優雅な一族-あらすじ-1話-2話-感想付きネタバレでありで!


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

15年前の殺人事件の真相を追う大財閥の令嬢と
無実の母を救うため弁護士になった男が
華やかな大財閥一族の隠された秘密を暴く・・・!!!

どんなトラブルも解決する危機管理チーム“TOP”や
主人公の父、義理の兄弟たちが2人の行く手を阻む・・・。

それでは、第1話スタートです!!

【優雅な一族】(ネタバレあり)

1話

複数台のパトカーに追跡される白い車。
飲酒運転のようですね。ハイテンションの男性。

―――危機管理チーム“TOP”―――
情報保安チーム長ファンボ・ジュヨンが監視カメラやドローンを駆使して白い車を追う。

顧問弁護士ハン・ジェグクの指示で、人けのない場所へ向かう白い車。
パトカーに包囲され停車するが、車から降りようとしない男性。
そこへ1台の車がやってくる。
中から出てきた法務チーム長ユン・サンウォンは、警察官に携帯電話を渡す。
電話の相手は・・・なんと警察庁長官!!
救急車が到着し、男性は自らストレッチャーに乗り運ばれていく・・・。
―――男性の名は、モ・ワンス 大財閥MCグループ 長男

30分前に塾から逃走した男の子。
ジュヨンがネットカフェにいることを確認。
ジェグクは、警護チーム長クォン・ジュニョクに指示を出す。
数秒で居場所が分かるのね・・・。
ネットカフェで不良に絡まれている男の子を、ジュニョクが助ける。
―――男の子の名は、モ・ソジン 大財閥MCグループ 末っ子

女性記者にインタビューを受ける男性。
暑いわ~ってボタンを外して誘惑・・・??
質問をしながらしきりにピアスを触る女性記者。
不快感をあらわにする男性に怒り、セクハラを受けたと告訴し記事にすると脅す。
なんて自分勝手な・・・。
そこへ広報チーム長イ・ギョンアが割って入り、インタビューは中止に。
―――男性の名は、モ・ワンジュン 大財閥MCグループ 次男

川に浮かぶヨット。
脱ぎ散らかした洋服や靴・・・。
ベッドから起き上がった女性は、携帯電話で録画されていることに気づく。
―――女性の名は、ハ・ヨンソ 大財閥MCグループ 会長夫人

ヨンソのことをハニーと呼ぶ若い男性。
どこかへ電話をかけたヨンソは、川風に当たりたいから少し遅れると話す。

―――危機管理チーム“TOP”―――
電話を受けて、ジュヨンに漢江のヨットを調べるよう指示するジェグク。
かけた先はここだったようですね。何かあったんだと気づくのがスゴイ。
2時間前、ヨンソと若い男性がヨット乗り場にいたことを確認。
若い男性の身元を調べて連絡するよう伝え、その場を離れる。

車で移動中、ジュヨンからの電話に出るジェグク。
若い男性の名はキム・イノ。犯罪歴あり、多重債務者でカードは利用停止中と判明。
お金目当てでヨンソに近づいた可能性ありますね。

ヨットで過ごすイノとヨンソ。
そこへジェグク、サンウォン、ジュニョクがやってくる。
イノから携帯電話を取り上げ、録画された動画を確認。
あ~・・・ベッドシーンがバッチリと・・・。
サンウォンとジュニョクにどこかへ連れて行かれるイノ。
彼はどうなってしまうのか・・・。

経営する焼肉屋で、テレビドラマを食い入るように見るホ・ジャンス。
そのそばでは、弁護士ホ・ユンドが女性から相談を受けていた。
ここで法律相談・・・??

ある病院で患者の容態が急変し、医師や看護師がVIP病室に集まる。
心臓マッサージを受けるMCグループ名誉会長モ・ワンピョ。
しかし、意識は戻らないまま・・・。

アメリカ―――
マンションの一室でパーティーを楽しむMCグループ会長の一人娘モ・ソッキ。
携帯電話に謎の人物からメールが届く。
ワンピョが危篤だと知り、急いで帰国の準備をする。
何らかの理由で監視されているようですが・・・。

ワンピョがソッキを相続人にしようとしていると悩むMCグループ会長モ・チョルヒ。
ジェグクに、ワンピョが危篤だとソッキには知らせないよう指示する。
アメリカのチームが監視しているため心配はないと答えるジェグクだったが・・・。
ソッキはチョルヒの娘ですよね・・・。仲が悪い??

―――危機管理チーム“TOP”―――
ソッキが帰国すると報告を受けるジェグク。
空港に到着次第、すぐにアメリカに送り返すよう指示する。
え・・・ちょっと酷くないですか?

監視の目をくぐり抜けて車で空港を出たソッキ。
走行中、見ず知らずの男性から運転がヘタだと馬鹿にされる。
挑発に乗った結果・・・衝突事故を起こしてしまう。
示談金目当て・・・??完全にはめられましたね。

警察署に連れて行かれたソッキ。
相手の男性は、ソッキを刑務所に入れると騒ぐ。
防犯カメラや車載カメラがなく、担当のオ刑事は弁護士を呼ぶ。
呼ばれてやってきたのは・・・ユンド。オ刑事と知り合いのようです。
男性の証言を信じてソッキを責めるユンド。
しかし、偶然ソッキの携帯電話に当時の様子が録画されており、無実だと判明する。

ソッキが警察署を出ようとしたとき、ジェグクとジュニョクら警護チームがやってくる。
会長が呼んでいるからと嫌がるソッキを無理やり連れて行こうとするが・・・。
その様子を見ていたオ刑事とユンドが止めに入る。
ソッキは、ユンドにワンピョがいるMC病院へ送るよう頼む。
きっと早く病院に行きたかったんですよね・・・。

やっとワンピョに会うことが出来たソッキ。
涙を流し、15年ぶりに戻ってきた・・・と話しかけるが、未だ意識は戻らないまま。

広い敷地に建つ大豪邸。
ヨンソ、ワンス、ワンジュン、ソジン、そしてワンジュンの妻ペク・スジンが揃う。
そこにやってきたソッキ。初対面のソジンがチョルヒと愛人の子だと知り驚く。
失礼な言動のソッキに皆困惑気味。けど、ワンスとは仲が良いように見えます。
遅れてやってきたチョルヒは、許可なく帰国したソッキに腹を立てアメリカへ帰るよう命じる。
しかし、ソッキは韓国で暮らすと宣言。自分が1番この家にいる資格がある・・・と。
ヨンソは継母・・・何だか色々と複雑な家族ですね。

盗聴器やカメラが仕掛けられていないか、部屋を確認するソッキ。
持ってきたカバンから1枚の写真を取り出し、昔のことを思い出す。
実の母とソッキのようです。チョルヒの前妻。
そこへ、ギョンアが訪ねてきて、携帯電話を渡される。
数日中に秘書をつけると言われたため、自分で選ぶと答える。

依頼人との待ち合わせ場所に向かうユンド。
ちょうど同じ頃、韓服を仕立てるため、隣のビルの店を訪れるソッキ。
そこで、デザイナーに腹を立てている女優チェ・ナリと会う。
確か、ジャンスが見ていたドラマに出演していた人・・・??
2人は喧嘩になり、その様子を見ようと店の外に人が集まる。
偶然通りがかったユンドが、ナリに暴力を振るおうとするソッキを止めるが・・・。
追いかけっこしています。何だか恥ずかしい光景。

ジェグクとジュニョクら警護チームが店に到着。
会長の一人娘であるソッキと、MCグループ専属モデルのナリ。
お互いの素性を知り、驚く2人。
ナリは、チョルヒの愛人・・・のようですね。
ジェグクは、店の外に居た人を集めて、合意書にサインをしたら現金を支払うが、
今回の件を口外した場合は3倍の違約金を請求すると説明。
現金がいくらなのか・・・気になります。
現金を受け取り帰っていく人々。
ユンドだけはサインをせず、絶対に言い触らさないと約束して店を出る。

大家からの電話に出るユンド。
ジャンスが経営する焼肉屋の保証金を値上げすると言われてしまう。
あとを追ってきたソッキは、自分が雇ってあげるから電話するよう伝える。

どうするべきか悩むユンドのもとに、ソッキから電話がかかってくる。
話しがあるから会おうと呼び出され・・・。

ユンドに、ある電話番号の主を捜してほしいと依頼するソッキ。
電話をかけてもいつも電源が切れており、10年前からメールを送ってくるのだと。
ワンピョが危篤だと知っているのですから、身近な人物でしょうか。
ユンドは断ろうとするが・・・着手金の額を聞き、引き受けることに。
まだ大財閥のご令嬢だと気づいていない??

警察署でオ刑事と会うユンド。電話番号の主を調べるよう頼む。
オ刑事は、個人情報は教えられないと断るが・・・
悪質なストーカーだと聞き、協力することに。

その日の夜、再びソッキと会うユンド。
調査の結果、犯罪者が使う他人名義の電話で、電話番号の主は亡くなっており・・・
発信基地局は城北洞だと報告する。

―――危機管理チーム“TOP”―――
ジェグクと各チーム長が集まり、ユンドの採用について話し合う。
そこへソッキと、ユンドが現れる。
ソッキの正体を知り、驚いていますね~。

そんな中、緊急事態が発生。
ビルの屋上で、娘を返せと叫びながら飛び降りようとする男性の姿・・・。
MCグループの社員だった娘が事故死し、労災が認められず抗議をしていたのだ。

男性の名は、キム・ドゥマン。
情報を確認し、すぐに屋上へ向かうジェグク。
息子の教育費をMCグループが負担する・・・と説得する。
とりあえず何でもお金で解決しようとしますね・・・。
諦めたドゥマンを確保し、どこかへ連れて行く警護チーム。

一部始終を見ていたソッキとユンド。
2人は会社を出ようとするが・・・車に乗せられそうになり暴れるドゥマンを発見。
ソッキは、通りすがりの女性社員の持っていた袋を取り上げ・・・。
中からパンを出して・・・食べる!!!!
・・・え??え??どういうこと??ゴミとかポイ捨てしてますよ・・・。
さらに、会社の前に止まっていた車に乗り込み、
ドゥマンが乗せられそうになっている車に突っ込んでいく・・・!!!
これは・・・助けようとしているんですよね??

2話

15年前―――

絵画が並ぶ部屋。床にこぼれたワイン。
腹部から血を流し倒れるアン・ジェリム。

帰宅したソッキが見たものは・・・
血のついたナイフを手に、呆然とする家政婦の姿。

チュ・ヒョンイル検事のもとを訪ねるジェグク。
住居の提供と将来を約束する代わりに、
アン・ジェリム殺人事件の隠蔽を指示する。

現在―――

車から降りたソッキは、驚くドゥマンに対し、賠償金を支払うと約束。
さらに、当て逃げで通報するようユンドに指示し、車で逃げる。
もう謎すぎる・・・。皆、この人おかしいぞって見ています・・・。

警察署で事情聴取を受けるソッキ。
飲酒運転で当て逃げをしたと供述する。
刑事にも、おかしな人だと思われている様子・・・。
子供の教育にいくらかかるのか聞き、10倍の金額を提示。
有能な弁護士を雇い、MCグループを訴えるよう伝える。
お金を渡したかった??大胆な方法を選びましたね~。

ジェグクに電話をかけたソッキは、示談金を振り込むよう指示。
振り込まれたことを確認し驚くドゥマンに、
子供を立派に育ててほしいと言い警察署をあとにする。
ハチャメチャだけど、カッコいい!!

ジェグクに呼ばれたユンド。
弁護士兼ソッキの秘書として契約を結ぶことに。
公式な場ではお嬢様と呼ぶなんて規則が・・・。
契約書にサインするため、ジェグクから万年筆を受け取るが・・・。
“エンパイア”と刻まれているのを見た途端、顔色を変える。

トイレに行くと言い、席を外したユンド。
幼い頃のことを思い出す・・・。
家を訪ねてきた謎の女性。
叔父はあるものを受け取り、合意書や弁護士の選任契約書にサインする。
栄養ドリンクの箱。中には・・・大量の札束。
あの女性が持っていた万年筆にも“エンパイア”という文字が・・・。
謎の女性は・・・ジェグクのようですね。

ジェグクが待つ部屋に戻ったユンドは、契約書にサインする。
その後、ギョンアから何かあった時のための現金や社用車、会長宅のカギ、
携帯電話、法人カードを渡され説明を受ける。
法人カードでスーツを買えなんて・・・羽振りのいい会社~!!

病室でワンピョの世話をするソッキ。
そこへ報告がある・・・とユン弁護士がやってくる。      
ソッキを後継者にしたいというワンピョの願いを叶えるため、
まずは筆頭株主になってほしいと話す。

朝食の準備をする使用人たち。
目を覚ましたワンジュンとスジン。
別々に寝ることに不満げなスジンに対し、面倒な女だと言うワンジュン。
完全に仮面夫婦ですね。
そこへ、ワンスがやってきてワンジュンにある脚本への投資を頼むが、
お金の無駄遣いだと断られてしまう。

一族が揃い朝食をとっていると、ユンドが到着。
自分の弁護士だと紹介するソッキ。
その後、ユンドを自室に呼び、万年筆をプレゼントする。
ダサさに耐えられないから・・・と言いつつ、気にかけている??

―――危機管理チーム“TOP”―――
出勤したユンドは、サンウォンにアメリカの取引先と結んだ契約書の精査を頼まれる。
自宅でそのやりとりを聞いていたソッキ・・・。
ユンドに渡した万年筆って・・・盗聴器付きだったんですね・・・。

記者キム・ブギは、ある人物に12時に一斉にワンジュンの不正の記事を出すと伝える。
芸能人の特ダネを手に入れて喜ぶ部下に、MCグループを叩き潰してメジャーになろうと話す。
この記者は、MCグループに恨みがあるようですね。

―――危機管理チーム“TOP”―――
ワンジュンの不正の記事が流れ、ネットで炎上。
ジェグクと各チーム長が集まり、それぞれ対応に追われる。

不正を暴露し失踪中のパク理事を9時までに連れてくるよう命じられたユンド。
不正に関するインタビューに答えるパク理事の映像を確認し、
背後に映っていた建物から場所を予想する。

パク理事が宿泊しているホテルが分かり、
ユンドは従業員のふりをして部屋を訪ね、説得を試みる。
あっさり中に入れましたが・・・こういう時ってもっと警戒するような・・・。

ジェグクのもとに、パク理事がやってくる。
いくら欲しいのかと問われたパク理事は、大金が欲しいわけではないと答える。
さらに、昇進に失敗してヤケになっていた・・・と話す。
それを聞き、ジェグクは部下を呼ぶ。
会話は録音されており、秘密漏洩や金銭の要求があったため、
損害賠償を請求できると言われたパク理事は、必死に許しを請うが・・・
警護チームに連れていかれてしまう。

ソッキに呼ばれて、家を訪ねるユンド。
12時間で記事はフェイクニュースになり、ワンジュンの評判はうなぎのぼり。
全ては“TOP”とユンドの活躍によるものだと話すソッキ。

その言葉から、盗聴されていたことに気づいたユンドは、
自分の雇い主は“TOP”であり、必ず正社員になると言い、万年筆を置き立ち去る。

作戦が失敗に終わり、腹を立てて暴れるブギ。
ギョンアから名誉毀損と虚偽の風説で訴えると電話があり、さらに腹を立てる。
すぐにやられてしまいましたね・・・。

ソッキの様子が気になるチョルヒ。
ジェグクは、本音を探るため縁談を持ちかけてはどうかと提案する。
結婚したら後継者にはなれないのでしょうか?

チョルヒに呼ばれたソッキ。
結婚するかアメリカに帰るか選ぶよう言われ、結婚すると答える。
満足げなチョルヒですが・・・。ジェグクは怪しんでいます。

お見合い当日。
相手は、チュ・テヒョン検事。
チュ・ヒョンイル検事正の息子!!
ソッキは、結婚して得るものが無いならビジネスとして成立しないなどと
失礼な態度をとり、途中で帰ってしまう。
なぜお見合いしたのでしょう・・・。何か考えがあるのか・・・。

ソッキの顔を撮れば、トップ記者になれる・・・と
上司であるブギにけしかけられたオ・グァンミ。
張り込みをして、ソッキを追いかけることに。
よく出掛けていたけど・・・撮られたこと1度もなかったんですね。

ユンドと共にジェリムのお墓参りに行くソッキ。
帰ろうとした時、突然やってきた検察に荷物を見せるよう言われる。
違法だとユンドが拒否するが、ソッキのカバンを無理やり開けられ・・・。
中から大麻が見つかり、緊急逮捕されてしまう。
これは・・・無理やりすぎませんか?仕組まれている感が・・・。

強制連行されるソッキ。
誤解だとユンドに助けを求める・・・。

感想

1話・2話しか視聴していませんが、このドラマとっても面白いです!!!
大財閥の後継者争いや隠された秘密など、よくある設定なので
正直あまり期待していなかったんですが・・・ハマってしまいました^^

突拍子もない行動をとるソッキ。とにかく自由で、正直で、好きです。
悪態をつく姿もイライラしないし、なぜか好感が持てるお嬢様。
なんといっても、キレイなお顔でどんなファッションも着こなすスタイルの良さ。
プールのシーンがあるのですが、あの水着は自信がないと絶対着れません・・・。
お洋服が何度も変わるので、そこも注目していきたいと思います!

これからどんな展開が待っているのか・・・楽しみです!!!




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください