お願い、ママ-あらすじ-40話-41話-42話-感想付きネタバレありで!

韓国ドラマ-お願い、ママ-あらすじ-40話-41話-42話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

お願い、ママ.jpg
弾けんばかりの笑顔が魅力的、アメリカグアム育ちの溌剌とした彼女の名はユジン。
長身で爽やかな笑顔のイ・サンウ共演。
娘(役ユジン)と母(役コ・ドゥシム)は犬猿の仲。愛憎劇を交えながら視聴者の共感を呼ぶホームドラマです!!





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
結婚宣言をするジネとフンジェ、一方ヒョンギュはグァンニョルのせいで苦境に立たされ、ヘジュはグァンニョルの脅しに耐えられず事務所を辞めようとしていますが・・・。
【お願い、ママ】(ネタバレあり)
第40話「以前のように・・・」
チェリは家に帰ることに。
サバの煮つけを持ち帰ったチェリ。
父チョルンも祖母もチェリの姿を見て駆け寄って来る。
ヒョンスンはチョルンから金一封を差し出されるが受け取らない。
就職先も世話すると言われるが断るヒョンスン。
「今でもチェリを愛している」と言うヒョンスンの素直な気持ちがチョルンの逆鱗に触れ追い返される。
チェリは最近すごい食欲のようだった。
もしかして?!妊娠の気配が・・・!
サンは母ヘジュが弁護士事務所に勤めるようになってから笑うようになったという。
「事務所を辞めたらまた笑わなくなるからクビにしないで」とヒョンギュに言うサン。
チェリはヒョンスンに「赤ちゃんが出来たかも」と報告する。
焦ったヒョンスン。
まずは妊娠検査薬で調べてみることに。
チェリは結果がプラスだったという、赤ちゃんが出来たと。
「私たち結婚しないとね」というチェリに、ヒョンスンは戸惑いながらもうなずく。
チェリを送って来たヒョンスン、チョルンにも自分が話すから何も心配するなと言う。
チェリの前ではカッコイイ~ヒョンスンですが・・・
チェリと別れたヒョンスンは、途端に母サノクの顔が思い浮かんだようで・・・。
「どうすればいいんだ!」と急に弱気なヒョンスンだった。
ヘジュはヒョンギュの事務所を辞めて親友の所へ行くと言う。
サンはその様子を寝たふりをして聞いていた。
ジネはヨンソン代表と久しぶりにお酒を飲んでいる。
以前飲んだ時には仲良しだった二人、今はこじれてしまった仲・・・
ジネはフンジェから離れて研修に行くことは考えられないと言う。
自分を受け入れて欲しいと懇願するジネに、ヨンソンははっきり言う。
「嫁として気まずい関係になるより、信頼する後輩であり友達であり妹であり、娘みたいな関係でいたい」と言う。
ヨンソンに頼み込まれるジネだった・・・。
第41話「死んだはずの父親」
ヨンソンは「すべて忘れて楽しく遊びましょう、先輩と後輩として」とジネに言う。
帰り道、フンジェが待ち伏せ。
ヨンソンと二人でカラオケにも言ってお酒を飲んだと言うジネを見て喜ぶフンジェ。
ジネの本当の気持ちに全く気付かないフンジェ、ヨンソンと和解したと思っています
フンジェは母ヨンソンに会いジネの両親に会ってほしいと頼む。
しかしヨンソンはフンジェに言う。
「この先も永遠に二人の結婚に反対だ」と。
フンジェとジネは言い争いに。
ジネの本心はもちろんフンジェから離れたくないが、フンジェはジネがまだ仕事優先で成功したいと思っていると勘違いする。
その様子を見ていたユヒ、サンヒョクにチャンスだと情報提供。
嫌な女です(≧∇≦)
チェリはサノクとドンチュルに赤ちゃんが出来たと話した様子。
驚くサノク、喜ぶドンチュルだった。
サンはグァンニョルの病院へ。
「ママを解放して、その代わり自分を連れて行ってもいいから」と頼みに行く。
昔はずっと泣いていたママが、最近は笑えるようになったこと、サンにとってもうれしい事です
一方、チェリの家では赤ちゃんが出来たと聞いたチョルンが倒れてしまう。
親子の縁を切ると言うチョルンに、涙を流すチェリだった。
身一つで追い出されたチェリはヒョンスンの家に。
チョルンはやり切れない気持ちをお酒でまぎらわすため、フンジェを呼び一緒に飲んだ。
家まで送るフンジェを抱きしめるチョルン。
ヘジュは朝早くヒョンギュのお迎えにやって来る。
ヒョンギュが出かけたすきに、ヘジュは事務所を去って行く。
フンジェの会社のデスクにチョルンの若かりし頃の写真が。
家にある写真と同じことに気付いたフンジェ。
ヨンソンはフンジェに全て打ち明ける。
チャン・チョルンがフンジェの父だと。
ずっと供養してきたカン・ヨンウはチョルンの親友で母ヨンソンを助けてくれた人だと。
チョルンを許せないヨンソン、死んだと言われていた父親の存在を知るフンジェ。二人の間にも溝が生まれてしまいます( ;∀;)
ヒョンギュはヘジュと連絡が取れない。
チキン店のユジャを問いただすが知らないと言う。
そこでサンをこっそり呼び出すヒョンギュ・・・。
第42話「あの人が心配で・・・」
チェリは退屈でヒョンスンにずっと電話をかける。
ヒョンスンは焼き肉屋のアルバイト。
やっと電話が通じるが、電話口に聞こえる女性の声・・・気になって居ても立ってもいられないチェリ。
大きなサングラスにスカーフを頭から巻き焼き肉店を覗き見るが、お客に間違われ店の中へ・・・そこでヒョンスンに気付かれるチェリ。
ヒョンギュはグァンニョルの病院へ。
「ヘジュを放して」と言う。
サンに嫌われたくないグァンニョルに、サンから母親の愛情を奪わないで欲しいと言うヒョンギュだった。
そこに、サンがいなくなったという連絡が。
小さなトランク一つ引っ張って、グァンニョルの所にやって来たサン。
「僕がパパと暮らせばママを放してくれると思った、パパがかわいそうだ」と言い泣くサンだった。
サノクはサンがヒョンギュを頼ることが少々気に入らない様子。
ヘジュに続いてサンまでいなくなった事は自分のせいではないかと悔やんでいるサノクです
チョルンはヨンソンから連絡を受ける。
フンジェが父親の存在を知ってしまったと。
心配したチョルンはフンジェを呼び出す。
今まで通りに接して欲しいと言うフンジェ。
チョルンは「どうしたら許してくれるのか?」とフンジェに言うが、「社長は職場の上司それ以上でも以下でもない」と冷たく言い放つフンジェだった。
死んだと思っていた父親の存在、しかもチョルンが自分の父親であると知ったフンジェは複雑な思いでいっぱいの様です( ;∀;)
事務所にはヘジュの明るい笑顔がもうない事をヒョンギュはとても寂しく感じている。
ヘジュからの付箋のメッセージが、ヘジュのいないことを実感させているようだった。
ヒョンギュはヘジュを迎えに行くことに。
ヘジュは弁護士事務所で働こうと職探しをしていた。
そこにヒョンギュがやって来て「君がいないと僕が寂しくてたまらない」と言う。
一緒に帰ることにしたヘジュだった。
ジネはチェリに洋服を買ってあげると約束。
一緒にお店にやって来る。
そこにナンスク、そしてヨンソン代表とユヒも一緒にやって来たが・・・。
第40話から第42話の感想
チェリの父は相変わらず二人の仲を許せません。
しかしそんなときにチェリは妊娠したとヒョンスンに。
聞いて焦ったヒョンスン、慌てて仕事を探しに出かけます。そして決まった焼き肉屋のアルバイト。
この店で働く店員が皆若くて可愛い女の子ばかりときたら、チェリはヒョンスンが心配でたまりません。
とってもかわいく嫉妬するチェリです。
でもチェリ・・・本当に妊娠しているのか・・・少々怪しい場面も見られますが?!
真実はいかに?!
ジネとフンジェが微妙な関係に。
チャンスを狙うユヒ、キレイなだけに腹が立ちますね (# ゚Д゚)
フンジェは父が生きていた事、しかも父がチョルンだったという現実を受け止めることに必死の様です。
そろそろヨンソンもジネを認めてあげて欲しいですよね。
ヒョンギュはヘジュがいないともう耐えられないようです(^▽^)/
クールなヒョンギュとお茶目なヘジュ、いい感じです(*´艸`*)








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。