大丈夫、愛だ-あらすじ-7話-8話-キャスト情報ネタバレありで!

韓国ドラマ-大丈夫、愛だ-あらすじ-1話-2話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

大丈夫、愛だ.jpg
様々な心の傷を抱えた患者と接する精神科医のヘスと
何やらワケアリのイケメン小説家兼DJのジェヨル
同時間帯視聴率1位を獲得した最強のラブコメドラマ。
大人も楽しめる、そして癒されること間違いなしの作品です!!





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
さてさて、アミタールをぶっさされてしまったジェヨル。
全然体格が違うのに、
兄には抵抗することもできないのは、
昔のトラウマのせいでしょうかね。
義理の父親を刺したというのは、本当はどっちなんだろう。
ヘスとの距離も近くなってきたところだったのに!!
それでは参りましょう!
【大丈夫、愛だ】(ネタバレあり)
7話
ヘスとの待ち合わせに向かうジェヨル。
あと少しというところで、ジェボムが現れ、
アミタールを注射され、昔のようにボコボコにされてしまうジェヨル。
しかし人に見つかり、警察に通報されそうになったところを、
ジェヨルがジェボムを助けたのだった。
ジェボムはジェヨルが吐かない、というと、
ドンミンは生理食塩水と交換しておいたと話した。
やっぱりそうなると思った!
ジェヨルと連絡が取れなくなったヘスは、
フラレたと思い、落ち込んでいた。
しかし姉から送られてきたジェヨルの写真を見て、
やっぱり微笑んでしまう。
やっと連絡がとれたと思ったら、兄に殴られたという。
ジェヨルの元に駆けつけ、そんな彼をなだめようとするのだった。
会いに行く途中だったと説明するジェヨル、
自分を理解してくれるヘスにキスをするが、
ヘスはまだキスが苦手なようだった。
ヘスはジェヨルと頑張って病気を乗り越えようとしていた。
汗だく、禁断症状みたいな感じかな
ヘスとジェヨルはその後いい雰囲気のまま
一つ屋根の下で暮らしていた。
ジェヨルはヘスによくしようとするが、
ヘスにはある程度いい距離感がないとダメ。
ヘスの指示には忠実に従うジェヨルに、ヘスも気に入ったようだった。
そんなジェヨルにスグァンは涙の300日の話をするのだが、
ジェヨルは動じることはなかった。
2人とも可愛すぎる!
ヘスと相変わらずいい感じのジェヨル。
ルームシェア内でも付き合っていることを公表し、2人はラブラブだ。
旅行に行こうと提案するジェヨル。
手を出さないということを約束に誓い、2人は旅立った。
約束できるのかあ!?!?
8話
旅行には結局いかなかった2人。
ジェヨルはヘスを自分の実家に連れて行った。
それを知らずについてきたヘス。
ジェヨルのお母さんもびっくりしていたが、
ヘスのことを気に入ったようだった。
2人は沖縄に行くことを決意。
急いでチケットを取るも、ヘスが転んで腕を怪我してしまう。
しかし強行突破で沖縄に。
ヘスのために豪華な旅行にしようと、いい車を借りたり、
高い宿に宿泊したりと手配するジェヨルだったが、
そんなジェヨルが気に入らないヘス。
旅行代金は割り勘派!なのです
なんとか安い民宿に泊まることになった2人。
いいムードで缶ビールを飲んでいる。
ジェヨルはこの後を少し期待するも、
ヘスはキスだけしてさっさと自分の部屋へと戻って行ってしまう。
涙の300日の始まりだった。
禁断症状は少し和らいだよう。でも生き地獄よね笑
ガンウからジェヨルに連絡があった。
風邪と小説の書きすぎの症状だから問題はないと話す。
ジェヨルもそれを聞いて安心するが、ガンウは一人自転車を漕ぎながら泣いていた。
ヘスの昔の患者に同じような症状の人がおり、筋萎縮症だったという。
もしかしてジェヨルも…?
ジェヨルには何もさせないが、
自分は好きなように寄り添ったりキスをしたりするヘス。
そんなヘスにジェヨルの堪忍袋の尾が切れた。
自分もしてくれたことならする、といって一歩も引かない。
初めてそんな態度をとられたヘスはどうしていいやら分からず。
夜になっても勝手に海に泳ぎに行ってしまった。
心配になってジェヨルを迎えに行くヘス。
ヘスはそんなジェヨルなら大丈夫と思い、2人は初めての夜を過ごすことに…
なるのか!?!?
7-8話の感想
はあ、、、ε=(・д・`*)ハァ…
本当にヘスジェヨルのキスシーンは惚れ惚れしてしまう。。。
大人だなあ。。。(笑)
ガンウは筋萎縮症ということですが。
見る感じだとヘス父もそんな感じしますね
ここが関係あるのかな。
やはり日本人としては旅行先沖縄ってのが嬉しいですね!
割り勘です!割り勘!って日本語がうまかった(笑)
まだまだ続きます!
次回に期待しましょう♪








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。