ジキルとハイドに恋した私-あらすじ-9話-10話-キャスト情報ネタバレありで♪

韓国ドラマ-ジキルとハイドに恋した私-あらすじ-9話-10話-の感想をネタバレありで最終回までお届け!
ハイド、ジキル、私.jpg
一人の男が2人の人格を持ち、同じ女性を愛したとき、
その三角関係にはどんなストーリーが待ち受けるのか!
日本でも大人気の俳優、ヒョンビンと人気女優ハン・ジミンが送る、
切なくも甘い、ラブコメディ!





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
カン博士を誘拐した黒幕は、テジュであることが
わかりました。
カン博士も生きていました。
にしても、ソジンは昔一体何をしでかしたのでしょうか。
ハナも巻き込まれる可能性120%です。
そしてここにロビンまで出てきています。
どうなっていくのでしょうか!
それでは参りましょう!
【ジキルとハイドに恋した私】(ネタバレあり)
9話
テジュはハナとロビンが一緒に訪れてきたことに
少し動揺していた。
いつものようにハナに催眠をかける。
息が苦しくなるハナ、どうしても怖くなってしまう。
治療を終え、テジュの元を後にするハナとロビン、
しかしロビンはどうしてもテジュのことが気になるのだった。
こいつが怪しいとロビンは感づいていますね
ロビンとハナは絵コンテを見ながら話していた。
そして、昔ハナが助けたのはソジンであると聞かされた。
そしてハナを助けたのはロビンであると。
ソジンはなぜそんなに死にたかったのかと問うハナ。
ロビンは自分がソジンが死にたい理由だと話した。
ソジンはテジュからカン博士が犯人かも知れないと聞かされていた。
しかしハナは、そうではないと言い張ってきた。
周囲の人がいうことが違っていて、
ソジンは混乱していた。
自分を信じるということが難しくなっていた。
翌日、朝目覚めるとロビンのままになっていた。
しかもこの日は大切な会議の日だった。
なんとかソジンのフリをして、会議を乗り切ったロビン。
しかし会長はそれを見抜いていた。
ソジンを出せと怒りをぶつけられるロビンだったが、
なぜソジンが出てこないのか、自分でもわからなかった。
ソジンが自分から後ろに隠れたのだと考えたロビンだった。
ソジンは逃げたということです 前にもあったみたい
ロビンに電話がかかってきた。
声色を変えて話してきたのはテジュだった。
テジュはスジョンであると話し、ロビンをお化け屋敷へと誘導した。
そのロビンの姿をハナは目撃していた。
10話 
お化け屋敷にはいっていくソジンの姿をしたロビンを見たハナ。
昔、ここで拉致されたことを聞いたハナは、
ソジンはお化け屋敷には近づかないと聞いたことを
思い出し、不審に思った。
そこから動かないでという秘書の言葉を無視し、
ハナはお化け屋敷の中に入っていった。
言うこと聞け!(笑)
ハナはロビンを見つけ、追いかけたが間に合わなかった。
ハナ、秘書も、警察もそれを聞きつけ、追いかけた。
テジュはロビンを廃墟に案内した。
そしその後を追うハナを見逃してはいなかった。
ロビンが連れてこられたのは、昔ソジンが誘拐され、
一人で脱出をした場所だったと教えられたのを思い出した。
中へ入るとロビンは眠らされ、ソジンに戻った。
テジュの誘導で苦しくなっていたソジンだったが、
そこへハナが助けに来た。
閉じ込められ、倉庫から出られなくなったソジンとハナ。
テジュにより、ガスが撒かれ、2人は絶体絶命のピンチに。
昔スヒョンを見捨てたように、ハナのことを見捨てるかと思いきや、
ソジンはハナにガスマスクを付け助けた。
ソジンはロビンに助けを求めた。
そしてソジンはロビンに変わり、ハナと脱出することができた。
よかったね~
テジュはカン博士を殴ったわけではなく、
事故でテーブルに頭をぶつけていただけだった。
テジュはカン博士に、ソジンを恨むのはもうやめなさいと
諭されていた。
テジュの目に大粒の涙があふれた。
テジュの本性が掴めない・・・
次の日目が覚めると、ソジンになっていた。
ハナが心配して駆けつけた。
しかしハナを救ったのはロビン。
しかもロビンと同じ場所を怪我しているソジンを見て、
ハナはあなたは誰なのか。と問うのだった。
9-10話の感想
昔の腹いせ?にテジュはソジンを
危険な目にあわせようとしますが、
ハナの存在で心に変化も生まれてきているようです。
ハナはソジンとロビンが同一人物であることに
気がつきました。
さて、このあとソジンはどうするつもりなのでしょうか?
まだまだ続きます!
次回に期待しましょう♪








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。