理判事判-あらすじ-最終回(16話)-感想付きネタバレありで紹介!

韓国ドラマ-理判事判-あらすじ-15話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

理判事判

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ギョンホの汚名を、晴らすことができある意味でハッピーエンドを迎えました。
残すところは・・・ロマンスのはず。だと期待していますが、果たしてロマンスは巻き起こるのでしょうか??ジョンジュとウイヒョン。
二人はハッピーエンドを迎えるのかに期待したいところですね。ついにラストになります!

【理判事判】ネタバレあり

最終回(16話)

独り言を言っていたジョンジュ。
思わず独り言で、サ判事が好きだと言ってしまいます。
独り言に出てしまうほどウイヒョンが好きなのね(*^▽^*)
そのひとりごとは、本人であるウイヒョンに聞かれてしまうジョンジュ。

「サ判事のことが好きだったのですか?」

ウイヒョンはジョンジュに尋ねます。
独り言を本人に聞かれているとは、思わなかったジョンジュは言葉に詰まってしまいますが・・。
好きだっていわなきゃ(*^▽^*)

戸惑っているジョンジュにウイヒョンは告白をします。
好きだと言う気持ちをジョンジュに対して現わしたのでした。

「人を好きになると言うことは、いろいろな思いもセーブする事です」と話す
ウイヒョンでした。
男らしい♡

ウイヒョンとジラク。
二人は、新しい部署へと移動が決まります。
それぞれの新しい部署へと異動する二人に、残ったジョンジュは嬉しさを感じながらも
寂しい気持ちも感じていました。

それから2年の時間が流れます。

離れ離れになっていたジョンジュとウイヒョン。
二人は、光州地裁で判事として再会を果たします。
ウイヒョンを追いかけるようにジョンジュも赴任を。
再会することが出来た、ジョンジュとウイヒョンはお互いに喜びをかみしめます。
また一緒に仕事ができますね
異動先で再び、一緒に仕事を出来ることになった二人。
ですが、受け持った裁判で二人はさっそく意見が食い違ってしまいます。

離婚をしたいと主張する老人側に立つジョンジュ。
離婚はしたくないと主張する老人側に立つウイヒョン。
二人の意見は真っ向から逆だったのでした。
それぞれに主張があるので大変ですね
正反対の主張をする老夫婦。
夫婦に変わって意見を述べますが、私情をはさむことが出来ない二人でした。

ウイヒョンは、ジンジュに今も変わらない想いを告白します。
その答えにYESの返答を返したジョンジュは笑顔でした。

そしてジョンジュは、再度地方への転勤命令が発令されます
ジョンジュが自ら望んだ発令であり、ウイヒョンもまた願ったことでした。

ウイヒョンとジョンジュ。
二人は一緒に生活し、恋愛を始めたのでした・・・・。
ようやく恋愛のスタートに立った二人でした♡

感想

最終回までようやくこぎつけることができました~!
長かったような、短かったような・・。最後はハッピーエンドを迎えたジョンジュとウイヒョンでしたがちょっと残念だったです。
2年の歳月を流してハッピーエンドって・・。好きあい、気持ちも告白していたのに2年の歳月がなぜ必要だったのかと残念に思ってしまいました。
好きあっているなら、私であれば2年も離れ離れになんて無理です。
おおっと感情移入半端ないですね。2年という歳月は過ぎましたが、基本的にはハッピーエンドで終わることができましたのでその点はとても良かったと思います。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください