ホジュン-あらすじ-全話一覧-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-ホジュン-あらすじ-全話一覧
ホジュン

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
武官の父と官妓だった母との間に生まれ、庶子ということで正妻や異母兄に虐げられ、また、李氏朝鮮時代の身分制度という厚い壁に阻まれ希望を失っていたホ・ジュンが、名医ユ・ウィテと出会い医術を学び、血のにじむような努力と信念で宣祖王の御医にまで登りつめたという、実在した李氏朝鮮時代の名医ホ・ジュンの波瀾万丈な生涯を描いたサクセスストーリーです。

ホ・ジュン役を演じた故キム・ジュヒョクさん。
前作の「武神」で主役を演じ、当分は時代劇に出演しないでおこうと思っていたそうですが、実の父で俳優の故キム・ムセンさんが1975年「執念」でホ・ジュン役を演じ、運命を感じ出演を決めたそうです。
親子二代でホ・ジュンを演じるということで、話題になった作品でもあります。

ここでは韓国ドラマ『ホジュン~伝説の心医~』のあらすじやネタバレ、感想に見どころといった話題を紹介しながら作品の面白さに迫って行きます。
どうぞお楽しみに~!!

ホジュン あらすじ

ジュンの夢は、父のような武官になることでした。
しかし、聡明なジュンは賎民という身分では望みどおりに生きることは困難だと悟り、成人になってからは自暴自棄な日々を過ごし、密貿易にまで手をだし捕まってしまいます。
父は、処刑される身となってしまったジュンをこっそり牢から出し、母と一緒に山陰(サムヌ)へ行くように言います。
そして、逃亡者となったジュンは、逃亡先で名医ユ・ウィテを知ります。
幼いころから身分差別に苦しんできたジュンは、貧しい人々にも献身的に医術を施すウィテの姿に感銘を受け、ウィテに弟子入りし医術を学び、心医と敬われる名医となっていきます。

ホジュン-各話あらすじ」はこちらから

ご覧になりたい話数を押していただけると各話の詳しいあらすじが表示されます。

随時更新中です!

見どころポイント
ホ・ジュンを題材としたドラマは何作かありますが、今回の「ホジュン~伝説の心医」は、1999年に同じくMBCで放送された「ホジュン 宮廷医官への道」のリメイク版です。
「ホジュン 宮廷医官への道」を見られた方にとっては、このシーンは前作と同じ! このシーンはなかった! と、また違う楽しみ方でドラマを見ることができると思います。

また、ホ・ジュンが編纂した朝鮮で初めての医学書として名高い「東医宝艦(とういほうかん)」が、2009年ユネスコ世界記憶遺産に登録されました。
ホ・ジュンがどのようにして「東医宝艦」を編纂したかも見どころのポイントかと思います。
余談ですが、ソウル特別市江西区加陽洞にある亀岩(クアム)公園内に、韓国では初めての韓医学専門の博物館、ホ・ジュン博物館があります。
館内には、ホ・ジュンに関する遺物や、ホ・ジュンの著書、韓医学の古書、また「東医宝艦」を制作する過程や執筆模型などが展示されているようです。

ホジュン 基本情報

韓国放送局 MBC
韓国放送日 2013/3/18
日本放送日 2019/5/29 テレビ東京
話数 全135話
平均視聴率 8.7%
脚本 チェ・ワンギュ
キャスト キム・ジュヒョク パク・ジニ ナムグン・ミン パク・ウンビン

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!