ジキルとハイドに恋した私-あらすじ-3話-4話-キャスト情報ネタバレありで♪

韓国ドラマ-ジキルとハイドに恋した私-あらすじ-3話-4話-の感想をネタバレありで最終回までお届け!
ジキルとハイドに恋した私.jpg
一人の男が2人の人格を持ち、同じ女性を愛したとき、
その三角関係にはどんなストーリーが待ち受けるのか!
日本でも大人気の俳優、ヒョンビンと人気女優ハン・ジミンが送る、
切なくも甘い、ラブコメディ!





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ソジンにはもう一人の人格、ロビンが存在します。
ソジンは冷酷で淡白で、温かみのない人。
それに反して、ロビンは温かく、人助けを見過ごせない人。
ソジンはロビンが出てくるのを極端に嫌がっていますが、
それはどうしてなんでしょう?
一見ロビンの方がいい気がしますが、
もしかしたらソジンよりも悪の顔を持つやつなのか?
もしくは、やはり自分以外の人格が存在するって、
認められないものなのでしょうか。
それでは参りましょう!
【ジキルとハイドに恋した私】(ネタバレあり)
3話
警備員たちに追いかけられ、逃げるロビン。
それをハナは手伝い、2人は追っ手から逃げることができた。
そして2人はタクシーに乗り、別荘に向かった。
そのことを秘書が会長に説明をしていた。
会長は、ハナが一緒であることがわかると、
ハナに怪我をさせないように、と忠告した。
そして、監視カメラに関しても流出しないようにと指示した。
この会長はカン博士について何か知っているようです
別荘に逃げてきたロビンとハナ。
ハナは様子の違うソジンに混乱していた。
そして、昔助けてもらった人の言葉を何度も思い出していた。
ハナは誰かと聞くと、ロビンは、ソジンの双子の兄であると答えた。
それでも追っ手がいることにまだ納得できないハナ。
そうこうしているうちに、警備員たちが到着した。
麻酔銃を打つと、ハナに直撃してしまった。
そのままロビンはハナをかかえて車に乗り込んだ。
俺のことは知っているだろ?ってなんでしょうかね
ナ刑事がハナの事件を捜査しに来ていた。
サーカス団員やスンヨンや秘書に聞き込みをしていた。
ミラーボールは故意に落ちるように細工されていたようだった。
秘書はハナが野球帽の男がいたといっていたことを証言した。
その男は、アン技師。病院で勤務しているようだった。
テジュの講義後、アンは現れ、催眠療法の予約をしていった。
振り返った笑顔は不気味になっていた。
こいつ何もの!
ロビンが帰宅すると、父も母も都合が悪そうにしていた。
ロビンは秘書と兄弟のように仲良く話をしていた。
これまで5年間も出てこれなかったロビンが今になって
なぜ急に出てきたのか、きっと何かロビンを
必要とする人が現れたのだと考えたロビンだった。
ハナもロビンの家で目が覚めた。
昔助けてもらったのはソジンではなく、ロビンであると
わかったハナ。
そしてロビンも、昔の記憶にある少女はハナであるとわかった。
昔、天使の橋という場所で毎晩自殺しようとしてやめるを
繰り返している男の子がいて、ハナは心配していた。
ある日、本当に落ちそうになったときハナは助け、
逆に自分が落ちてしまった。
そこでハナを助けた人こそが、ロビンだったのだ。
自殺しようとしていたのはソジン。助けたのはロビンということですね
ソジンが目を覚ますと、ロビンがいたことがわかった。
録画を見てみるとやはりロビンの姿が。
そして彼は、カン博士事件の目撃者である「ハナを守る」という
約束を取り交わすことになった。
4話 
ソジンは必死でカン博士を探そうとしていた。
ロビンを出てこさせなくするには、カン博士から治療法を
聞かなくてはいけないのだ。
ハナはロビンにやっと出会えたことでウキウキしていた。
ソジンは、ロビンをださないように、ハナをワンダーランド
出入り禁止にした。
5年前のようなことが起きることを、ソジンは強く警戒していた。
5年前、ロビンは何をしたのでしょうか
ハナのところに連絡があり、サーカスが契約破棄になったという。
以前ソジンと契約を交わしたハナは、
抗議しようとするも、通してもらえない。
そこで、イベントに出席していたソジンに近づくため、
着ぐるみに入って話をしようとした。
しかしソジンは、ロビンをださないようにするために、
とにかくハナと離れたかった。
抗議し続けるハナに対して、ソジンもヒートアップする。
するといつものように呼吸が苦しくなった。
落ち着かせようとするハナを突き飛ばし、
ソジンはその場を去っていった。
ハナはヘジュに連絡をして、ミラーボールの事件の犯人の
顔をみようとしていた。
するとその時に、ソジンの声がしたのだった。
その後、ソジンがヘジュの元を訪れていた。
カン博士のパソコンの資料が見つかったということだったが、
その中からソジンのものを探すことはできなかった。
ハナがヘジュのところに忘れていったマフラーを
持ってでたソジン。
ハナがいるが、バイクにひかれそうになっていた。
そしてそれをソジンが助けた。
ハナとソジンは、ハナ以外の団員は契約を続けるということで
合意しお互いに去っていった。
バイクの犯人はアン技師だったようです
ハナはサーカスの会場にきて、物思いにふけっていた。
そこにロビンから着信が。
見ると、ロビンがいたのだった。
ロビンとハナは二人でハナの父が作ったトランポリンで、
ソジンの悪口をいってスッキリしていた。
翌朝ソジンが目を覚ますと、ロビンからSORRYのメッセージが。
すると、ハナがたくさんの荷物をもってやってきた。
ロビンが勝手にハナをソジンの家に住まわせるという
契約をしたのだった。拇印まで押して。
ロビン、勝手に何してんだ(笑)
3-4話の感想
話は、カン博士事件を解決するというベースに
進んでいっていますね。
アン技師がどうやら怪しいですが。
ロビンは人の良さそうな人格に見えて、
実はやばい人みたいですね。
5年前、一体何があったのでしょうか!
まだまだ続きます!
次回に期待しましょう♪








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。