私に乾杯-ヨジュの酒-あらすじ-9話-感想付きをネタバレありで!

韓国ドラマ-私に乾杯-ヨジュの酒-あらすじ-9話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

私に乾杯~ヨジュの酒.jpg
女だって、ひとりで呑みたい!!
日本で累計100万部突破の人気グルメコミック「ワカコ酒」…ドラマ化すればシーズン2に突入!アニメにもなりました。
日本のヒット作は見逃さない韓国ドラマ界が早速リメイク♪
主役は「匂いを見る少女」「相続者たち」などに出演している演技派のユン・ジンソ。私生活でもフェミニストの彼女にぴったりの役柄です。





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
韓国で「女ひとり酒」はハードルが高いのでは?と思っていたけれど…ヨジュが訪れるお店は、気持ちよく応対してくれます。考えてみれば、韓国は日本よりもずっと早くから、共働きは当たり前だったのですよね~女性だって癒しの時間がなければ生きていけないって事です!
さあ、今宵の癒しは何でしょうか?
【私に乾杯-ヨジュの酒】(ネタバレあり)
第9話「あなたの人生の写真は?」
今日は、会社のレクリエーションで山登りをしている社員たち。
たくましいタンクトップ姿のジヒョクにセリムはときめく。
韓国人、山登りが大好きですね(*^_^*) 会社や部署でのレクリエーションも多い!!
一番乗りで頂上に到着したジヒョクは、両手で何かを掲げている。それはヨジュが企画した「私の人生の写真一枚」の仮製本で、山のパワーを貰う、ジヒョク流のヒット祈願なのだった。
ヨジュ念願の本…ついに完成したのね(*^_^*)
お楽しみの昼食…社長の故郷から届いた豪華な差し入れは、なんと珍味のガンギエイだった。
ご存知、エイはアンモニア臭がするので珍味とはいえ、好き嫌いの分かれるところ…酒好きにはたまらない味でマッコリに合うようです(^_^;)
山頂で、ジヒョクが持ってきたマッコリがガンギエイに出会うという小さな奇跡が起こり、盛り上がる経済経営部の面々だった。
冷えたマッコリにマッコリ用の器まで用意していたジヒョク…気配りというよりも、美味い酒のためならなんでもするという感じですね(*^_^*)
一週間後、いよいよ「私の人生の写真一枚」が発売となり、ヨジュたちも書店で販売促進キャンペーンに励んでいる。本は、大きな反響があり、売れ行きも順調だ。
ヨジュは出版を待たず、空へ旅立ったイ・ウヘ先生に思いを馳せる。
書店員のユジンと、いい雰囲気のジヒョクを見て、やきもきするセリム。なんとかユジンとジヒョクを引き離そうとするが、うまくいかない。
あれー?ジヒョクとセリムとは、意外です。まだセリムの片思いですけど(^_^;)
学生時代からの友人がヨジュを訪ねてきた。忙しいヨジュのため、友人の方から会いにきてくれたのだ。
ふたりが選んだお店はやきとり・よなよな。
店内には桜の花が飾られていて、春を感じさせ、二人は大学時代の花見を思い出すのだった。
そこで今夜のメニューは桜ビールと串盛り。
桜ビールは桜の花の塩漬けが載っています。串は、日本のやきとりだけど、なんとなく韓国風(*^_^*)
丁寧な仕事、可愛い器…美味しそうです(*^_^*)

結婚している友人は、いよいよ親になる覚悟を決めたと話す。
また、ヨジュの人生の写真一枚は何かと聞かれ、答えられなかったヨジュは、友人が帰った後も飲み続け、物思いにふけっていた。
「花は開きかけを楽しみ、酒はほろ酔いを楽しむ~」の言葉と共に、帰路につくヨジュだった。
菜根譚(さいこんたん):中国の古典。処世術の最高傑作の一つと言われている。日本の各界の名士も愛読。
※よなよな 
桜ビールが有名な居酒屋。やきとりの店なので、スタッフの半分は日本人で日本語OK!
※ 꼬치구이(コチクイ)串焼き  벚꽃맥주(ポッコッメクチュ)桜ビール
第9話感想
いつも、お酒にまつわる名言が色々出てきて…菜根譚(さいこんたん)も知らなかったのですけれど、調べるのが楽しく勉強になりました。
さて、念願の本を出版したヨジュですが、肝心の自分の「私の人生の写真一枚」が見つかりません。
考えてみれば、なかなか難しいテーマです。次回はいよいよ最終回…ヨジュの写真はみつかるのでしょうか?








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。