ジキルとハイドに恋した私-あらすじ-17話-18話-キャスト情報ネタバレありで♪

韓国ドラマ-ジキルとハイドに恋した私-あらすじ-17話-18話-の感想をネタバレありで最終回までお届け!
ハイド、ジキル、私.jpg
一人の男が2人の人格を持ち、同じ女性を愛したとき、
その三角関係にはどんなストーリーが待ち受けるのか!
日本でも大人気の俳優、ヒョンビンと人気女優ハン・ジミンが送る、
切なくも甘い、ラブコメディ!





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ソジンが何やら、動き始めるようです。
会長はソジンのため、ハナを遠ざけようとしますが、
ソジンはそれを自分のチカラで阻止しようとします。
ソジンは、かわりましたね~
ハナもハナでどうするつもりなのか。
私の目には、もうソジンのこともしっかり愛してしまっている
ように思えるのですが・・・
それでは参りましょう!
【ハイド、ジキル、私】(ネタバレあり)
17話
ソジンは会長に自分がロビンのことを
明らかにすればいいのではないかと言い始めた。
耳を疑う会長だったが、ソジンは自分の大切なものは
自分で守りたいと言い、その場を去っていくのだった。
マスコミたちは、有名なウェブ漫画家がようやく顔を
だしてくれると聞きつけ、ロビンの事務所に
多く集まってきていた。
中にはハナが閉じ込められてしまっていた。
ソジンはロビンとのことを明らかにしようと
記者が集まりロビンの事務所へと足を運んでいた。
それを知ったハナは、ソジンを呼び出し、止めようとした。
ソジンはハナに対して、なぜロビンを止めたのか、
それは自分のことも愛しているからではないのかと詰め寄った。
ハナは答えられないでいた。
ハナも頭ではわかっていても・・・
何度考えてもハナは正直になれなかった。
ハナがロビンの事務所から出てきたことで、
世間ではハナがロビンの正体であるということになっていた。
ロビンは翌日目を覚まし、そんなことになっていることに
初めて気がついたのだった。
そっちかい!
ソジンはハナのために変わろうと必死に努力していた。
スヒョンに会いにいったり、遊園地で遊んでみたり、
サーカス団員と食事をとってみたり、映画をみたり。
そして、ソジンは治療を諦めると言い出した。
治療せずにロビンを存在させれば、ハナの近くにいられると
考えたからだった。
ハナはいまだソジンのことを愛しているとは考えられなかった。
ソジン、頑張ってます
ロビンはソジンがしていることを不思議に思っていた。
ハナもソジンからロビンが出てくるのを止めたことを思い出し、
自分はもう必要とされていないのではないかと
心配になり、慌てていた。
ハナは否定するも、安心できるわけではない。
ハナを乗せてロビンが車で走っていると、
後ろからわざと追突された。
免許証を見せろと言われて困る二人。
スンヨンがわざとぶつけさせ、ソジンが二重人格であることを
ばらそうとしていたのだった。
しかしハナが機転を利かせ、ロビンというHNで漫画を書いている、
ワンダーランド常務のソジンであると説明した。
翌日、新聞記事が出ていることに驚いたソジンだった。
どうするソジン!
18話 
ハナのおかげで、ソジンには漫画家の顔が、
ロビンにはワンダーランド常務の顔が追加された。
ソジンがハナと話していると、昔の友人や同級生から
突然連絡がたくさんきた。
どう返せば良いかとハナと相談しながら対応するソジンは、
もう昔の面影は少なくなっていた。
ハナはそんなソジンを見て、考えていた。
ハナとロビン、ソジンと秘書の4人で話し合っていた。
これからロビンとソジンが共存していくために、
あらゆる情報を教えあった。
2人は本当に真逆な感性の持ち主だった。
そしてまず最初に、ロビンがウェブトゥーン授賞式に
参加することになった。
なぜここで4人(笑)
当日、緊張が隠せないハナ。
しかしカメラのライトに圧倒されたロビンはもっと
緊張してしまった。
そんなロビンをハナがリードし、無事授賞式は終わった。
ロビンは友人に誘われ、次はラジオに出演できることになった。
ロビンは自分の痕跡を残すことができるようになった。
喜ぶハナとロビン、2人は幸せそうだった。
ロビンかわいい♪
次の日、ソジンはロビンのラジオのことを話していた。
聞いたわけではないのに、話した内容を覚えていた。
反対にロビンは昨日のことが思い出せなかった。
ロビンが消えてしまうのではないかと2人は心配し、
ロビンは引きこもってしまった。
ハナはロビンと連絡が取れなくなって心配していた。
夜になり、ロビンになるかと思いきや、ソジンのままだった。
ロビンが消えてしまったのかと不安に思うソジンだったが、
ロビンとして上手くやり遂げなくてはいけない日だった。
ハナの誕生日で、ラジオに出演することになっていたのだ。
秘書の手を借りてなんとか取り繕いながら
ロビンのフリをし続けるソジン。
なんとかバレずに時間が過ぎていた。
ラジオでは、ロビンが事前に仕込んでいたハナへの告白が流れた。
そして雑音が流れた時、ロビンに人格が変わった。
ロビンはソジンが上手くやり、ハナがそれに気づいていないことに
ショックを隠しきれなかった。
ハナだけがロビンの救いなのに・・・
17-18話の感想
以前はソジンの人格が消えてしまうかも
しれないという時期がありましたが、
今は逆でロビンが消えてしまうかも!
人格の一体化という言葉で表していて、
本当はとてもいいことなのですが、
ソジンとロビンにとってはまだ受け入れられない状態。
もしそうなったら、二人ともどうなるのでしょうか?
完璧に一体化するのは難しそうですが・・・
そろそろ最終回に近づいています!
次回に期待しましょう♪








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。