大丈夫、愛だ-あらすじ-最終回(16話)-キャスト情報ネタバレありで!

韓国ドラマ-大丈夫、愛だ-あらすじ-最終回(16話)-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

大丈夫、愛だ.jpg
様々な心の傷を抱えた患者と接する精神科医のヘスと
何やらワケアリのイケメン小説家兼DJのジェヨル
同時間帯視聴率1位を獲得した最強のラブコメドラマ。
大人も楽しめる、そして癒されること間違いなしの作品です!!





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ジェヨルの治療も本格的に始まり、
ガンウともどうやらさよならできそうです。
でもこれは完治しない病気。
一体どこで区切りをつけて、どういう終わり方をするんでしょうかね?
ぜひハッピーエンドで!と言いたいところですが、
あと1話で何がどう変わるのかしら?
それでは早速参りましょう!
【大丈夫、愛だ】(ネタバレあり)
最終回(16話)
ガンウに靴を履かせてやり、さよならすることができたジェヨル。
これから会いたいときには鏡を見て、と言いガンウは姿を消した。
ジェヨルは幻覚を打ち消すことができたのだ。
ガンウと別れ涙を流すジェヨルを、ヘスは優しく抱きしめる。
よくやったねジェヨル
ヘスは留学することを思いとどまっていた。
しかしジェヨルはヘスのお母さんに認めてもらうためにも、
ヘスと離れて自由にさせる必要があると考え、ヘスを海外に行くように後押しした。
ヘスはジェヨルと別れるのが寂しそうだったが、
ジェヨルはもう自分の力で病気と闘っていけると思えるのだった。
ヘスは留学のため海外へと一年旅立つことになった。
ジェヨルはラジオの番組にゲストで出演することになり、
昔やっていたように、締めの言葉を伝える。他の誰でもなく、
自分のためにおやすみ、と言ってあげて。と。
そしてそれを聞いていたヘスやドンミンたち。
自分ためにおやすみ、と呟くのだった。
このシーンも好きだなあ
それから一年、ジェヨルはジェボムともうまく関係を築き、
ジェボムは髪は黒く戻っていた。幸せな家族になっていた。
ヘスはジェヨルと旅行した沖縄を経て、韓国へ戻ってきた。
ヘスは戻ったらみんなが喜ぶと思ったが、みんなの反応はイマイチ。
いつもと同じような反応だった。
ジェヨルもおかえり、きれいになった。というだけで部屋に戻った。
ヘスは何がと思ったが、毎日ヘスのことを考えていたというジェヨルに愛しさが止まらない。
二人は熱いキスをした。
その時、ドンミンとスグァンが出来上がったパズルを持って部屋に。
そこには「ジェヨルが待ちわびてた」と書かれていた。
かわいいー二人とも!
またその1年後、ヘスは妊娠検査薬で陽性が出ていた。
ジェヨルはそれを見て、すぐに他のルームメイト2人に報告。
ジェヨルとヘスは結婚していた。
ヘスのお母さんも大喜びで、よくやった!!と誉めまくる。
お母さんの態度の変わりようw
カップル同士が集まるシェアハウス。
しかしお互いに不満たらたら。
そこでストレス発散プログラムとしてトマトのぶつけ合いを始めた。
みんなそれぞれに悩みやストレス、悲しみはあるが、愛で乗り越えていくのだった。
ヘスとジェヨルはデート中。
ファンにサインを頼まれるも、デート中だからといって断るジェヨル。
ファンが減るよ?とヘス。
ジェヨルはヘスがいれば何も問題はなかった。
二人はこれからも愛で様々な困難を乗り越えていくのだった。
最終回(16話)の感想
なんとハッピーエンドで終わってくれた!
前回まではどうなることやらと思ったけど、
よくやってくれるじゃないか!!w
最後までラブラブっぷりが可愛すぎる二人に
にやにやが止まりませんでした。
そして最後に急にハラちゃんが出てくる謎な
キャスティングw
細かいことはレビューに書きます!!
お付き合いいただき、ありがとうございました!








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。