お願い、ママ-あらすじ-34話-35話-36話-感想付きネタバレありで!

韓国ドラマ-お願い、ママ-あらすじ-34話-35話-36話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

お願い、ママ.jpg
弾けんばかりの笑顔が魅力的、アメリカグアム育ちの溌剌とした彼女の名はユジン。
長身で爽やかな笑顔のイ・サンウ共演。
娘(役ユジン)と母(役コ・ドゥシム)は犬猿の仲。愛憎劇を交えながら視聴者の共感を呼ぶホームドラマです!!





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
チェリは自宅の工事に来たフンジェに頼み込み、玄関の暗証番号を教えてもらい外に抜け出します。ヒョンスンと会うチェリ、父チョルンはどうしても二人の仲を許せません。さぁ~二人はこの先も一緒にいられるのでしょうか( ;∀;)
【お願い、ママ】(ネタバレあり)
第34話「帰れない事情」
チョルンが神妙な面持ちでヒョンスン宅を訪れているとき、チェリはと言うと・・・。
ヒョンスンと久しぶりのデート気分、焼き肉をほおばっている。
ヒョンスンはチョルンに良くしてもらったことを思い出す。
そしてフンジェに電話、チェリの居場所をチョルンに教えて欲しいと頼む。
居場所を聞いたチョルン、知らされた食堂へと向かうがチェリは既にいなかった。
ヒョンスンが逃げた事に気付いたチェリは彼の後を追って来る。
二人はバスに乗り少しの逃避行。
海辺で二人だけの時間を過ごす。
ヒョンスンはバス停でチェリに帰ろうと促すが、逃げ出すチェリ。
どんな手を使っても帰りたくないチェリです
ヒョンスンは父ドンチュルに電話。
一晩泊まって明日ソウルに帰ると言う。
チェリもまたチョルンに電話、「すぐに帰ってこい」と言われるが聞く耳を持たない。
親不孝な自分がやりきれない様子のチェリです
弁護士事務所に仕事から戻ったヘジュ。
「サンを連れて家に帰る」とのメッセージを見て帰って来るヘジュ。
ヒョンギュは事情を理解し、サンとヘジュが恐れているグァンニョルから守ってやらなければと思う。
ヒョンギュは事務所にグァンニョルを呼ぶ。
グァンニョルは離婚したにも関わらず、ヘジュとサンに付きまとっている様子。
ヒョンギュまでも脅して帰って行く。
一晩を二人で過ごしたヒョンスンとチェリ。
帰って来るなりチョルンに突き飛ばされるヒョンスン。
あまりの怒りにチョルンは倒れてしまう・・・。
第35話「予期せぬプロポーズ」
少し落ち着いたチョル。
「命より大切なチェリの事をダメにしないでくれ、チェリの為なら手にしたものでも捨てられる、助けてくれ」と泣きながら懇願するチョルンに困惑するヒョンスン。
ヒョンスンはチェリに留学するよう説得する。
「嫌だ!!」と駄々をこねるチェリ、ヒョンスンは「この先もずっと気持ちは変わらない、今はお父さんの事も考えろ」と説き伏せる。
フンジェは実家にジネを招待する。
ところがジネはヨンソンから仕事を言いつけられ食事に行けそうもない。
ジネが店舗にいることを知ったサンヒョクは、ここぞとばかりに手伝いにやって来る。
ヨンソン、頭では卑怯なことをしていると実感しながらもジネに意地悪してしまうようです
ユヒがフンジェを送って来る。
並んで歩くフンジェとユヒ、別れ際フンジェのほっぺたにキスするユヒ。
前からサンヒョクとジネが歩いてくる。
二人の様子を見てしまう、フンジェを無視して帰るジネだった。
ユヒはジネに挑戦状を叩きつけるが、受け取らないと言うジネ。
フンジェとジネの仲を認めたくないユヒです
ヨンソンも、ジネが堂々とフンジェと付き合うことがますます気に入らない様子。
チェリはサノクの惣菜店を訪れる。
「留学はしない」と言うチェリ。サノクは「ヒョンスンに苦労をさせないで」と追い返す。
裂きイカの惣菜を持たせるサノク。言葉こそきついものの、サノクも辛いようですね
チェリを送って来たドンチュル。
ヒョンスンの父としては「お父様の言う通り留学しなさい」と言う。
自由人ドンチュルとしてのチェリへの言葉は「心の向くままに生きろ」だと言う。
今日も残業だと言うジネにフンジェは会社まで行きサプライズでプロポーズをする。
「足元をすくわれたり邪魔されたり、不安でたまらない」と言うフンジェ。
「今以上に愛する、限りなく愛する、結婚しよう」と言うフンジェ。
チェリは留学に応じたようだが・・・父チョルンに「ごめんなさい」と心の中で言う。
第36話「引き離すために・・・」
ジネはヨンソンから課長に昇進させると聞かされ喜ぶが、城南工場の生産課長だと言う。
複雑です・・・( ;∀;)
ヘジュはサンの学校の父母面談に呼ばれる。
そこに慌てて駆けつけてくるヒョンギュ。
面談の帰りサンとヘジュとヒョンギュは手をつなぎ帰る。
遠くから怒りに震えながら眺めるグァンニョルだった。
チェリは空港に向かう途中の車から降り、行方不明だと言う。
手あたり次第必死に探し回るが、チェリの足取りはつかめないままだった。
何よりも大切な娘チェリの失踪、頭を抱えて心配するチョルンです
一人残業するヒョンギュ、グァンニョルが事務所にやって来てヒョンギュを殴り脅し帰って行く。
ヘジュはグァンニョルからの警告の電話で事務所に駆けつけると血だらけのヒョンギュ。
「迷惑ばかりかけて申し訳ない」と言うヘジュ、ヒョンギュはヘジュの涙をぬぐい・・・キスする二人。
ジネはヨンソン代表の家にやって来る。
今まで我慢に我慢を重ねて来たジネ、ここで言うべきかと悩んでいる。
それをヨンソンに全て見透かされる。
「自分とフンジェの交際が気に入らないから引き離そうとしているのではないか?」と問うジネ。
「私情を挟んで人事権を乱用するように見えるか?」と返すヨンソン代表。
心理戦はまだまだ続くのでしょうか( ;∀;)
ヒョンギュは暴行を受けたぼろぼろの身体で痛みを耐えながら帰宅、すると家の下にチェリが!!
チェリは高熱で弱り切っているようで、誰にも言わないでくれと意識を失う。
ぼろぼろのヒョンギュに弱ったチェリ・・・二人とも気の毒です( ;∀;)
チョルンが主治医を連れてチェリの元に駆けつけてくる。
チェリは「帰らない!」と言う。
チョルンは「好きにしろ!」と言い放ち帰って行く。
ユジャはヒョンギュがグァンニョルから暴行を受けた事を知る。
サノクの溺愛するヒョンギュだけに、サノクの怒りとグァンニョルと両方が恐いと嘆いている・・・。
第34話から第36話の感想
それにしてもグァンニョルは怖いです!
離婚したにもかかわらず、ヘジュへの思いが強いのか・・・つけまわし、ヒョンギュにまで危害を加えるようになってきました(≧∇≦)
ヒョンギュもヘジュの事が心配で、片時も彼女から目が離せないようですね。
お互い行為を抱いているようで、お似合いなのですが・・・グァンニョルの目が光っています。
チェリとヒョンスン、こちらも想い合う二人ですがうまく行かず・・・チョルンは二人を引き離そうとしています。
同じくヨンソン、ジネとフンジェをどうしても引き離したい様子。
気が強く、理不尽なことには黙っていられないジネですが、ヨンソンからの仕打ちには耐えて耐えて、耐え抜いています。
それだけフンジェに対する愛情が深いのでしょう。
フンジェはいつも安心感のある優しさでジネを包み込んでくれますね(^▽^)/
以前の様なヨンソンとジネに早く戻れますように!!








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。