オー!マイベイビー-1話-2話-3話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

結婚したい、でも恋愛は10年していない。
周りがどんどん結婚していくのにどうして自分はダメなのだろう?
考えても答えはでない。
ある事で産婦人科に行くと手術を必要とする病気を言われてしまう。
39歳という年齢を考えても半年以内に妊娠するか
手術してからにするか考えなくてはならなかった。
そこでハリが出した結論とは・・・

【オー!マイベイビー】ネタバレあり

1話

緊迫する出産シーン。
聞こえてきた赤ちゃんの産声、そこには待ち望んだ可愛いわが子がいた・・・

はずだった。
夢・・でした。

チャン・ハリ(チャン・ナラ)、39歳独身
育児雑誌の記者をしている。

「昨日も一人、今日も一人、明日も一人」

哀愁は漂うが、寂しくも明るく楽しく毎日を過ごしていた。
しかし、子供を持つ夢だけは諦めきれない。
ハリは結婚するまで健康な卵子を凍結できるようにと
産婦人科を訪れていた。

最近は生理痛がひどく
痛みでお腹を抱えてしまう事も多かった。
会社で生理痛に苦しんでいた時、助けてくれたのが
後輩のチョン・ゴンジュ(チェガン・ウトム)だった。
自分の叔母とハリが同い年という事を知ってから
ハリの事を「イモ!(叔母さん)」と社内で呼びまくる
空気読む能力ゼロの男。

そのゴンジュが

「生理痛がひどいのでエレベーターに乗せて下さーい!」

と大声でアナウンス。
気持ちはありがたいけど、あまりの恥ずかしさに
ハリは顔を上げることが出来ない。
社内でこれは恥ずかしいかも

どこにいても「どうして結婚しないのか」そればかり。
会社の後輩たちも今は若いから分からないだろうけれど

「明日は我が身なのに」

数日後、産婦人科に行くと
アラフォーには聞きたくない言葉が
医師から話される。
卵子は質が良いものは採取できないから
凍結はおすすめしない。
それと共に40代の自然妊娠確率も言われる。
愕然とするハリは「子供を持ちたい」という
希望が絶たれるのかとボー然としてしまうのだった。

2話

子供が持てないかもしれないという事実を知り混乱するハリ。
そんな時に目の前に現れた以前紹介され
そして振られたハン・イサン(コ・ジュン)が現れる。

「私と結婚する?」

唐突に、すがるような気持で無意識に言ってしまったハリ
それに対してイサンは

「結婚はしない」と即答する。
そりゃそうですよね、いきなりちょっと会った人に言われても・・

ハリの母がこのまま独身なのかと心配して
シングルファーザーだったユン・ジェヨン(パク・ビョンウン)を
自宅に住まわせるように話をする。
兄妹のように育ったハリにとっては母の気持ちは分かるけど
そういう相手ではないので同居を拒否する。
誰でもいいという訳では決してないけれど
産婦人科医の「自然妊娠確率7%」の言葉が頭から離れない。

過去にお見合い的な事で散々な目にあっていた
イサンとハリは、職場で再開する。
室長のナム・スチョル(チョ・ヒボン)が
フリーカメラマンをしていたイサンをスカウトしてきたのだ。
それ以来、何かと接点を持ちイサンの嫌なイメージが
少しずつ良いものに変わっていた。

「なぜ、人は結婚しようとするのかな」

ハリはそう考えていた。
恋愛したって幸せな時間と同じだけ辛い時間もあるのに・・
本当に結婚したいのか、周りが結婚しているから
焦っているだけなのか、自分の気持ちが分からなかった。

3話

シングルファーザーのジェヨンが連れてきた
生後八か月の娘ドアの面倒を見ているうちに、ハリの心が晴れてくる。
そうだった、結婚したいのは子供が産みたいから。
妊娠できるリミットが半年と産婦人科医に言われて
結婚の事しか考えられなくなっていたけれど
子供を作ればいいのだ!!!

「子供を産んでから、手術します」

ハリは産婦人科でそう宣言した。

あと半年で妊娠するとしたらどうしたらいいか

1, 精子を提供してもらって妊娠する
2, 適当に男を見つけて自然妊娠する

隠れて妊娠して子供を産んだらどうなるかなと相談すると、
先生は「ド、ドラマでありましたね」と言いながらも
目は笑っていなかった。
精子を提供してもらうのは法律的に難しそうだ。
内容は深刻だけど、ハリが面白すぎて笑ってしまいます

妊娠したいあまりに、精子提供しますという
掲示板の書き込みを見つけて連絡をする。
その現場で、違法精子販売の現行犯で捕まってしまう。
あまりにも情けない自分の姿に悲しくなる。
結局ジェヨンが身元保証人となり事なきを得た。

次の日、出社すると変わらず後輩から「おばさん!」と呼ばれる。
やめさせたいけれど、自分から叔母さんと
同じ年だと言ってしまった手前やめてと言えずにいた。
しかし、ついに二人きりになったエレベーターの中で
後輩ウトムの襟首を掴んで言う。

「会社に叔母さんはいない、いるのは上司だけだ!!」

その夜、会社の皆と会食をしていると店内のテレビに
違法精子販売で逮捕された時の映像が流れてしまう。
シーンとする店内、違うと言い逃れしようにも
額のアザまでも同じ絶体絶命、逃げるように自宅に帰ると
仁王立ちの母がまっていた・・

1話・2話・3話 まとめ

アラフォーで結婚を急ぐハリにとても共感できます。
周りの何気ない一言に傷つき、子供を産むタイムリミットがあることも焦りの一つです。
そんなテーマは少し重たいものでも、ハリ役のチャン・ナラの演技でコミカルに見せてくれるのでクスッと笑ってしまう事も多く楽しく観ています。

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください