お願い、ママ-あらすじ-7話-8話-9話-感想付きネタバレありで!

韓国ドラマ-お願い、ママ-あらすじ-5話-6話-7話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

お願い、ママ.jpg
弾けんばかりの笑顔が魅力的、アメリカグアム育ちの溌剌とした彼女の名はユジン。
長身で爽やかな笑顔のイ・サンウ共演。
娘(役ユジン)と母(役コ・ドゥシム)は犬猿の仲。愛憎劇を交えながら視聴者の共感を呼ぶホームドラマです!!





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ジネは夢の独立を諦め、惣菜店を残すためにお金を用立てますが・・・母サノクの心無い言葉に傷つきます。末っ子ヒョンスンはお嬢様チェリに気に入られ、なんだか恋の予感が?!
弁護士ヒョンギュはジュニョンの言いなり・・・。さぁ~今日も母娘バトルが始まります!
【お願い、ママ】(ネタバレあり)
第7話「きっとうまくいく!」
酔っぱらったジュニョン(弁護士事務所の代表)を送り届けるヒョンギュ。
家から出てくるジュニョンの恋人ジヨン、ヒョンギュの元恋人である。
ジュニョンにもジヨンにもプライドを傷つけられるヒョンギュであった。
実家を出て独立するフンジェ。
母ヨンソンはフンジェの部屋を寂しそうに眺めています( ;∀;)
ジネはヨンソン代表の配慮で本社に勤務することに。
企画課応募のプレゼンを準備するよう言われる。
ジネの兄ヒョンギュはジュニョン(同級生であり事務所の代表)に親の事も馬鹿にされプライドはズタズタに。
仕事先から帰ろうとしたヒョンギュにジュニョンから電話。
「シュークリームパンを買ってきてくれ」と。
使い走りのような扱いに腹の虫がおさまらないヒョンギュであった。
末っ子ヒョンスンはチェリから猛烈アタック。
今日はチェリの父、ジェミンの父と4人で食事の予定だと聞いたヒョンスン。
慌てて友人ジェミンに連絡するヒョンスン、「これが最後だから助けてくれ!」と言われるヒョンスンは駆けつけることに。
何とか危機は脱出したヒョンスンとジェミンだった。
間一髪の瞬間チェリを抱きしめたヒョンスン、思わずチェリの香りに酔っていました!
父ドンチュルは通院治療の許可が出て退院。
こっそりヒョンスンの部屋に帰って来ていた。
泥棒と勘違いするジネと母サノク。
お父さん、お母さんには頭が上がらないようですね
夜会社に資料を取りに行ったジネ、廊下でマスクに帽子の男とぶつかる。
男の落としていったUSBを拾い追いかけるが姿はなかった。
ヨンソン代表と会いコーヒーを飲み語らうジネ。
代表がジネを応援すると言う言葉に感激するジネだった。
試験当日、憎まれ口を叩きながらも娘ジネを心配する母サノク。
会社に着いたジネは、試験は中止と言う張り紙を見てショックを受ける。
何とジネが、開発中の特殊生地技術を他社に流した張本人だと疑われていた・・・。
第8話「私が情報流出の犯人?」
ジネは情報流出の犯人だと疑われ、所持品の検査に応じる。
ちょっと待って~!ジネがある晩誰かとぶつかった時に拾ったUSB、いやな予感です!
惣菜店でジネの試験を心配する父ドンチュルと母。
憎まれ口を叩いてはいるものの、気になる様子。
その頃、ジネは会社でUSBの事を問い詰められる。
説明するジネだが、目撃者がいると言われ相手にしてもらえない。
ヒョンスンはバイト先をクビになる。
気分が落ち込んでいるときにチェリからメール、ヒョンスンは「電話もメールもするな!」と電話を掛ける。
ヒョンギュはレストランにやって来る。
重そうなトレイを持った店員とぶつかり、ヒョンギュの洋服が汚れてしまう。
この店のオーナーのジヨン(ヒョンギュの元恋人)。
ヒョンギュとよりを戻したいがヒョンギュは素っ気無い。
ヒョンスンは父を乗せて兄の車で病院に。
ヒョンスンからの電話に居てもたってもいられず、思わず病院にやって来たチェリと鉢合わせする。
正直に話そうとするヒョンスンだったが、友人ジェミンに阻止される。
チェリに想いを寄せ始めているヒョンスンです。無邪気なチェリをだましているのも辛いんでしょうね
ジネはあらぬ疑いを掛けられ試験も中止になり落ち込んで帰って来る。
そこに母サノクの心無い言葉が突き刺さる。
ジネも思わずいつものように反抗する。
お父さんはいつもジネに優しい言葉をかけてくれます(^▽^)/癒しのお父さんですね
フンジェはまたまたJYグループチャン社長と仕事の取り合いになる。
そこでフンジェは賭けを申し出る。自分が勝ったら前回の事を謝罪してくれと。
チャン社長は自分が勝ったらJYに入り、自分の下につけと言う。
ジネの会社の監査課が自宅のジネの部屋を調べにやってくる。
母サノクは部屋を見せないと彼らを追い払う。
会社から帰宅したジネ、母になぜ部屋を見せなかったのかと大きな声でまくしたてる・・・。
第9話「無実の罪をきせられて」
母サノクはジネの会社への忠誠心を誰よりも知っている。
ジネの無実を訴えるために会社へ出向くサノク。
会社の入り口で社員と押し問答になった時サノクのジャケットがほつれてしまう。
そこに代表が帰って来て母サノクは無実だと訴える。
ジネは会社にまでやって来て、ほつれたジャケットを着た母が情けなくて恥ずかしくて仕方なかった。
母さん、やっぱり娘を心配しています。ジネも母の気持ちはわかっているけれど素直になれないんですよね
会社ではジネのパソコンから二回やり取りしたと言う証拠が出たと言う。
全く身に覚えのないジネ、信じてもらえない歯がゆさ。
雨の中荷物を抱えて会社を後にしたジネだった。
そこにフンジェが通りがかる。
泣きながら濡れるジネを車に乗せる。
優しいフンジェ、あったかいカップ麺を買ってきてジネに。さりげない優しさが素敵ですね
道端にとまるフンジェの車を見つけた母ヨンソン。
母との食事を断ってきたフンジェに、「嘘をつくような子じゃないのに」と腑に落ちない様子のヨンソンだった。
自宅に戻って食事をしているヨンソン。
そこに突然フンジェが帰ってくる。「一緒に食事をする」と言って食べ始めるフンジェ。
ジネは警察署で取り調べを受ける。
そこに兄のヒョンギュが弁護人としてやって来た。
ヒョンスンはチェリから再々連絡がやってくる。
「友達が会いたいと言うから来て~」と言われるが一度は断るヒョンスンだが・・・。
第7話から第9話の感想
ジネは本社勤務を特別に許可されプレゼン準備に励んでいた矢先、思いも寄らない出来事に悩まされることに!!他社への情報流出源が自分だと疑われる羽目になります。
ジネにとっては全く身に覚えのない事ですが、疑いはなかなか晴れないどころか、証拠まで出てきたと言われ歯がゆいジネです。
疑わしき犯人・・・工場のヤン課長・・・怪しい電話も気になりますが果たして犯人は?
母も普段は憎まれ口でジネとはいつも衝突していますが、事情を知り娘の為に会社まで行き疑いを晴らそうと必死になってくれていました、感動です!兄ヒョンギュも、クールで自分の事しか考えていないように思われがちですが、妹を心配し警察署に来てくれましたね(^▽^)/ジネの家族の温かさを改めて感じることが出来ました(*´∀`*)







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。