キンコンカンコン恋の始まり-あらすじ-最終回(2話)-結末は!?

韓国ドラマ-キンコンカンコン恋の始まり-あらすじ-2話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

キンコンカンコン恋の始まり

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
前回は、ヒップホップのメンバーを厳しく審査し、選りすぐりの生徒にヒップホップを教えようと昂っていたスルギ。
しかし、スルギの母はユビンにスルギを監視させます。

ヒップホップを母にやめさせられていたスルギですが、ユビンはスルギの様子を非教育だと見なしました。
スルギはヒップホップの公開授業を続けられるのでしょうか?

スポンサーリンク

【キンコンカンコン恋の始まり】(ネタバレあり)

スポンサーリンク

2話

ヒップホップの授業で書き取りをしている生徒達が、外で遊ぶ生徒を羨ましがるのをスルギは目撃した。
ファンが自分とスルギの名前を書いていると、スルギがファンに協力を求めに声をかける。
ファンはスルギが好きみたいです。

ファンはクマの恰好で生徒にお菓子を配った。
教頭はスルギに、ヒップホップの計画を聞くと、スルギは思い付き自ら校歌を作ると言い出す。

ユビンはスルギの家に生徒達とファンを勝手に呼び、生徒はスルギの作った校歌はいい子ぶってると指摘。
ファンヒは授業が楽しいと、スルギに感謝した。

スポンサーリンク

7話

ユビンが用意した録音質で校歌の録音をするスルギだったが、スルギの知り合いであるMACHO KINGのスタジオを無許可で使ってるだけだった。
一緒にいたファンは、スルギの元恋人の話を聞いて浮かない顔をしています。

さらにMACHO KINGが公開授業に登場すると勝手に話を進めていたユビン。
スルギがユビンと言い合いになってると保護者がやってきて、生徒が小学校を皮肉ったラップを耳にする。
校歌もまだ完成してません。大丈夫でしょうか?

校歌の歌詞を見た教頭は、学校を批判する内容なので見せられないと言い、MACHO KINGの講義だけとなった。
MACHO KINGが到着すると楽しく生徒に講義し、保護者を喜ばせる。

スルギをヒップホップの道に連れ戻そうとするMACHO KINGを切り離そうとするファン。
「私の新曲は今日出るの」とスルギはMACHO KINGに言って去ると、いい感じに校歌をミックスしたというユビンが駆け付ける。
反抗的な校歌は禁止されてましたけど、どうにかなったのでしょうか?

生徒が校歌を歌い始めると、その間に保護者はMACHO KINGとスルギの熱愛疑惑記事を見つけて騒然。
すると警察が学校を訪れ、スルギとMACHO KINGから鉢植えを受け取っていたユビンは教頭に咎められる。

ファンはスルギとユビンを酒に誘って間を取り持つが、両者は酷く酔っ払ってしまう。

ファンはスルギと2人きりで話を聞く。
スルギは母親のために教師になったつもりでいたが、本当は怖くてヒップホップから逃げた言い訳にしていた。
良いムードでしたが、ファンはベンチで吐いているユビンの介護に行きました。

教頭はテント生活をしているユビンにクビを言い渡し、家に帰るとユビンは家族をもてなしている。
生徒達はスルギに群がり、ネットに公開して評価されている校歌の動画を自慢したが、無関心なスルギにがっかりして去っていく。

ユビンは欠勤し、スルギは1か月減給の処分が下される。
ユビンは教頭にスルギを理解してくれと頼んでいた。
ヒップホップクラスは解散し、授業をつまらないという生徒を黙らせるスルギは退屈な音楽教師に戻る。

生徒はそんなスルギを元気づけるが、スルギは辞表届けを出す。
しかし辞表届けはユビンにすり替えられたものだった。
スルギが起きると部屋を訪れるスルギの母。

教頭からの連絡を受けたスルギの母は、学校を休むスルギに説教すると、スルギは学校をやめるからと追い出そうとする。
そこにファンが訪れて指導主事を偽り、スルギの母に気に入られた。
スルギの母が頑固で厳しそうなのは権威主義なんですかね。

スルギの母が出ていき、ユビンは姿を消したとファンに話すスルギ。
2人きりの大人の空気は、ファンがゲームを取り出して台無しにしました。

するとファンが写真から生徒達といるユビンの姿を発見し、2人は公園に向かう。
ファンは教頭の元へ行き、学校を評価している指導主事と映ってる写真を見せつけ「今度の評価はAがないな」と言う。

ヒップホップの校歌は話題になり、スルギは教頭から再びヒップホップクラスの担当を任される。
スルギはユビンの許可がいると伝え、ユビンも放課後教師として復帰した。

ファンはスルギに告白し、付き合う事になった2人。
スルギは尊敬される教師にはなれそうにないものの、ヒップホップの教師にはなれるかもしれないと希望を見出した。

スポンサーリンク

最終回(2話)の感想

ヒップホップに興味を抱いてきた生徒達ですが、世の中への不満に気が萎えてましたね。
そんな生徒達の気持ちを汲んだ校歌を作ったスルギの計らいは裏目に出て、ヒップホップクラブ解散に追い込まれます。

つまらないという教師と相反するヒップホップの考えに挟まれるスルギはとても息苦しそうでした。
しかし、指導主事との繋がりがあるファンが背後で手をまわしてくれたおかげでヒップホップの活動は継続し、ユビンも学校に戻れて良かったです。

スポンサーリンク


クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください