青い鳥の輪舞(ロンド)-あらすじ-10話-11話-12話-聴率27.5%のドラマをネタバレありで!

韓国ドラマ-青い鳥の輪舞(ロンド)-あらすじ-10話-11話-12話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

青い鳥の輪舞(ロンド).jpg
恋愛、結婚、出産、人間関係、マイホームの5つの夢を諦めた現代の若者たちに焦点をあてたヒューマンラブストーリー。
困難を乗り越え成長していく姿を温かな家族愛を絡めて描きます。
韓国では同時間帯視聴率1位を独走し、最高視聴率27,5%を記録した全世代に支持された大ヒット作品です!


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ジワンの妹ウンスがなんだか謎ですね。ソニの同郷の大人たちがやけにウンスの存在を気にかけています。一体どういうことなんでしょうか。
そしてソニを訪ねて来たジョンエの行方が分からないのも気にかかりますね。
さっそくみていきましょう。
【青い鳥の輪舞(ロンド)】(ネタバレあり)
10話
早々にスギョンはジニ宅を後にする。
なかなか解決策が見つからず悩むマーケティングチームであったが、ヒョンドは過去の事例からヒントを得ることを思いつく。
そして考え着いたアイディアはなかなかのものであった。
問題は解決し売り上げアップにもつながる。
マーディングチームは会長のテスからも褒められチームで飲み会を開く。
テスに褒められてヒョンドは嬉しそうでしたね。
チームの先輩たちはジワンの奮闘ぶりを褒めるが、ジワンは自由な発想で危機を救ったヒョンドを見直していた。
良いコンビ~
酒を飲まないので苦手なんだとジワンは思っていたが、ミジンは底なしの酒豪であった。
ただ1つ酔ったときに触られると噛みつくクセがあり、普段は酒を控えている。
すごいクセですね~
ジワンはチームのジュリ先輩からミジンが無事に家に帰れるか他人のふりをして尾行して確認するよう指示される。
自宅マンションの玄関先まで歩き切ったミジンだったが、突然座り込み寝てしまう。
ジワンは慌てて起こそうとするが腕にかみつかれてしまう。
玄関の暗証番号をジュリ先輩に聞き、噛まれないように注意しながら何とかミジンを部屋の中のソファに寝かせる。
散らかった部屋が意外で驚くジワン。
あんなにきちんとしている先輩の部屋が汚いって驚きますよね(笑)
次の日、家まで送ってくれたのがジワンだと知ったミジンは、汚い部屋を見られた気まずさで素直にお礼が言えない。
その気持ち分かるなぁ・・・。
ウンスの姓を変えていない話をスギョンから聞いたテスは、何か自分の知らないことがあると勘づく。
ジニを食事に誘い、ソニがウンスの姓を変えたがらない話を聞く。
おばぁちゃんは、もう~。ペラペラと(笑)
例の男性に何やら相談するソニ。
そんなに心配ならウンスを留学させるか、本当のことを話すかだとアドバイスされる。
何の話でしょう?
11話
スギョンはテスにウンスと会った話をする。可愛くて素直ないい子でソニにもサンジュンにも似ていないと話す。
テスは再び考え込む。
ミジンは同僚にジワンを噛んだに違いないとからかわれるが、ジワン本人は噛まれていないときっぱりと言う。
そんなジワンの態度に助けられたミジンはお礼に食事に誘う。
ジワンの食事作法の美しさに驚くミジン。
ジワンは父親がいないことで母親に肩身の狭い思いをさせないように努力したと話す。
その話のすぐ後にガツガツと食べだすジワンにミジンはクスリと笑う。
ソニに気を使っていきてきたのでしょうか。
テスはウンスのことを調べ、バイト先のピザ屋へ偶然を装い訪ねる。誕生日を聞きだしたところでちょうどソニが現れる。
テスがいることに驚き、複雑な表情になるソニ。
ソニはテストウンスが接触することを嫌がっていますよね~。
ジワンの家では叔母のヘンスクが借金を作りアパートを追い出されて転がり込んでいた。それを知ったジニは怒って家を追い出そうとする。
元々他人で家族ではなく、お手伝いをしていた子だからそのうち大問題を起こすに違いないと興奮して言うジニ。
シナリオコンテストに落ちたヨンジュは改めて仕事先の上司に自分の書いた脚本を売り込むが相手にされない。
そのいら立ちを母親に向けてしまう。
あらぁー。
ヒョンドはウンスが自分に気があると思い本人に確認する。
嫌がるそぶりのウンスに困惑し、ジワンを飲みに誘う。
そのままつぶれたヒョンドをジワンは自宅に連れ帰って寝かせる。
翌日それを知らない家族は突然現れた若い下着姿のヒョンドに驚き大騒ぎとなる。
12話
ウンスにジワンの友達だと説明してもらい、ようやく騒ぎが収まる。
散歩から帰ってきたジワンがヒョンドを家族に紹介しようとすると、会長の息子だと下着姿の今言われる幻滅されるから先延ばしにする。
確かにカッコつかないですよね(笑)
スギョンはテスと取引をし、ヒョンドの車とカードを没収する。
ちょうどジワン一家にご馳走をしたところだったヒョンドはカードの支払いができず困る。そんなヒョンドをソニが助け、そんなソニをジワンが助ける。
2人は優しいなぁ~
ヨンジュは職場でなかなか仕事がうまく行かず辛い思いばかりしていた。
辞めての教師に戻ろうと決めたそのとき自分の脚本が監督の目にとまったことを知る。
デビューできるかもと期待がつのる。
夢を追い求めるヨンジュ。ぜひ実現してほしいですね~。
ジワンはサンプルを管理する備品室で返却されずに困っているアルバイトを見かけて放っておけなくなる。
知り合いの同僚にサンプルをきちんと返却するよう促すがなかなか行動せず、終いには無くしたという。その場で咎めると恥をかかされたと同僚も憤る。
ジワンは正義の人です
その騒ぎをたまたま目にしていたテスは、ジワンを会長室に呼ぶ。
規則を守ることも大切だが人も大事にすることも大切であると教わる。
テスは本部長を呼び思い出話をする。
始めてサンジュンからテスと結婚すると聞かされたときのことを思い起こす。
妊娠しているそぶりはなかったのに10月にウンスが生れて驚いたと話す本部長。
えー、どういうこと?!
本部長は懐かしく思ってそのままソニを訪ねる。
亡くなった当時サンジュンは相当な額の現金を持っていたのにそ行方が分からないという話をする。
ソニはちょうどテスに呼び出されたので会ってその現金の話をする。
彼の回答はどこかふに落ちないものであった。
テスはその話を終わらせ、ウンスはソニとサンジュンの子ではないのではないかと切り出す。
ウンスが生れる1か月前の当時の写真を見せる。そこに映るソニはどう見ても妊婦には見えない。
サンジュンのことも愛するソニを近くに置きつつ他の女と関係を持つようなことは絶対にしない男だと断言する。
10~13話の感想
ウンスのヒミツが少し分かりましたね。ソニの言葉はまだないですが、表情からテスの憶測は正しいようです。ソニの子でもサンジュンの子でもないウンスは一体誰の子どもなんでしょうか?!今のところ見当もつかないです。テスに秘密にしておきたかったのだからテスが関係あるんでしょうか。まだまだ謎だらけですね。続きが楽しみです!


クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください