お願い、ママ-あらすじ-52話-53話-54話-感想付きネタバレありで!

韓国ドラマ-お願い、ママ-あらすじ-52話-53話-54話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

お願い、ママ.jpg
弾けんばかりの笑顔が魅力的、アメリカグアム育ちの溌剌とした彼女の名はユジン。
長身で爽やかな笑顔のイ・サンウ共演。
娘(役ユジン)と母(役コ・ドゥシム)は犬猿の仲。愛憎劇を交えながら視聴者の共感を呼ぶホームドラマです!!





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ユジャのチキン店をすすんで手伝うキム社長。
ヒョンギュに「ヘジュは事務所を辞めるかもしれない」と勝手に言うのですが・・・一体どうなるの?!
【お願い、ママ】(ネタバレあり)
第52話「それぞれのイブ」
キム社長は、ヒョンギュの前でヘジュと親しいふりをすることに徹している。
ヘジュが働くために、条件のいい職場を見つけてきたようである。
ドンチュルはウノクが借金返済に追われていると思い一度だけ助けてやろうと決意する。
騙されやすいドンチュルですが・・・大丈夫?!
チェリはファッション会社のインターンに採用が決まる。
家族に電話、大喜びするチェリの家族。
キム社長はしばらく仕事で済州島へ行くため、その前に会いたいと言われ待ち合わせ場所へ向かうヘジュ。
店に入ろうとするヘジュを引き留めるヒョンギュ。
ヘジュはわかっている。
サノクはヘジュがヒョンギュの相手にふさわしくないと思っていることを。
引き留めたヒョンギュの手を振り払い立ち去るヘジュ。
追いかけようとするヒョンギュにユジャが飛んでくる。
「サノクに顔向けできないから追いかけないで欲しい」と涙ながらに言う。
フンジェとジネは二人きりのクリスマスをホテルで過ごす。
その頃家ではヨンソン一人、寂しくワインを飲む。
インターフォンがなる、突然の訪問者はチョルン。
そしてヒョンスンとチェリも二人だけの甘い時間を楽しむ。
キム社長は一人寂しく階段に座っている。
雪が降り始め、ヘジュに失恋したことに追い打ちをかける。
そこにサンがやって来て、落ち込んだキム社長を慰める。
事務所を辞めようと片付けにやって来たヘジュの手を掴み、ヒョンギュは言う。
「この手を二度と離さない、僕と結婚しよう」と。
やっとやっとヒョンギュも心の声が素直に出せました(^▽^)/
その勢いで二人は手をつなぎサノクとドンチュルの元にやって来る。
「僕たち結婚する」と。
サノクは泣きながらヘジュに「考え直してくれ」と懇願する。
優しいヘジュは遂に負け「考えが至らなかった、自分はヒョンギュにふさわしくないのに」と言うヘジュだった。
親思いのヒョンギュ、母サノクへの想いとヘジュを二度と離したくない想いが交錯するようです
本心とは裏腹に、ヒョンギュを遠ざけるヘジュだった・・・。
第53話「二人の関係は?」
ヨンソンとチョルンは二人でお酒を飲む。
ヨンソンの手を握り、「このまま少しの間だけこうしていたい」と言うチョルン。
フンジェは会社からの電話で急ぎの仕事だと呼び戻されることに。
予定変更で家に帰って来たフンジェとジネ。
家に入るとヨンソンとチョルンが二人きり、ジネもフンジェも戸惑ってしまう。
とっても気まずいヨンソンでした(-_-;)
今日からチェリは初出勤。
チェリが働く会社はヨンソンの会社である。
ヒョンギュの事務所、ヘジュは辞表を提出する。
ヒョンギュはヘジュの手を離したくない。
ところがヘジュは自ら引こうとするため、ヒョンギュは「ヘジュが望むなら以前の傲慢な自分に戻り、結婚もビジネスにしてやる!」と言い事務所を出ていく。
ドンチュルはウノクと二人でお茶を飲む。
ウノクにスカーフをプレゼントされる。
ちょっとウノクにときめいているドンチュルです( *´艸`)
ヒョンスンはチェリから渡された「エンドゥ除け」を落としてしまう。
本人に見られてしまったヒョンスン、エンドゥが悪い先輩とつるまないよう、毎日一緒に通勤することを承諾してしまう。
ところが直後エンドゥは悪い先輩から絡まれる。
ヒョンスンもそこに巻き込まれ、殴る蹴るの暴行を受け怪我をする。
ヒョンスンの傷の手当てをするエンドゥ、思いが高まりヒョンスンに口づけする。
運悪くそれをチェリが目撃してしまった(≧∇≦)
ヒョンギュはヘジュとうまくいかない事がたまらなく辛い様子。
お酒を飲んで帰る中、ユジャに「娘をこれ以上傷つけないでくれ」と言われる。
心が痛いヒョンギュ( ;∀;)
サノクには、「長男として生きながら、どれほどつらかったか」と言うヒョンギュだった。
第54話「長男と嫁の不満」
ヒョンギュは「いつも母さんの期待に押しつぶされそうで負担だったと!」訴える。
母の愛を「負担で嫌だった!!」と言うヒョンギュを怒鳴りつけて叱るドンチュル。
チェリはヒョンスンとエンドゥのキスを見て、とてもヒョンスンを許すことが出来ない。
喧嘩をしたものの、行く当てもなくやって来たのはフンジェの所。
チェリを優しく迎えるフンジェだった。
翌朝チェリを迎えにやってくるヒョンスン。
ジネとチェリは一緒に出勤。
フンジェは「ヒョンスンを叱っておくから」とチェリに言う。
二人になり、ヒョンスンの傷の手当てをするフンジェ。
キス事件は「とにかく謝り続ける事だ」とアドバイスをするフンジェだった。
ヒョンギュはサノクとわだかまりがあるままだった。
出勤してこないヒョンギュを心配するヘジュ。
ヒョンギュはサノクに「ここまで期待を背負って順調に来たのに結婚の事で失望させたくない」と言う。
事務所に出勤したヒョンギュはヘジュの後任を募集し面接をする。
本心は辞めたくないヘジュ、複雑な心境です( ;∀;)
サノクはヘジュを家に呼ぶ。
「ヒョンギュはヘジュのおかげで心を開いて表現できるようになった、全てヘジュのおかげだ」と手を握り感謝するサノク。
サノクも二人を認めるのでしょうか・・・
第52話から第54話の感想
クリスマス、それぞれにいろんな思いで過ごしていました。
フンジェとジネは相変わらず珍事件が起きています。
せっかく二人で過ごしていた夜、仕事で呼び戻されるフンジェ、二人きりの時間をゆっくり過ごすことが出来ませんでした。
ヒョンスンはチェリと二人の甘い時間を、ヒョンギュはヘジュとなかなかうまく付き合うことができません。
お互い想いあう二人ですが、サノクはヘジュを認めたくないようです。
ジネを犠牲にして、長男ヒョンギュに力を注いできたサノク。
子持ちのバツイチと言われるヘジュを嫁に迎え入れたくないようですね。
傲慢で冷血なヒョンギュが、このところとても他人を気遣うことが出来るようになっていました。ヘジュとの出会いが、ヒョンギュを人間らしくさせてくれたようです(^▽^)/
サノクも同じ娘を持つ親。温かく見守ってほしいものです(*´∀`*)
ヘジュとヒョンギュがうまく行きますように!!








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。