お願い、ママ-あらすじ-58話-59話-60話-感想付きネタバレありで!

韓国ドラマ-お願い、ママ-あらすじ-58話-59話-60話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

お願い、ママ.jpg
弾けんばかりの笑顔が魅力的、アメリカグアム育ちの溌剌とした彼女の名はユジン。
長身で爽やかな笑顔のイ・サンウ共演。
娘(役ユジン)と母(役コ・ドゥシム)は犬猿の仲。愛憎劇を交えながら視聴者の共感を呼ぶホームドラマです!!





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
サノクは自分がガンで命がいくばくもない事を宣告され、途方に暮れます。
息子も娘も皆それぞれの家庭を持ち幸せになろうと言うこの時に、サノクに降りかかる現実はとっても酷なものです・・・( ;∀;)
【お願い、ママ】(ネタバレあり)
第58話「姑の誕生日に・・・」
みかんのおすそ分けにやって来たサン。
サノクはヒョンギュがユジャとヘジュをエステに連れて行ったと知り機嫌が悪くなる。
ヒョンスンはチェリとの仲が終わりそうだとドンチュルに打ち明ける。
自分にはもったいないチェリだと言う。
ドンチュルは洋服店にチェリが来ると聞いてやって来る。
ナンスクはやって来たドンチュルにときめいている。
パソコンが開かれたままになっていて、ナンスクが自分と同じ「思い出を食べる人たち」の会員であることを知るドンチュル。
ヒョンスンは昼間から酒を飲み仕事にも行かず部屋で寝ている。
チェリの事を放してやらなければと、気持ちとは裏腹な想いに葛藤している様子。
ヨンソンの誕生日にチョルンとチェリの祖母を招待すると言うジネ。
ヨンソンは祖母への複雑な思いが頭をよぎるが・・・。
ヘジュはサノクを訪ねてやって来る。
ヘジュがサンの事を謝ると、サノクはヘジュの家でヒョンギュが一緒に暮らす事を許してくれる。
ヘジュとヒョンギュはドレスにタキシードで写真撮影。
ユジャとサンも一緒に家族写真を撮る。
サノクはヨンソンの誕生日のお祝いの食事を手伝いにやって来る。
ジネ一人では無理なことを初めから承知の上らしい。
サノクは皆が来る前にと帰ろうとすると、予定より早くチェリの祖母がやって来る。
慌ててジネの部屋に隠れるサノク。
ヨンソンの誕生日を祝い、チョルン一家とヨンソン一家が食事する。
ジネがヨンソンにお祝いの言葉を述べる。
そして「お義父様と幸せに」とあいさつするが・・・。
チェリはヨンソンの事が少々気に入らない様子
第59話「やっぱり親子!」
ジネは二階の部屋にいるサノクが気がかりで仕方ない。
食事をも持ってサノクの元にやって来る。
そこにフンジェがチェリの祖母を連れて部屋にやって来た。
慌てて隠れるサノク。
祖母はフンジェの手を握り「お手伝いさんの娘ではなく、もっといいところの娘と結婚すればよかったのに」と言う。
「他では出会えない最高の義母だ」と心優しいフンジェの言葉。
涙が出そうなサノクだった。
ジネが部屋を見に行くとサノクは隅でうたた寝中。
ジネはサノクが自分の為に身を潜めていることが心苦しく悲しくなります( ;∀;)
ジネはサノクを一度は送り出すがすぐに追いかける。
車でサノクを送るジネ。
サノクは娘の車の横で、限られた時間の中でこうして一緒に居られることを幸せに思います
フンジェとチョルンは酒の飲み比べ、負けた人は勝った人の言う事を聞くと言う。
結局フンジェが先につぶれてしまう、勝って大喜びのチョルンだがすぐさまダウン。
二人とも酔いつぶれてしまった。
二人は酔いつぶれて1階のヨンソンの部屋で寝かされる。
ジネはヨンソンと二人で二階の寝室で寝ることに。
ヨンソンはサノクが来ていたことをお見通し、サノクに対して申し訳ないと言う。
こちらはなかなか眠れない夜になりそうな二人です(≧∇≦)
チョルンの望みは息子と二人で銭湯に行くこと。
チョルンの背中を洗うフンジェ、同じ気持ちの様だった。
チェリはサノクとドンチュルに会いにやって来る。
ヒョンスンに会ってくれと頼まれるが会わずに帰るチェリ。
エンドゥと鉢合わせのチェリ。
ヒョンスンと仲直りをしてほしいと言うエンドゥ。
いくら誘惑しても揺るがなかったヒョンスン、チェリが羨ましいと言う。
サノクはヘジュの実家にやって来る。
ハンカチとやけどの薬を持って。
そこに果物籠を買って帰って来たヒョンギュ。
サノクはなんとも言えない、寂しい気持ちになります( ;∀;)
第60話「結婚式のあとに・・・」
ヒョンギュはサノクを見送らず、ヘジュが追いかけるがタクシーで帰ってしまう。
母サノクに対して、うまく気持ちを表現できないヒョンギュです
サノクはドンチュルに対しても当たり散らしてしまう。
自分の死期が近い事を一人で抱えるサノク、気持ちはわかります!
エンドゥはヒョンスンに別れのあいさつにやって来る。
自分が掏ったヒョンスンの財布を返す。
「最後に抱きしめて欲しい」と言うエンドゥに、最後までチェリを裏切らないヒョンスンだった。
ヒョンギュに冷たくあたってしまうサノク。
夜中にヒョンギュのベッドに座り、ヒョンギュを眺めるサノク。
「ヒョンギュがヘジュの家に行ってしまうと、何を生きがいに生きていけばよいのか」と涙を流すサノク。
ヒョンギュの結婚式。
久しぶりに顔を合わすチェリとヒョンスン。
フンジェは喧嘩中の二人を取り持とうとする。
ヘジュのブーケを受け取ったのはドンチュルだった。
サノクは自分の亡き後を考えてしまいますよね
ヒョンギュの結婚式を終えてやっと一息ついたところにヒョンスン。
チェリと別れると言う。
1年程先輩の家に行くと言うヒョンスン。
サノクはヒョンスンを叩きながら「好きにすればいい!」と心にもない事を言う。
チョルンはヨンソンに「出来るだけ早く一緒に過ごしたい」と言う。
しかもチョルンの家で一緒に過ごそう、フンジェとジネも一緒にと言う。
ヨンソンは昔とは違う、「ダメです」とはっきり言える強き女性になっていた。
「ヒョンギュもヒョンスンもジネもみんな行ってしまった・・・」と、サノクは大きな荷物一つ持って出かける様子。
探し回るドンチュル。
サノクはチェリに「ヒョンスンとよりを戻して欲しい」と頼みに行くがどうしてもうなずけないチェリ。
 
「サノクがいなくなった」との電話を心配そうに遠くから伺うチェリだった。
ドンチュルは先日の夜中の事を思いだす。
ウノクとの仲を疑われ、「自分が死んだら再婚して幸せに暮らせばいい」とサノク。
執拗に再婚を勧めるサノクに、ドンチュルは投げやりに「言うとおりにする」と締めくくった事を後悔する。
ジネはフンジェに「母がいなくなった」と電話。
「義父さんに会いに行こう」と言うフンジェ。
サノクは一体どこへ?!
第58話から第60話の感想
サノクは自分に残された時間があまりない事、死期が近い事を誰にも言わずに一人で抱え込んでいます。
そのせいで毎日ドンチュルやヒョンギュ、近くの人にはあたりっぱなし。
ドンチュルは敏感にサノクがいなくなったことを感じていました。
一見サノクに頭が上がらないドンチュルですが、とてもサノクを愛しているようです。
サノクがいないと本当に不安なドンチュル。取り乱している様子を見ると、とてもサノクがガンに侵されているとは言えない状況ですね。
三人の子供たちが旅立ちそれぞれの人生を歩もうとしているときに発覚したサノクのガン。これからサノクは家族にどうやって伝えるのでしょうか( ;∀;)
ヒョンギュの問題が片付いたと思ったらヒョンスン、サノクもなかなか落ち着く暇がありません。
サノクは、荷物片手にいったいどこへ行ったのでしょうか(≧∇≦)








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。