適齢期惑々ロマンス-お父さんが変-あらすじ-全話一覧-感想付きでネタバレありで!

韓国ドラマ-変適齢期惑々(ワクワク)ロマンス -あらすじ-全話一覧

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
韓国で2017年3月4日から放送された『適齢期惑々ロマンス(ワクワクロマンス)お父さんが変』。
最高視聴率33.7%越えをした2017年の大ヒットドラマです。
平凡に暮らしていたピョン家である日、突然巻き起こる大事件。その事件はお父さんが隠していた秘密でした。

ピョン家のお父さんハンス役にはキム・ヨンチョル。ハンスの妻ヨンシルにはキム・ヘスク。その子供たちには心優しい長男役のミン・ジヌン、女弁護士でしっかり者の長女にはイ・ユリ、芸能事務所で働くまじめな次女はチョン・ソミン、女子力が大切な三女にはリュ・ファヨンの4人がいます。
しかしある日、ハンスの子供だというジュンヒ役のイ・ジュンが訪ねてきました。ここからハンスの秘密が明らかになってくるのです。

秘密を抱えるお父さんとその妻。そして個性的な4人の兄妹たちが繰り広げる涙、笑い、そして感動を呼ぶハートフルラブコメディです!

適齢期惑々ロマンス-お父さんが変 あらすじ

ピョン家のお父さんハンスには秘密がありました。ハンスの本当の名前はユンソク。ある事件を境にハンスの名前を語って生きてきたのでした。
ハンスには4人の子供がいて、公務員を目指す長男のジュニョン。長女は気の強い弁護士ヘヨン。次女のミヨンは芸能事務種に勤めつる心やさしい女の子。
三女のラヨンは女子力の高いヨガ講師をしています。

ある日、ミヨンの事務所に所属している芸能人のジュンヒがハンスを訪ねてきました。自分はあなたの息子だというジュンヒ。ジュンヒは本当のハンスの息子でした。
ジュンヒの父親になる決心をしたハンスですが、ここからハンスの秘密が明らかになり始めるのでした。

適齢期惑々ロマンス-各話あらすじ」はこちらから

適齢期惑々ロマンス-1話-2話-3話

適齢期惑々ロマンス-4話-5話-6話

適齢期惑々ロマンス-7話-8話-9話

適齢期惑々ロマンス-10話-11話-12話

適齢期惑々ロマンス-13話-14話-15話

適齢期惑々ロマンス-16話-17話-18話

適齢期惑々ロマンス-19話-20話-21話

適齢期惑々ロマンス-22話-23話-24話

適齢期惑々ロマンス-25話-26話-27話

適齢期惑々ロマンス-31話-32話-33話

適齢期惑々ロマンス-34話-35話-36話

適齢期惑々ロマンス-37話-38話-39話

適齢期惑々ロマンス-40話-41話-42話

適齢期惑々ロマンス-43話-44話-45話

適齢期惑々ロマンス-46話-47話-48話

適齢期惑々ロマンス-49話-50話-51話

適齢期惑々ロマンス-最終回(52話)

見どころポイント
ワクワクロマンス』の最大の見どころは、ハンスの秘密が明らかになった後の家族の心です。嘘をついていた父親を許せるのか、また嘘をついていたのは自分達のためだと知ったときの涙や父親への思いです。後半は涙なくしては見られません。
長女へヨン役のイ・ユリは、「私はチャン・ボリ」や「凍える華」では悪役を演じていますが、このドラマではキレのある口調でまくし立てる美人弁護士です。常に相手を攻撃する気の強いヘヨンに注目です。
ヘヨンの恋人ジュンファンの両親ギュテクとボクニョの夫婦関係も注目です。
世間体や見た目ばかり気にするボクニョに嫌気をさして卒婚を宣言するギュテク。ボクニョのあまりにも自己中心的な生き方にギュテクに同感したくなります。
忘れてならないのがヨンシルの母マルブン。思ったことはなんでも言ってしまう性格でジュンヒの飼っているペットの亀を鍋に入れて食べたらいいとジュンヒを驚かせます。なぜかクイズに関しては達人です。

適齢期惑々ロマンス お父さんが変 感想・レビュー

とても悲しく、せつなく、そして最高に面白いドラマでした。
全52話すべてが、片時も目をはなすことができず、テレビの画面に釘付けでした。
キャストも全員が個性的でこのドラマに必要な人物ばかりです。

それでは内容から見ていきましょう。
イ・ユンソクは子供たちが殺人者の子供と言われないようにピョン・ハンスの名前で生きてきました。運転免許も取らずに、銀行で自分名義の通帳すら作らず、海苔巻き屋をしながらひっそりと暮らしてきました。ハンスは本当に子供のためだけに生きてきました。
そんなハンスを尊敬する4人の子供たち。
こんないいお父さんはいません。
ハンスのおかげで4人の子供たちはまっすぐに育ちました。

お父さんの過去を知ったときは最初は驚き、恨んでは見たけれど、お父さんの無実を信じて戦う子供たちの姿は育て方を間違えていなかったようです。
このドラマを通じて家族の愛の深さをしみじみと考えさせられました。
このような家族になれたら本当に幸せでしょう。

個性的なキャスト陣を見ていくと、一番光っていたのはやはりヘヨン役のイ・ユリ。この人は演技においては天才ではないでしょうか。復讐ドラマの悪女役は心から憎らしい演技をするし、反対に虐められる役のときは涙を誘い、今回のドラマは今までのキャラとは全く違いました。
ユーモアたっぷりの正義の味方と言ったキャラで、大笑いするシーンや、涙して感動するシーンが盛りだくさんでした。長い台詞を噛まずにまくしたてるように言えるのも天才ならではないでしょうか。視聴率の女王と言われるのも大いに納得です。

次に好感度がアップしたのはジュンヒ役のイ・ジュンです。ドラマの中でアイドル出身の俳優を演じましたが、私生活もまったく同じですね。ドラマの中で演じる俳優ジュンヒは演技がうまくできずにたたかれていましたが、「お父さんが変」の中で演じるイ・ジュンはとても上手でした。泣くシーンは思わずもらい泣きしてしまうほどです。アイドルから俳優に転身して成功したと言えるのではないでしょうか。

好感度は最悪ですが、なんとなく憎めないのはジョンファンの母ボクニョ。いつも派手な服を着て、見た目ばかり気にしていますが、頭の中とても単純。最初はヘヨンやピョン家に対してとても嫌な態度でしたが、こういうキャラがいてこそ、いい役が引き立ちます。ヘヨンのように扱い方をマスターすれば良い友達になれるのかもしれません。

ヘヨンに負けずと2人の姉妹も頑張っていました。ミヨンは可愛いけれど頑固な女性で、ラヨンは甘えん坊ですが、本当は優しい女性です。
ジュニョンのユジュに対する優しさはせつなくなるほどでした。

最高のドラマでしたが、欲を言えばハンス(ユンソク)の再審請求が通ったところで終わるのではなく、無実が立証され、真犯人が逮捕されるところまで見たかったです。その犯人を追求するヘヨンの姿はさぞかっこいいことでしょう。
しかしヨンシルと第二の人生を踏み出したハンス。これから本当に幸せになってほしいです。

評価:★★★★★

適齢期惑々ロマンス キャスト登場人物

ピョン・ハンス(キム・ヨンチョル)

ピョン一家の大黒柱で海苔巻き屋を営んでいる。
妻一筋で家屋にも優しい父親だが、死ぬまで誰にも言えない大きな秘密がある。どうやら35年間本当の身分を隠して生きてきたようだ。

ナ・ヨンシル(キム・ヘスク)

ピョン・ハンスの妻。
しっかり物の妻で4人の子供を育てあげ、弟一家と母親の面倒もみている。夫ハンスが隠している秘密を知っている。

チャ・ジョンファン(リュ・スヨン)

テレビ局のPDで作った番組の視聴率が毎週悪いのが悩み。
8年前に分かれたヘヨンに再会し、なぜ振られたのか知りたくて接近しているうちにまた好きになってしまった。

ピョン・へヨン(イ・ユリ)

ピョン家の長女で、鳶が鷹を産んだと言われるくらいの才女。
気が強く口も悪いが、問題をしっかりと解決する力のある有能弁護士。
再会したジョンファンに再び恋心を抱くのだが。

アン・ジュンヒ(イ・ジュン)

アイドル出身の俳優だが演技が下手でなかなか主役にはなれない。
昔のヘタクソな演技をテレビで流してしまったPDジョンファンのせいで、インターネットの検索でトップになってしまった。そのおかげで主演の話も舞い込んできたのだが、感情は入らない演技のせいでまた主演から降ろされることになりそうな危機に。

ピョン・ミヨン(チョン・ソミン)

ピョン家の次女。
明るく優しい性格だが、特に個性がない平凡は女性。
やっとインターンとして芸能事務所に就職できたが、上氏が高校時代のいじわるな同級生。おまけにアン・ジュンヒの担当になってしまった、

ピョン・ジュニョン役(ミン・ジヌン)

ピョン家の長男。
公務員試験を目指して5年間、未だ合格していない。
妹ミヨンの同級生キム・ユジュと付き合っているのだが、就職もしていないので結婚したくてもできない。

キム・ユジュ役(イ・ミド)

アン・ジュンヒ所属の有名芸能事務所の課長。
ピョン・ミヨンがインターンとして入社してきたので無視するが、ミヨンが彼氏ジュニョンの妹だと知る。

ピョン・ラヨン(リュ・ファヨン)

ピョン家の末っ子。
ヨガ講師をしている。見た目を武器に世の中の男性をすべて自分の虜にできると思い込んでいたが、ある日、自分に全く興味を示さない男性が現れた。

パク・チョルス(アン・ヒョソプ)

少年サッカーのコーチをしているが、実はお金持ちの息子。
ある日、天真爛漫なラヨンと出会った。

オ・ボクニョ(ソン・オクスク)

ジョンファンの母。
ジョンファンをお金持ちの家の令嬢と結婚させようよしている。

チャ・ギュテク(カン・ソグ)
ジョンファンの父。妻より愛犬を大切にしている。

適齢期惑々ロマンス 基本情報

放送局:KBS2制作
韓国題:아버지가 이상해
韓国放送開始日:2017年3月4日
話数:全50回
脚本:イ・ジョンソン 代表作「烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち」など
演出:イ・ジェサン 代表作「ソル薬局の息子たち」「キレイな男」など
平均視聴率:27.81%
最高視聴率:33.7%
主題歌:IT’S YOU – ナ・ユングォン&Da Eun

就職、結婚、同居などよくある問題から出生の秘密まで、男女全世代が共感できる涙と感動のフューマンラブストーリーです。







2 件のコメント
    • ご指摘いただきありがとうございます。
      別のドラマの記事になっていました。
      お父さんが変の31話32話33話はもう少々お待ちください!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.