ビューティーインサイド-あらすじ-11話-12話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-ビューティーインサイド-あらすじ-11話-12話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

ビューティーインサイド

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
母親が末期癌で余命いくばくもないことがわかり、セゲは信じることができないながらも母親に付き添い看病して痛々しいシーンが多かった前話。
最後の時間までを一緒に過ごしたいと願っていた、セゲにとってあの悲痛な時間がやってきてしまいました。大事な時にあの一週間の変身期間がきてしまい、中年女性に姿を変えてしまったセゲ。どうかこの期間が早く終わるよう願っていましたが、命の期限は無情にもやってきてしまいました。
親の死に目に本当の自分の姿で、会えないセゲの胸中を思うと胸が痛みます。セゲは亡くなった母親の死を乗り越えることができるのでしょうか?
光り輝くセゲの姿がみたいですね。

【ビューティーインサイド】ネタバレあり

11話

母親のお葬式が終わり、荷物の片付けを行うことにしたセゲ。
お葬式から少しだけ時間が過ぎたものの、どうしても母親の死を受け入れることができません。

キッチンで母親が料理を作ってくれる姿、
セゲ思いだった母親の姿を思い出します。

いつも強かった母親の姿は、どこを探してもどう追い求めてももうありませんでした。
呆然と言った言葉がぴったりなくらい憔悴しています(T ^ T)

一人で母親との思い出に浸り続ける、セゲをウミもウノも心配をします。

待ってはくれない仕事になんとか挑むセゲ。
セゲを見つめるユリ。

ユリはお葬式の日のことを思い出していました。
トイレでセゲの姿を目撃したことが、どうしても気になってしまうユリ。

一方ドジェは映画の撮影を済ませたセゲの元へ。
可愛い花束を持ったドジェの姿(^ ^)

二人だけで旅行へ行くことにします。
ドジェト旅行に出かけたことで、少しずつ心の痛みが癒されていくセゲ。

ドジェはセゲのためにプレゼントを準備していました。
セゲにネックレスを渡すドジェ。

ウノは代行運転のアルバイトをしています。
そこで載せた客がサラの婚約者・・・・。

サラに婚約している男がいるとは知らなかったウノ。
複雑な気持ちになると同時に、モヤモヤする気持ちが持ち上げってきてしまいます。
サラの婚約者って言っても、愛し合ってはいないみたいです。それにこの婚約者感じが悪いですね

ウノはサラの自宅へと向かいますが・・・。

12話

サラと話をしていると、サラの婚約者ギホがやってきます。
棘を含んだような婚約者のギホと、義穂に全く関心がないサラ。

二人を見たウノはようやく自分の心が、さらに向かって走っていたことに気づかされます。
ウノ初恋ですねぇ(^ ^)ちょっと遅い初恋♡

サラは婚約者のギホからある書類をもらいます。
それはドジェに関する書類・・・。

書類を見たサラは呆然とします・・・。
サラはドジェに確認するために車を走らせます。

自宅の前でドジェを見つけたサラは、ドジェに対して書類を叩きつけます。
この書類に書いてあるのは、本当のことなのかと?人の顔を認識することができないのは本当のことなのか?と。

認めたドジェに対し、サラは自分がドジェトいう人間を誤解していたのだと気づきます。
会社内ですれ違ってもいつも無視されていると思っていたセゲ。
それが病気のせいだと知ったセゲ。
自分という人間を恥ずかしく思うんだよね

セゲのことを怪しむユリは、お葬式の日のビデオテープを手に入れます。
テープを悔いるようにしてみるユリはあることに気がつきます。
トイレに入るセゲの姿が写っていなかった

このことでセゲを追い詰めようとするセラ。

サラはドジェを誤解していたことを恥じ、ドジェに対してギボとキム理事の二人が結託してドジェを会社から追い出すことを企てていることを教えます。

ある程度の予測はしていたドジェ。
二人に対抗することを決めます。

その頃、変身してしまったセゲ。
おじいさんの姿に変わってしまったセゲ。

テレビ番組に出演するはずだったセゲ。
この変身によって番組をキャンセルしなければならなくなってしまいます。

ユリに疑われているセゲのために、ウミはわざと事故を起こし一週間セゲが仕事をできない口実を作ります。
勇敢だけど、命知らずでもあるなぁ

そのことを知ったセゲは、あまりの申し訳なさに姿を隠してしまいます。
そして一週間経ってもセゲが姿をあらわすことはありませんでした・・・

感想

セゲとユリはライバル関係だったので、いつかユリがセゲの弱点である、姿を変えてしまう病気に気づくかもしれないとは思ってはいましたが、本当にそんな展開がきてしまいこの先どうなるのかヒヤヒヤしてしまいます。
神様はなぜセゲに対して、こんな試練ばかりを与えるのだろうか?神父を目指していたウノにどうにかして欲しいとも思ってしまいますが、ウノはウノで今は自分のことで精一杯な面もある気がします。
姿が元に戻らなくなってしまったセゲ。このままおじいさんの姿から元に戻ることはできなくなってしまうのでしょうか??