女王の花-あらすじ-10話-11話-12話-詳しいあらすじをネタバレありで!

韓国ドラマ-女王の花-あらすじ-10話-11話-12話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

女王の花.jpg
成功とお金だけしか信じていない魔性の女がいた。幼い頃から両親に愛されず波乱万丈の人生を歩むしかなかったレナ。そんなレナは恋愛運も最悪。近づいてくる男は皆レナを不幸にしていった。そんなレナは周りの人間を利用してなんとか上流社会のトップの座を得る事に成功。2016年最も話題を獲得したドラマとしても有名になりました。泥沼から這い上がり続ける女の壮絶人生劇。検索ワードでも一位を獲得したドラマとしても有名。また、魅力的な男性俳優が顔を揃えた事でも話題になりました。若いヒロインと恋に落ちるのは日本でも人気急上昇中の俳優アイドル5urpriseのメンバーカンテオが出演しました。
はまり度がかなり高いドラマです。


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
レナはミンジュンを罠にはめようとしていました。その罪を新人社員のイソンのせいにしようとしていました。あの子ならなんとかなりそうね。あの子は私を信頼しているからきっと大丈夫。その頃ジェジュンの実の親のフィラはミンジュンの仕事をどう邪魔すれば良いのか色々模索していました。どうすれば上手くあの男を追い出して可愛い息子のために何かしてやれるだろうか。そうだわ。レナにあの番組のMCを担当させれば良いはず。この方法できっとミンジュンを罠にはめる事が出来るはず。
【女王の花】(ネタバレあり)
第十話
レナを思いのままに動かすフィラ。作戦はなかなか思うようには進みません。その理由はレナでした。レナは自分の中のミンジュンの思いに気が付き始めていました。ジェジュンもその頃ある事で悩んでいました。悩みは恋愛。
恋愛ネタ盛り沢山です。
そう自分の気持ちにようやく気が付き始めたジェジュン。僕が今、一番気になる女性はイソルしかいない。他の誰でもなく。どうやって告白すればいいのかが分からないし。第一邪魔者が多い。見合いに来なかったくせに最近僕の事を追いかけ回すユラ。
ユラは典型的なお嬢様タイプのようですね。人の物になりかけた時に気になるというあまのじゃくぶり。嫌いではないですが。可愛いですし。
ユラの気持ちは嬉しいが迷惑だ。ユラもジェジュンの気持ちが自分にはないのは気が付いていましたがどうしても諦めきれない思いでいっぱいでした。ジェジュンが好きなのは私ではない事は知っている。でも諦めきれない。どうしてもイソルには渡したくない。最近ジェジュンさんは私にますます冷たい。なのにどうしてイソルにはあんなに優しいのだろう。むかつく。
第十一話
レナは何だかんだありましたが結局フィラのいう事を聞いてミンジュンを裏切ってしまいます。そして後悔。どうしてこんな事をしてしまったのだろう。あの人の事が好きなのに。でも罠にかかったのはなぜかレナ。
レナのやる事は全て上手くいかない気がしてなりませんが。
新たな疑惑を掛けられてしまいます。その偽悪はピザのレシピを盗んだという内容でした。なんとかしなければ。このままだと私の方が大変な目にあってしまう。どうするべきか。そうだ。イソルに罪を着せてしまおう。
イソルを利用するのが大好きなレナ。嫌な運命ですね。
仕事の半分以上はあの娘に依頼したのだから。ピザの新メニュー発表会の日がやってきました。さっそく新メニューを発表。会場がざわつきます。ウソのように慌てたふりをするレナ。パニックになり涙を流します。その姿を見たイソル。自分のミスで起こしたトラブルだと言ってしまいます。そしてそのまま会社を解雇されてしまいます。その頃イソルはジェジュンからデートに誘われていました。どうしよう。でもあの人の事が好きだから楽しもう。楽しくデートする二人。解雇された事を涙を流しながら報告するイソン。
なんか面白くないと思うのは私が意地悪な性格のせいでしょうか?やはりユラの方が好きです。明るさ満点ですし。すごく個人的な意見ですが。
私、本当は何も悪くないのよ。抱きしめるジェジュン。かわいそうに。何とかなるよ。僕が君のそばにいるから。どうか泣かないで欲しい。
第十二話
レナの方にも罰が待っていました。しょうがないわよね。あの子に全て罪を押し付けたのだから。少しぐらいは。なんと番組の降板でした。せっかくここまでやってきたのに。また水の泡だわ。番組のプロデューサーに私には一切何の責任もないと思うのですがと掛け合ってはみるものの無駄でした。イメージが悪い。番組を見ている人たちはそうは思わないの一点張り。しょうがないわね。最後の綱。あの女になんとかしてもらいましょう。フィラを呼び出します。私がこうなってしまったのはあなたのせいでもあるのだから。何とかしてよ。何よ、今さら取引は終わりよ。もう私たちは何の関係もないのだから。話かけてこないで頂戴。と言われてしまいます。しょうがないわね。やはり信じる事が出来るのは自分だけ。自分で何とかするしかないみたいね。今までだってそうしてきたのだから。しょうがないわよね。もう誰にも頼らないわ。
第十話から第十二話の感想
イソン、あっという間に解雇になってしまいました。何のために会社に入社したのでしょうか?でもあんまりかわいそうに思えないのです。どちらかというとユラ派なのでかもしれません。まあジェジュンがいるし。いいんじゃないのと言った感じですね。ジェジュンなら何とかできそうな気がします。レナはこれからどうするつもりなのでしょうか?フィラに協力しても何も良い事なかったですね。ユラは振られしまいかわいそうです。ユラなんか仕返ししないかな。


クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください