ジキルとハイドに恋した私-あらすじ-13話-14話-キャスト情報ネタバレありで♪

韓国ドラマ-ジキルとハイドに恋した私-あらすじ-13話-14話-の感想をネタバレありで最終回までお届け!
ジキルとハイドに恋した私.jpg
一人の男が2人の人格を持ち、同じ女性を愛したとき、
その三角関係にはどんなストーリーが待ち受けるのか!
日本でも大人気の俳優、ヒョンビンと人気女優ハン・ジミンが送る、
切なくも甘い、ラブコメディ!





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
テリーというもうひとつの人格が現れました。
それが5年前の事件のことの発端です。
ロビンは以前よりも、自分として存在したいという
思いが強くなってきています。
ソジンは一体どうなるのか。
催眠って、本当にこんなことできるのでしょうか。
一種の洗脳ってことですもんね
怖い怖い・・・
それでは参りましょう!
【ジキルとハイドに恋した私】(ネタバレあり)
13話
カン博士が病院に運ばれ、
ハナとロビンも家へ帰った。
ハナからのメールでロビンが呼び出されたが、
ハナはメールを送っていないという。
スヒョンはハナやロビンのことを想像よりよく知っていると考えた。
ロビンはスヒョンに怒りがこみ上げるが、ハナがそれをなだめる。
ハナはロビンに、あなたを守る、でもソジンも一緒に守ると話した。
ロビンは、どうやって二人共愛するのかと聞き、
その話に納得できないでいた。
ロビンは昔のトラウマがあります
ソジンに、ロビンからメッセージが残されていた。
スヒョンは身近にいる人だという。
ハナとソジンは考え込んでいた。
そこに、スヒョンからメールが入った。
真実をこのメールに送れと書いてあった。
それに返信したソジン。テジュもそのメールを開く。
内容は、犯人はスヒョンの父親であるということだった。
テジュはくだらないと思うも、カン博士に誘拐犯のチョン・マンシクに
確認するように促された。
同じ拘置所にはアンは収容されている。
テジュはまた何か考えついたようだった。
またコイツ何かしようとしてる!
カン博士がまたもや失踪したということで
警察もソジンやハナも困惑していた。
テジュはアンとの面会から逆催眠で
スヒョンのことを思い出させるという計画を警察に話し、実行した。
しかしそれはまた新しい記憶をすり込む作戦だった。
それにより、アンはチョン・マンシクに暴行を加えた。
テジュはアンを本物のスヒョンであることに仕立て上げようとしていた。
海外から、ソジンの治療をするミンスキーという医師がやってきた。
医師はロビンの生存したいという欲が大きくなっているという。
そしてこのままだと、ソジンが消えてしまうということだった。
秘書も会長もそれを聞いて、混乱していた。
ロビンはテジュに、ソジンの記憶を全て思い出したと話し、
会うことになった二人。
ロビンはテジュがスヒョンであることに気がついた。
ソジンに対して、そのメッセージを残した。
しかしロビンは催眠がかかりやすい。なので、ソジンが
ロビンのフリをしてテジュに会うことになった。
警察もテジュの元に向かっていた。
そして、ソジンはロビンのフリをして、テジュの元へ向かったのだった。
ソジン、がんばれ!
14話 
ロビンのフリをしてテジュの元に向かったソジン。
テジュはソジンに催眠をかけようとした。
ハナも警察も、テジュとソジンの様子を伺っている。
ソジンはテジュに導かれ、誘拐された日のことを話し始めた。
そして、テジュは自分がイ・スヒョンであることを暴露した。
やっとか!
ソジンはその日のことは仕方なかったと話すも、
スヒョンは認めようとしない。
そうこうしているうちに、警察が突入。
スヒョンは催眠を匠に操り、またも逃走した。
カン博士も無事保護された。
ハナも何事もなくソジンが帰ってきたことに、安心した。
スヒョンは、ソジンに言われたことや、
カン博士に言われたことを思い出していた。
自分もソジンと同じように、都合の悪いことを忘れている。
忘れたいと思っているのはスヒョンもソジンも同じだったと。
スヒョンは呪文のようにつぶやき、自分を慰めた。
スヒョンはチョン・マンシクを誘拐し、尋問した。
警察もそれを知り、ハナとソジンの安否を心配した。
ソジンはそれを聞き、ハナの様子を見に行くと、
日頃の疲れから、ハナは熱を出してしまっていた。
ソジンは昔、自分にしてくれたように看病した。
スヒョンはマンシクを尋問し、本当に自分の父親が
共犯であったのかを調べようとしていた。
マンシクは、父親は共犯ではなかったと説明した。
スヒョンの顔色が変わった。
本当のところ、どうなのでしょうか
ソジンはロビンとハナが仲良さそうに食事をしている様子を見て、
ハナがロビンにしか見せない顔に寂しくなっていた。
同じように食事を取ろうと話をしていたとき、
フッと家の電気が消えた。
ただの停電だと思っていると、ハナの後ろにスヒョンが現れた。
やばい!!
13-14話の感想
やっとテジュがスヒョンであることが
わかりました。
いや、遅いよ!という気もしますが(笑)
ソジンはどんどん昔とは変わってきていますね。
ハナのおかげなのか、ロビンのおかげなのか。
はたまたスヒョンのおかげなのか、
わかりませんがソジン自体が変化していることも
重要なポイントになってきそうです。
まだまだ続きます!
次回に期待しましょう♪








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。