服の代わりに新しい洋服を買ってくれますね(^▽^)/(そこで兄さんの服を買うためにジネにカードを貸せと言うまではよかったのですが・・・)
末っ子ヒョンスンはお嬢様チェリに気に入られてしまい、だんだんヒョンスンも気持ちが傾いてきているようですね~。
イケメンフンジェとジネ、ヒョンスンとチェリのこれからも楽しみの一つですね!
お母さん、もう少しジネの気持ちに寄り添ってほしいな~と思うのは私だけでしょうか。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。