お願い、ママ-あらすじ-最終回(第75話)-感想付きネタバレありで!

韓国ドラマ-お願い、ママ-あらすじ-最終回(第75話)-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

お願い、ママ.jpg
弾けんばかりの笑顔が魅力的、アメリカグアム育ちの溌剌とした彼女の名はユジン。
長身で爽やかな笑顔のイ・サンウ共演。
娘(役ユジン)と母(役コ・ドゥシム)は犬猿の仲。愛憎劇を交えながら視聴者の共感を呼ぶホームドラマです!!





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
いよいよ最終回。
サノク母さん、ガンに勝って幸せな日常を取り戻して欲しいものです!!
【お願い、ママ】(ネタバレあり)
第75話最終回「みんな元気でね!」
妊娠うつのチェリを心配し、クッキーを焼いて訪れたヨンソン。
「ふさぎ込まないで、一緒に映画を観たり運動したりしましょう」とチェリの手を握るヨンソンだった。
チェリの母親として見舞いに来たヨンソンに、「お母さん」と言って抱きつくチェリ。
ヘジュは店で泣いていた。
「店を引き継ぐ人が来る」と言って涙が止まらないヘジュ。
そこにやって来た店を引き継ぐと言う人は何とヒョンギュだった!!
ヒョンギュは「この店は母さん自身だろ」とサノクに言う。
昔の冷たいヒョンギュはどこへやら、とても暖かい言葉が言えるヒョンギュに生まれ変わったようです(^▽^)/
チェリ祖母とヨンソンは二人でエステに。
祖母は昔の事を「申し訳なかった」と謝る。
ヨンソンも祖母に冷たくしたことを謝る。
二人の溝も少しずつ埋まってきましたね(^▽^)/
ドンチュルはサノクに「リマインド・ウエディング」をしようと持ち掛ける。
サノクの夢だったドレスを着せてやりたいドンチュル。
美しくドレス姿に変身したサノク。
ヒョンギュに手を引かれドンチュルの元に。
改めてサノクの美しさに感激するドンチュルです
明日は家族そろって旅行に出かけることに。
夜中にサノクは子供たちの寝顔を見て回る。
「とても幸せだった」と思いながらドンチュルの寝ているベッドに横になるサノクだった。
翌朝男性陣は朝食とお弁当の準備。
ドンチュルはサノクを起こそうと布団の横に。
サノクは目覚めることはなかった・・・。
それから月日は流れて・・・。
ヒョンギュの子供は双子の娘と息子。
ヒョンスンには息子が。
ジネには娘が。
そしてチョルンとヨンソンの間にも子供が生まれていた。
サノクの命と引き換えにこの世に誕生した新しい5人の命。
でもここにはサノクの笑い声が無い・・・ドンチュルはサノクを想うと辛かった。
サノクは家族を見守っている。
「あなたたちに会いたい」と想いながら・・・。
第75話最終回の感想
サノクの夢だったウエディングドレスを着て、ドンチュルと結婚式を挙げました。
惣菜店の元気な母さんでしたが、純白のウエディングドレスに身を包むサノクは、とてもおしとやかで綺麗でしたね(^▽^)/
病を受け入れてからのサノクは非常に幸せな毎日を送ることが出来ました。
ヒョンギュやジネ、ヒョンスンにドンチュル、そして家族がサノクの病を受け入れるまでの苦難もありました。
苦難の向こうにはサノクの今を生きる喜びや幸せもありました。
家族の強い絆と支えが、サノクを幸せな気持ちに導いたのでしょう(^▽^)/
この幸せがずっと続けばと思ってしまいますね。
サノクは思い残す事がないくらい、優しい家族に見守られ幸せに浸りながらこの世を去ることが出来たことでしょう。
サノクの温かいあの笑顔に二度と会うことが出来ない事が、心にしみる最終話でした!








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。