ビューティーインサイド-あらすじ-5話-6話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-ビューティーインサイド-あらすじ-5話-6話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

ビューティーインサイド

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ドラマのロマンスへの展開が意外にも、早くドキドキしてしまった私。
映画館で一緒に映画を見たことでも、セゲとドジェの距離は縮まった気がしますね。こうしてみるとドジェは冷たい人間なのではなく、顔が認識できない病気を患ってしまったことで、病気を周りに気付かれまいととってきた態度のせいで冷たい人間にとられてしまったと言うのが一理あるような気がします。
そしてドジェが時々、唐突に放つ言葉はドキドキしてしまうことがたくさん。ドジェは何気なく言っている言葉なのですが、言われている方からするとドキッとしちゃうんです。
ドラマの最終場面で映画館を出た二人は、マスコミに囲まれてしまうことになりました。思わずサングラスをかけたセゲに対し、笑ってと言った言葉が印象的でしたね。

【ビューティーインサイド】ネタバレあり

5話

映画館を出るとそこには、たくさんのマスコミの姿が・・・・。

マスコミはセゲのライバルのチェ・ユリの取材のため、映画館へ取材にやってきていました。

セゲの存在に気づいたマスコミ。
マスコミは一斉にセゲにカメラを向けます。

眩しいばかりのフラッシュが、セゲとドジェを包みます。
ドジェとセゲはマスコミに質問攻めにされ、セゲは思わず思っていたサングラスをはめます。

マスコミに二人の関係を問われたドジェ。
ドジェはこう答えます。
付き合っていることを認めつつ、お互いを今知って行っている時間なので見守ってほしいと。
ドジェ何か企んでいそうな顔(^_^)

セゲはドジェの発言に驚きます。

マスコミから逃れた二人。
駐車場でセゲは座り込んでしまいます。

座り込んでどうしようと嘆くセゲに、ドジェは付き合っていることにして適当なところで別れたことにすればいい。
「演じてみましょう。世紀のカップルを」

ドジェなんだかんだ言って、すっごく楽しそうで乗り気に見えるのは私だけ?

ドジェトセゲの世紀のカップル誕生の記事は、瞬く間に韓国中に配信されドジェの母親も記事を知ります。

セゲに息子と別れるようにと大金を摘もうとする母親ですが、セゲにはあっさりとはねのけられてしまう始末。
お金はたくさん持っているもの

それでも諦めきれないドジェの母親は、あの手この手で仕掛けてきます。

それから手切れ金をめぐって、セゲとの応酬が続きます。
子供の喧嘩みたいです

デートをするセゲとドジェ。
デートの後、ドジェを自宅へと招き入れたセゲは、ある部屋をドジェに見せます。
そこにはたくさんの写真・・・・。その写真はどれも同じ人ではなく、人の顔もそれぞれ。
幼い子供だったり、おばあさんだったり、外国の女性だったり・・・。

そこにある写真は全て、セゲが変身してしまった時の姿です。
たくさんの写真の中に、一つだけ写真が入っていないフレームがあります。

セゲは自分が死んでしまった時に、あの空のフレームに自分の写真を飾るのだと話します。
何だか悲しいですね。ドジェはセゲをじっと見つめていましたね

そしてセゲが変身を遂げる日がやってきます。
ドジェのベッドで一緒に眠ったセゲ。翌朝セゲの姿が変わりないことに、ドジェはがっかりしたようですが、ピンチが訪れます・・・。

ドジェの自宅に急に母親が訪ねてきてしまい・・・・・。

6話

変身を遂げる予定の日にもかかわらず、姿形を変えていなかったセゲを見たドジェ。

少しだけがっかりしたのも、つかの間で突然自宅に母親がやってきてしまいます。

慌てて布団の中に潜って隠れたセゲ。
瞬時にドジェ以外の存在に気がついた母親は、セゲが布団に潜り込んでいると思い、必死で布団をめくり上げます。
お母さんの形相がすごい( ´ ▽ ` )ノ

力任せに布団をめくり上げた、母親は後継に愕然をします。

そこにいたのはセゲでもなく、女でもなく・・・・男の子だったからです。

どこから見ても10代の少年にしか見えない母親。
開いた口がふさがらないどころか、ショックを受けて気を失っていまいました。

病院へ搬送された母親。

目を覚ましてドジェの存在に気づくと、先ほど見た光景がよみがってきて混乱します。
お母さんはドジェが、男の子を好きなのだと誤解してしまいましたね

自分がセゲとの交際を反対したので、男の子に走ってしまったと思い込んだ母親。
セゲとの交際を認めることに・・・。

一方のセゲは少年の姿で過ごすため、ドジェと一緒に過ごすことに。
ネクタイの結び方を教えてもらったり、ヒゲのそり方を教えてもらったりと楽しい時間を過ごす二人。

一週間はあっという間に過ぎ去り、セゲはセゲの姿に戻ります。

自分の自宅へと戻ったセゲ。
セゲは一週間でドジェトの距離が、ぐっと近づいた気がしていました。
でもドジェから電話がなくて落ち込む( ´ ▽ ` )ノ

ドジェからの電話がなく我慢できなくなったセゲは、自分からドジェに電話をかけると二人は空港の管制塔へ出かけます。

きらびやかに優雅に輝く空港と飛行機を見つめる二人。

あっという間の楽しい時間を過ごした二人。
セゲはドジェを見つめると・・・・・・ドジェにそっとキスを・・・・。

感想

マスコミに見つかり偽物のカップルを演じることにした二人。
ドジェは何か企んでいるのかなと思いましたが、やはり戦略があったみたいですね。付き合っているふりだけだと話しますが、どこか楽しげで本物のカップルみたいな二人。セゲがドジェにどんどん惹かれていく、姿が描かれこちらまでドキドキしてしまいました。ドジェは恋愛ベタな感じがよく出ていますし、見ていて全く飽きずに見ることができます。
ドジェはドジェが全く気づかないところで、セゲに対する思いが走り出しているのを感じた回でした。
この先の続きを追いかけつつ、ハッピーエンドを期待しましょう!