韓国ドラマ-お願い、ママ-あらすじ-22話-23話-24話-感想付きネタバレありで!

韓国ドラマ-お願い、ママ-あらすじ-22話-23話-24話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

お願い、ママ.jpg
弾けんばかりの笑顔が魅力的、アメリカグアム育ちの溌剌とした彼女の名はユジン。
長身で爽やかな笑顔のイ・サンウ共演。
娘(役ユジン)と母(役コ・ドゥシム)は犬猿の仲。愛憎劇を交えながら視聴者の共感を呼ぶホームドラマです!!





韓国ドラマ-お願い、ママ-あらすじ-22話-23話-24話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

お願い、ママ.jpg
弾けんばかりの笑顔が魅力的、アメリカグアム育ちの溌剌とした彼女の名はユジン。
長身で爽やかな笑顔のイ・サンウ共演。
娘(役ユジン)と母(役コ・ドゥシム)は犬猿の仲。愛憎劇を交えながら視聴者の共感を呼ぶホームドラマです!!


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

フンジェとジネもやっと二人の距離が近くなりいい感じになって来ました(*´∀`*)
ヒョンギュの事務所で一生懸命が何故か空回りするヘジュですが、事務所の為に、ヒョンギュの為に頑張っています。それぞれの人生模様、今日はどのようなスタートでしょう(^▽^)/

【お願い、ママ】(ネタバレあり)

第22話「覚悟は決まった!?」
ヒョンギュはお昼も取らずに頑張るヘジュに、コンビニで買って差し入れをと戻ってみると見ず知らずの女性の相談に乗るヘジュの姿。
優しいヘジュにほっこり和まされるヒョンギュだった。

チェリは食事も喉を通らず、思い立ってヒョンスンの家までやって来る。

医者ではなかったヒョンスンが嫌になった訳ではなく、嘘をついた!と言うことが許せなかったチェリ。
涙を流しながら店を後にする。

落ち込んで帰って来たヒョンスンに、ヒョンギュが追い打ちをかける。
「お前は詐欺師か」と言われヒョンスンはヒョンギュと口論に。
「ヒョンスンをきつくれるのは自分しかいない」とヒョンギュ。
自分が家長なのに情けないため、馬鹿にされていることを切なくむなしく思うドンチュルだった。

ヒョンスンは正社員の運転手として再雇用が決まる。
チョルン宅でチェリに会うヒョンスン。
「よろしくね運転手さん」と冷たく言われたヒョンスン・・・本当は好きなチェリを前に切ないですね

夜中のコンビニ、サノクには内緒でバイトをするドンチュル。
居眠りする父を見かねて自分がレジをすると交代するヒョンギュ。
普段優しい言葉は決してかけないヒョンギュですが、家族思いのいい兄です

チェリはヒョンスンを忘れられず、体調も思わしくないのにパジャマ姿のままヒョンスンを追いかけて玄関の外へ。

フンジェはジネの帰りを待ち伏せて話をする。
ジネは「自分しか愛せない、私を惑わせないで」とフンジェに言う。
「君の前から消えるよ」と言い立ち去るフンジェ。

下宿先のジネの家を出ようとするフンジェを捕まえるジネ。
「行かないで」とやっと言えたジネ。
二人は抱き合う・・・そこにサンヒョクとサノクが!!

サノクはフンジェとの交際に猛反対。
母一人息子一人のドンチュルと結婚し、姑問題で苦労してきたサノクは娘に同じ思いはさせたくない一心です

ヒョンギュはサンヒョクに、サノクはフンジェに話があるようで・・・

第23話「恋人同士になろう!」
サノクはフンジェに「明日にも出て行って」と言う。
「ここを出たら行く当てがない」と言うフンジェ、ドンチュルもフンジェに加勢する。

ジネはフンジェの事が好きだとサンヒョクに言うが、サンヒョクは拒まれるほど戦意が燃えるとジネを諦める様子がない。

フンジェとジネはさっそく電話で恋人同士であることを確認。
「愛している」と言うフンジェの言葉に笑みを浮かべるジネ。

夜中に抜け出しコンビニのアルバイトに出かけるドンチュル。
サノクは後をつけコンビニの中へ入ろうとするが、ヒョンギュがサノクを止める。
父の気持ちを汲んで見守ろうと言うヒョンギュ、温かい家族愛ですね(^▽^)/

ヘジュが相談を受けていた女性が離婚訴訟でヒョンギュの事務所にやって来る。
ところがヒョンギュは受けないと言う、負けることがわかっている訴訟は受けないと言う。

チェリは病み上がり、運転を頼まれるヒョンスン。
チェリは当てつけにジェミンと会う。

サンヒョクはわざとフンジェに残業をさせるため資料を山積みにする。
そしてジネに電話、「迎えに行くよ」と。
ジネは「今日は残業だ」と答える。
サンヒョクも大人げないです

ジネはフンジェに夕食を届ける。
二人は仲良く帰宅すると、庭では母とサンヒョクが。
サノクは頑としてフンジェとの中を認めようとしない。
怒って飛び出すジネの元にヨンソン代表から電話が。
「間違っている書類が明日必要だから今から家に来てくれないか」と言われる。

慌てたフンジェはナンスク(フンジェ叔母)に電話、居間にある自分が写った写真を移動させてほしいと頼む。

第24話「息子の部屋で・・・」
ヨンソン代表の家にやって来たジネ、母と喧嘩をしていく当てがなかったと正直に話す。
ヒョンギュは資料の件でヘジュに電話。
ヘジュは家の中が荒らされていることにびっくり(@_@)恐怖を覚え思わず携帯に向かって叫んでしまう。
ヒョンギュは慌ててヘジュの家まで駆けつける。

駆けつけたヒョンギュに怯えながら、誰の仕業かわかっているから通報しないでと言う。
心配するヒョンギュにヘジュは大丈夫の一点張り。

一度は帰ろうとしたヒョンギュだったが戻って来る。
今日は母もサンもいない。
そこでヒョンギュはヘジュの家で一晩泊まって仕事をしていくと言う。

チェリはお手伝いさんから庭に落ちていた手紙だと渡される。
それは以前、ヒョンスンが指輪を入れてポストに入れた手紙だった。

チェリは泣きながらヒョンスンの家までやって来る。
フンジェがチェリを見つけて一緒にヒョンスンの帰りを待つことに。

コンビニの前をヒョンスンが通る。
慌てて追いかけるチェリ。
「何も知らずきつい事を言ってごめんなさい」とヒョンスンに抱きつくチェリ。
ヒョンスンもすべてを受け止める。

ジネは代表の家で仕事が終わりワインを飲む。
息子の部屋で寝てと言われるジネ。
フンジェと電話で話すジネは、口笛を吹いてとせがまれる。

朝まで一緒に過ごしたヒョンギュとヘジュ。
朝ご飯を作って食べてもらうヘジュだが・・・。
おいしいとは言えないヒョンギュです( ;∀;)

予定より早くヘジュの母とサンが帰宅する。
ヒョンギュを一目見て、サノクの息子だとピンとくるヘジュの母ユジャ。

フンジェの部屋で一晩過ごしたジネ。
ヨンソン代表から「彼氏がいなければ嫁にしたい」と言われるジネだった・・・。

第22話から第24話の感想
フンジェとジネ、母サノクの反対はあるものの、家族の応援もありちゃんとお付き合いすることになりました。
母が猛反対する理由も、ジネにとってわからないでもないのですが、自由な恋愛がしたいジネです。
母一人息子一人に嫁がせたくないサノクですが、姑がヨンソン代表だと知ったら、きっとジネは大喜びですね(^▽^)/だって憧れの代表の息子がフンジェなんですもの!
ヒョンスンも、嘘がばれてしまいました。チェリを想う気持ちは本当ですが、チェリは嘘が許せませんでした。
ヒョンスンからの手紙を読んで全てを理解したチェリ、気持ちが通じ合ってよかったです!
ヒョンギュもヘジュを心配するところ、素敵でしたね(*´∀`*)
クールで冷血なイメージのヒョンギュですが、父ドンチュルの代わりにコンビニのレジをするところも、ホントはとっても温かい人なんだ!!って、ちょっとほっこりする回でした(*´∀`*)








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。