お願い、ママ-あらすじ-16話-17話-18話-感想付きネタバレありで!

韓国ドラマ-お願い、ママ-あらすじ-14話-15話-16話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

お願い、ママ.jpg
弾けんばかりの笑顔が魅力的、アメリカグアム育ちの溌剌とした彼女の名はユジン。
長身で爽やかな笑顔のイ・サンウ共演。
娘(役ユジン)と母(役コ・ドゥシム)は犬猿の仲。愛憎劇を交えながら視聴者の共感を呼ぶホームドラマです!!





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
フンジェとジネ、フンジェの自宅の地下室に閉じ込められてしまいます。地下室には嫌な思い出があるフンジェは息苦しくなり・・・ジネが優しく抱きしめますが・・・。母ヨンソンが帰って来るまでに出られるのでしょうか(≧∇≦)
【お願い、ママ】(ネタバレあり)
第16話「大丈夫、私を信じて」
ヨンソン代表に頼まれた自宅の地下室の工事、ジネとフンジェはひょんなことから閉じ込められてしまう。
フンジェは小学3年生の時誘拐され地下室に閉じ込められたと言う、以来トラウマに。
そんな過去がフンジェにはあったのですね~だからヨンソンがいつも心配しているようです
そんなところに母ヨンソンと叔母ナンスクが突然帰って来る(+_+)
地下室のドアが壁材で塞がれていることに気付いたヨンソン、慌ててジネを助け出す。
焦ったフンジェは地下室の端っこで背を向ける。
ジネが台所でお水を飲んでいる隙にそっと家から逃げ出すフンジェ。
自分の代わりを呼んだからとジネに連絡するフンジェだった。
ジネの帰りを家の近くで待っているフンジェ。
一緒に帰宅したフンジェとジネ、母サノクは男女の仲を心配する。
そんなジネに、ヒョンギュは「うまくやってみろ」と意味深に言う。
HSファッションの息子だって知ってるんだものね、ヒョンギュは
ヒョンスンは難関突破で就職が決まったのに今更辞めることは出来ず、チェリにも正直に話す機会がなく嘘をついていることの二つが大きな悩みだった。
ヒョンギュの事務所、ヘジュはヒョンギュの法律用語の質問にもしっかり答えられるようになっている。
ヘジュのパソコンに張られた大切な暗証番号の付箋、すぐに外すよう指導するが・・・。
裁判所に向かったヒョンギュ、ヒョンギュが出かけるのを見計らって事務所にやって来たジュニョンはヘジュのパソコンに張られた暗証番号を見つける。
ヒョンギュの事務所があらされて、大切な資料が金庫から消える。
かけつけてきたジヨン、ジュニョンがその資料を持っていると!!
ヘジュを見て「この女は誰?私が紹介した人は急用で面接に行けなかった」とジヨン。
そう、ヘジュの紹介って、息子サンの紹介だものね・・・
ジュニョンはヒョンギュに「お前の持っている全てのものを手放して消えろ」と言われる。
ヘジュは自分の責任だからと、ジュニョンを訪ねて「資料を帰して欲しい」とジュニョンに交渉するが・・・。
第17話「気まずい再会」
ジュニョンを訪ねて資料を帰して欲しいと泣いて懇願するヘジュ。
そこにヒョンギュがやって来てヘジュを連れて帰る。
ジヨンは、ジュニョンが大切な資料を持って脅すため、結婚の話は白紙に戻そうと言う。
サノクはJYグループ代表チョルン宅の家政婦までも引き受けることに。
ヒョンギュの為に稼ごうと頑張る母サノクだった。
その時チョルンが突然帰宅。
運転手のヒョンスン、お手伝いの母サノクは鉢合わせ、お互いびっくり(@_@)
家族はヒョンスンが運転手の仕事に着いた事を知る。
母サノクはいろいろ思うところが多い様子。
ヒョンスンの彼女があの家の娘だと知らないヒョンスン、サノクは気が気でありません
フンジェの会社は今回もJYグループに仕事を取られ財政難に。
会社を畳むと言うフンジェ。
JYグループ代表チョルンとの約束、チョルンの会社に入ると言う。
仕事でデパートへやって来たジネとヨンソン代表。
仕事帰りに地下の食品売り場へと向かう。
ばったり会ったのはJYグループ代表の母とサノク。
使用人扱いされる母を見て苛立つジネ。
カフェでお茶を飲む4人。
チョルン母、元チョルンの恋人だったヨンソンを見て心の中で「昔はキレイだったのに・・・年には勝てないわね」とほくそ笑む。
ヨンソンもまた「相変わらず意地悪そうだ」と心の中で思うのだった。
昔このおばあさん(失礼、でも見た目おばあさんよね)に散々意地悪を言われたヨンソン。今思い出しても悔しいですよね
雰囲気の良いバーで。
ジュニョンはヒョンギュに「ジヨンをかえしてくれと」と泣きつく。
そこに二人の同級生、遊び人のユン・サンヒョクが現れる・・・。
第18話「じっとしていられない!」
サンヒョクはジネに会いたくてヒョンギュ両親に挨拶に来る。
夜も遅いのでとすぐ帰るサンヒョクを見送るジネ。
サンヒョクの初恋の人・・・それがジネのようです(^▽^)/
可愛さのあまりに写真を撮りまくるサンヒョクの後ろからフンジェが。
盗撮だと勘違いしたサンヒョクの携帯を取り上げようとして形態が壊れてしまう。
「賠償請求するからな!」と言うサンヒョクだった。
道端で母サノクともめるヒョンスン。
そこにチェリが黄色い車で登場!
ヒョンスンを見つけて降りてくる。
でもでも・・・今日も正直に話す事が出来なかったヒョンスンです
毎日家でパソコンとにらめっこのヘジュを見て、サンはヒョンギュの事務所にやって来る。
「叔母さんをよろしく」とチョコパン一つ机に残し出て行ったサン。
そして、ヒョンギュに呼ばれるヘジュ。
弁護士事務所に復帰することとなる。
お手伝いの仕事で前借りしているサノク、お金をヒョンギュに渡そうとするが部屋に入って来たジネに持っていかれる。
母の仕事場チョルン宅にやって来たジネ。
昨夜母から取り上げた前借りの報酬をチョルン母に返すジネ。
母とはいつも対立しているジネですがやっぱり心配。親思いのジネですね
膝が痛くて歩けない母を負ぶってあげると言うジネ。
そこにフンジェがやって来て背負って車に。
ヒョンスンが心配してフンジェに頼んだようでした
ドンチュルはサノクがいないとやる気が出ない、お洒落しても意味がない、一日が百年に感じると店番をしている。
そのころサノクは一日入院となるが心配させないようジネに口止めするサノク。
フンジェはジネに会社を畳むことになったと報告。
こんな時は友達が相談に乗らなきゃと言うジネに寂しく思うフンジェだった。
友達以上の感情を抱いているフンジェ、ジネだって同じくですよね(*´∀`*)
病院を抜け出し店の手伝いをするサノク。
そこにジネが病院へ・・・部屋にサノクはいなかった・・・。
第16話から第18話の感想
フンジェとジネ、地下室に閉じ込められてしまいますが、ジネの優しさにフンジェも落ち着きます。
小学生の頃、フンジェは誘拐され地下室に閉じ込められた辛い過去を持っていました。以来地下室が恐怖となったフンジェ。ジネには嫌な過去の話も出来るフンジェ、心を許せる相手なんでしょうね。ジネも彼の心の傷を心配していました。お互いに惹かれていくジネとフンジェいい感じです。フンジェ演じるイ・サンウ氏、包み込むような温かさを感じる素敵な役者さんですね~(^▽^)/
ヒョンギュの全てを奪いたいジュニョンは、相変わらず卑怯ですね(# ゚Д゚)ヒョンギュへの嫉妬がすごいようです。恋人ジヨンを失いたくない一心。さすがジュニョン役のユン・ヒソク氏、あの笑い方にはドン引きです・・・。
ジネ一家、いろいろありますが家族愛に満ちて幸せな明るい一家です!!








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。