お願い、ママ-あらすじ-13話-14話-15話-感想付きネタバレありで!

韓国ドラマ-お願い、ママ-あらすじ-11話-12話-13話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

お願い、ママ.jpg
弾けんばかりの笑顔が魅力的、アメリカグアム育ちの溌剌とした彼女の名はユジン。
長身で爽やかな笑顔のイ・サンウ共演。
娘(役ユジン)と母(役コ・ドゥシム)は犬猿の仲。愛憎劇を交えながら視聴者の共感を呼ぶホームドラマです!!





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ジネの情報流出犯人疑惑も無事に解決。波乱万丈ドタバタ劇の中、フンジェはなんとジネの家に下宿が決まります。二人の距離がぐっと近くなるのでしょうか(^▽^)/
今日も幸せな家族愛を覗きに行きましょう!!
【お願い、ママ】(ネタバレあり)
第13話「深まる二人の絆」
JYグループ代表チョルンはフンジェの会社を訪れる。そこにはフンジェの叔母さんが。
挨拶を交わす二人。
どうやら以前からの知り合いの様ですが・・・?!
チョルンはフンジェに言う、「今回の仕事から手を引け」と。
フンジェは「社長の謝罪を受ける為にも手は引けない」と言う。
ヒョンギュは公園でお昼。
立ち上げた弁護士事務所の求人をパソコンに入力中、以前公園で知り合った子供(サン)がやって来る。
「いい人を紹介しようか」とヒョンギュに言う。
サンは母ヘジュに言う、「弁護士事務所の職員を募集している、行ってみれば?」と。
フンジェはジネの家の台所の床がめくれていたのをタダで張り替えてくれる。
喜ぶ母サノク。
HSファッションで代表の秘書として働くジネ、コン代理に仕事を押し付けられる。
500枚の招待状を今日中に手書きでと言う。
フンジェはジネにおごってもらおうと電話を掛ける。
仕事中だとあっさり電話を切られてしまう、そこでフンジェが夕飯を差し入れ。
招待状を手伝ってくれる。
二人がいい雰囲気、kissしようとした瞬間、フンジェの母ヨンソン代表の声が!!
慌てて机の下に隠れる二人だった。
フンジェはジネを手伝った分おごってもらうと食事クーポン券を作る。
ジネに会う口実ね~
ヨンソン代表に、「同僚の間違いは正してあげないと」と言われる。
素敵な代表はコン代理の意地悪だと気づいていますね
ヒョンスンはクラブにいるチェリからメールが。
ヒョンスンの友達本物のジェミンと一緒に移る写メが届く。
ちょっぴりやきもきしているヒョンスンです(^▽^)/
結局気になりクラブに向かったヒョンスン、酔っぱらったチェリを連れて帰る。
イニシャル入りのペアリングを渡されるヒョンスン。
本当はジェミンではなくヒョンスン・・・嘘を罪に思うヒョンスンです
フンジェはジネの家の下宿先でいつもトイレに出遅れる。
フンジェがもよおすといつもきまって誰かが入っている。
今朝も駅まで行ったようだ。
ヒョンギュの弁護士事務所、面接に来るのはヘジュ。
そう、公園でいい人紹介するよと話していたサンの母親だった・・・。
第14話「涙の原因は息子」
ヒョンギュの弁護士事務所の面接。
やって来たのはホテルでヒョンギュにぶつかって洋服を汚した女性ヘジュ(サンの母親)。
元恋人ジヨンからメール、「雇ってあげて」と。
一か月間は試用期間としてヘジュを雇うことにする。
ジネはフンジェを食事クーポンで呼び出そうと電話をかけるが忙しいと断られてしまう。
会社から帰宅したジネ、フンジェが自宅の倉庫にあるトイレを改築してくれたことを知る。
サノクはフンジェの下宿を認めることに。
フンジェのおごりで焼き肉の夕食中、母ヨンソンから電話が。
近くに来たけれどマンションが見えないと言う、慌てたフンジェは飛び出していく。
今日は事情があって部屋を見せられないと言うフンジェに、彼女が来ているのかと疑う母ヨンソン。
フンジェは母ヨンソンに、チャン社長(JYグループ代表)と叔母さんは知り合いのようだったと言う。
チャン社長と母の関係を知らないフンジェの発言に戸惑うヨンソン
ユジャはサノクにチャン社長宅の料理の先生(本当はお手伝いですが)をしてくれないかと頼みに行く。
サノクは嫌だと絶対に引き受けようとしない。
サノクはヒョンギュが独立することを知り、ジュニョンにお礼をしようとお餅を作って事務所までやって来る。
その時ヒョンギュはジュニョンから、自分の恋人ジヨンと仕事を横取りしたと責め立てられていた。
サノクは溺愛するヒョンギュがジュニョンになじられることが許せず、ジュニョンを責め立てる。
サノクは餅をそのまま持ち帰る。悔しくて涙があふれるサノク。
何があったのかと配するドンチュルだった。
帰って来て泣きながらひたすら餅を食べるヒョンギュ、それを見て母サノクも涙を流す。
家族に心配させまいと多くは語らないクールなヒョンギュ。
人前でも動揺しないヒョンギュですが・・・心の中は孤独なのかもしれません( ;∀;)

母サノクはヒョンギュを諭す。
いくらジュニョンが憎くても、彼女を横取りしたり人の心を傷つけてはいけないと。
それをたまたま耳にするジネ。
ヒョンギュの部屋に乗り込むが母サノクとヒョンギュが一緒になってジネを攻撃する。
朝の出勤前のドタバタ劇です(≧∇≦)
ヨンソン代表は朝から独立したフンジェの心配。
ヨンソンの妹ナンスクはそれを見てフンジェに本当のことを話すべきだと言う。
フンジェはJYグループ代表チョルンとの間の子供だと。
ヒョンギュの弁護士事務所。
採用されたヘジュはヒョンギュの話す法律用語が理解できない。
あきれたヒョンギュはヘジュの前に法律の書物を積み上げる。
「必要なのはプロフェッショナルだ!!」と。
依頼人に会いに行こうとしたヒョンギュ、ヘジュの置いたモップで滑って転んだ拍子にズボンが裂ける・・・。
第15話「知らぬ事とは言え・・・」
自分のズボンのお尻が破けた事に築いたヒョンギュ、慌てて隠す。
ホテルに勤めていた時からなぜかミスばかりのおっちょこちょいなヘジュ、可愛いです(^▽^)/
母サノクは、ヒョンギュが元恋人お嬢様ジヨンの力添えで借りた事務所が気に入らない。
ヒョンスンに訳は話さず、ただヒョンギュの事務所に適した場所を探してくれと頼むサノクだった。
ジネはヨンソン代表に自宅の地下室の工事をしてくれる会社を探すよう頼まれる。
そこで思い出すジネ、フンジェの事を(^▽^)/
フンジェに仕事の依頼をすると・・・自分の家だと気付いたフンジェ。
週末は自宅には誰もいないと聞き、しぶしぶ工事を引き受ける事に。
サノクはヒョンギュの事務所を借りる資金を用立てるため、ユジャに断り続けていたJYグループチョルン代表の自宅のお手伝いに行くことを決意する。
チョルン宅に着いたサノク。
早速チェリに指図される。
チェリの顔を見て、この前韓服を踏んで破った子だと気づくサノク。
大量の野菜を前に今日中にキムチをつけてくれと言われるサノク。
報酬をヒョンギュの為に前借りしているため断ることが出来ないサノクでした
ヒョンスンは今日こそ清い心で正直に話そうとチェリと会うことに。
ところが!!ヒョンスンに一本の電話が。
「JYグループに採用が決まった」と。
チェリを残して、慌てて会社に向かうヒョンスンだった。
今日も・・・言えませんでした( ;∀;)
ヒョンスンの就職祝いをするイ家。
フンジェは二段ベッドをプレゼント、フンジェが借りている元ヒョンスンの部屋で一緒に寝るために。
出社初日、ヒョンスンの勤務部署は何と代表の運転手だった。
代表を乗せて自宅へ向かうヒョンスン。
チェリの家の近くだと不安になるヒョンスンです
そこに黄色いチェリの車が!
ヒョンスンに抱きつくチェリ。
それを遠めに見つめるは母サノクです!チェリ宅のお手伝いにサノク、チェリの彼氏のヒョンスン!不思議な縁ですね(^▽^)
フンジェは休日、ヨンソン代表に依頼された地下室の工事のためジネと共にやって来る。
フンジェの自宅だとは知らないジネを前に一芝居するのもご苦労なことです(^▽^)/
地下室の工事に取り掛かるフンジェとジネ、床材が倒れて地下室のドアが開かなくなってしまった。
フンジェには地下室に閉じ込められた過去の嫌な記憶があるようで、課呼吸が起こる。
ジネは優しくフンジェを抱きしめるが・・・。
第13話から第15話の感想
フンジェはヨンソン代表とJYグループ代表チョルンの間に生まれた子供のようですね。
フンジェもチョルンもお互いに仕事で張り合っている間柄ですが・・・。
ヒョンスンとサノもいろいろありました!JYグループに就職が決まったヒョンスンの仕事は代表の運転手。母サノクが引き受けたお手伝いはJYグループ代表の自宅、つまりチェリの家です。縁ですね~(^▽^)/
ヒョンギュとヘジュの二人、縁とは異なもの味なもの・・・。これから何かありそうな予感がするのは私だけ?!
地下室に閉じ込められてしまうジネとフンジェ。どうやらフンジェは地下室に嫌な過去があるようです。優しくフンジェを抱きしめるジネ、今日もぐっと二人の距離が近づきました。とってもお似合いです!!








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。