青い鳥の輪舞(ロンド)-あらすじ-13話-14話-15話-聴率27.5%のドラマをネタバレありで!

韓国ドラマ-青い鳥の輪舞(ロンド)-あらすじ-13話-14話-15話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

青い鳥の輪舞(ロンド).jpg
恋愛、結婚、出産、人間関係、マイホームの5つの夢を諦めた現代の若者たちに焦点をあてたヒューマンラブストーリー。
困難を乗り越え成長していく姿を温かな家族愛を絡めて描きます。
韓国では同時間帯視聴率1位を独走し、最高視聴率27,5%を記録した全世代に支持された大ヒット作品です!


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
テスがウンスはサンジュンとソニの子ではないのではないかと言い出しました。
あんなに仲のいい母娘になんてことを言うのでしょう。でもソニの態度が明らかに動揺していましたね。
2人の子でないのならば、ジワンとも血のつながりがないということでしょうか。
さっそく見ていきましょう!
【青い鳥の輪舞(ロンド)】(ネタバレあり)
13話
ソニは生前サンジュンがウンスを抱いて自分たちの子にして育てようと言った話をする。
ジニにもジワンにもそう伝えており、だからウンスは自分たちの子だと説明するソニ。
しかしテスはサンジュンが認めてもジニやジワンは血のつながりがないと分かっていたらウンスを受け入れなかったのではないかと言う。
言い返せずに涙を流すソニは、テスに何が望みかと聞く。
ソニはウンスをどこから連れてきたのでしょうか
テスはイ本部長にサンジュンの財産の話をする。
当時財務担当だった本部長は当時の記録があるからゆっくり調べてみるというのを聞いて動揺するテス。
怪しすぎます!
ヒョンドはジワンの家に手土産の国産牛セットをもって前回の借りを挽回しに行くが、ジニとおばさんに追い返されてしまう。帰宅したジワンとソニとともに部屋に入り、改めて謝罪をする。
しかし国産牛に有り金をはたいたために、帰りの交通費をジワンに借りようとしたのを見られ、またもや追い出されるヒョンド。
一生懸命なのに報われないヒョンド(笑)憎めませんね。
ジワンとミジンはマーケティング調査中に足にやけどをおったおばあさんを助ける。
助けるときにミジンもまた手にやけどをおってしまう。
仕事ができないミジンのために入力業務を手伝うジワン。
あれ、この2人いい感じじゃないですか~
テスはイ本部長を海外支店に栄転させ、日本から離れさせることを決める。
いつもウンスが乗るバスが事故を起こす。
ウンスの携帯電話もつながらないため、ソニとジワンは心配で探し回る。
夜になりケロッとして帰ったウンスをソニはつい叩いてしまう。
あら~
ソニの後を追うジワン。
心配事があるなら打ち明けてというジワンにソニはウンスが血のつながらない子だと話す。
14話
ウンスが赤の他人だと知ったジワンは動揺し、考える時間が必要だと立ち去る。
さすがにすぐには受け入れられないですよね・・・。
ソニがウンスのことを叩いたことを聞いたジニはソニを叱りつける。
ソニはウンスに謝り2人は仲直りする。
ジェチョルは会社回り中に偶然テスを見かけて駆け寄る。
テスは気まずげにその場を後にする。
この2人が知り合いだったとは驚きです!
23年前、テスはセギ銀行でサンジュンの口座の名義を自分に変更していた。そのときに窓口で手続きを行ったのが当時支店長のジェチョルであった。
やっぱりテスがサンジュンの資産を奪ったのでしょうか?
ジワンはソニから話を聞いてから、ずっとウンスとソニを避けていた。
会社でも仕事に身が入らない。
そんなジワンをミジンが気にかけ相談にのる。
詳しくは聞かないが、長年の秘密を打ち明けたのはその人がジワンのことを信用しているからだと言う。
この言葉はジワンに響いたようです。
イ本部長は早々に海外に旅立つ。
テスは秘書に数日後の引っ越しのときに昔の財務資料を探し出すように指示する。
悪い男だな~。
悩み事で仕事に身が入らないソニは失敗ばかりしてしまい、とうとうクビになってしまう。
落ち込むソニはジワンに電話をするが、電話をとってもらえない。
その夜、ソニが自宅に帰ってこない。
家族は心配で電話をかけるが携帯の電源が切ってあるため、店に電話をかける。
そこでソニが店をクビになったことを知る。
ジワンは心配でソニを探しに出る。
15話
ひとり公園のベンチに座るソニを見つけて、ジワンは駆け寄り自分が悪かったと謝る。
血のつながりはなくてもウンスは自分の可愛い妹だと告げる。
ジワンはウンスにこの苦しみを味あわせたくないからこのまま秘密にしておくよう提案する。
帰ってきたソニを家族みんながウンスに話しかける。
ジワンが受け入れてくれました。よかった~。
イ本部長宅の引っ越しの日。
秘書が財務記録を探し出すが、それはコピーで原本は見当たらない。
原本はどこにあるんでしょうか?!
テスはソニに電話をかけてジニにウンスの話をすると持ち掛け呼び出す。
しかし当日現れたのはソニではなくジワンであった。
ソニからすべてを聞いたジワン。
ウンスのことは黙っているのがいいと改めて話をして、テスを説得する。
頼りがいのあるジワンにソニもうれしそうです。
ジェチョルはテスのことが気にかかり、調べると昔の取引の資料が残っていることを知る。
テスはイ本部長宅から見つけ出した昔の財務資料のコピーをシュレッダーで処分している。
一方ジワンは大掃除で出てきた父サンジュンの会社の財務資料を勉強がてら見ている。
もしやこれが原本?
ソニの知り合いの男性はソニが首になったことを知り、好条件で店長としてソニを雇い入れる手配をする。
この男性、ちょくちょくソニを助けますがいったい何者なんでしょうか?
スギョンはジニとウンス、ヘンスクを自宅に招待する。
自宅にジワンの家族が来ることを知ったヒョンドは慌てる。
ウンスにもジニたちにも自分の正体を明かしそびれていたし、自宅はスギョンが見合い相手の写真をそこら中に張り付けている状態であった。
慌てて職場から自宅に駆けつける。
13~15話
ウンスはソニとサンジュンの子じゃなかったんですね~。冷静で賢いジワンでさえあんなに動揺して考える時間を必要としました。ジニが知ったらどうなることやら・・・。でもいつかは知られてしまいますもんね。ウンスはすごく良い子なので傷つく姿は見たくないです。
そしてテスがやはりサンジュンの資産を横取りしていたみたいですね。
悪い男だ~!しかも財務記録の原本はジワンの手元にあるようで、いつその事実に気が付くのかハラハラしますね。テスを尊敬しているジワンですからそのことを知ったらどうなってしまうんでしょう。


クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください