ヨンパリ-あらすじ-キャスト&登場人物一覧-好視聴率の韓ドラをキャスト一覧ありで♪

韓国ドラマ-ヨンパリ-キャスト&登場人物一覧

ヨンパリ.jpg
ヨンパリの登場人物・キャスト紹介です。
主な登場人物になりますが、主人公たちとの関係性がわかるかと思います。


韓国ドラマ-ヨンパリ-キャスト&登場人物一覧
ヨンパリ 登場人物
ヨンパリのキャストです。
主な登場人物になりますが、主人公たちとの関係性がわかるかと思います。

キム・テヒョン.jpg

キム・テヒョン 役 (チュオン)

ハンシン病院 外科レジデント3年目
応急手術では、外科教授や科長も感嘆するほどの実力で、手術中は危険な出血を見抜き、患者の一命を取り留めることができる優れた外科レジデント。教授の手術時に緊急登板をしたりもするほど。

優れた名医といわれるような医師とは間逆の性格で、礼儀なし、図々しく、銭ゲバ。自分でも気付いてないがヒューマニスト。

誰もがビックリするような実力を持ったテヒョンには、 暴力団組織への違法往診という秘密がある。

警察に捕まるかもしれないという不安から病院に行かない暴力団のために、ひそかに往診に通い、多くの刺傷や裂傷などの応急治療に接してきたため、どんな医者よりも緊急手術を経験して優れた外科医師になった。

違法往診の目的はヒューマニストでも実力のためでもなく、単に、お金のため。唯一の家族である妹ソヒョンは、小さい頃から病気がちで、肝臓移植をするほどの大病を患い、テヒョンの肝臓を移植したが拒絶反応を示し失敗。
巨額な借金だけが残り、お金を稼ぐためにはどんなことでも厭わなくなったのだ。巷では「腕のいい偽医者」という意味のヨンパリと呼ばれるようになり、テヒョンの腕前が噂となる。

テヒョンはヨンパリであることがイ科長にバレるが、ハンシン病院の外科から12階のVIP専門フロアで勤務することとなる。もっと大きな犯罪の現場に足を踏み入れるのか、それとも眠っている令嬢との恋に落ちるのか――。

 

ハン・ヨジン.jpg

ハン・ヨジン役 (キム・テヒ)
ハンシングループ第一位相続人

ハンシン病院12階立ち入り禁止区域。厳重なセキュリティの病室は、病院を経営しているグループ会社の第一位相続人であるハン・ヨジンの病室である。
わずかな医療陣と兄であるドジュン、会長だけが面会でき、ベールに包まれたまま外部との接触が限られており、兄を通じて、たまにグループの決議権を行使している。

ヨジンは自分の意思とは関係なく、兄と少数の医療陣によって強制的に眠らされている。

ハンシングループの一人娘だった母と、母が最初結婚した夫が亡くなった後に再婚した2番目の夫との間に生まれた。再婚当時、父には幼い息子がおり、ドジュンは腹違いの兄となる。

ヨジンは幼い時から聡明で、跡取りとしての教育も受け、誰もが後継者になることを疑いもしなかったが、ハンシンのライバル会社の跡取り息子と恋に落ちる。 これは実は、ライバル同士の競争に終止符をうとうと、ヨジンが政略的に仕組んだものだった。二人で愛の逃避行を試みるが、警護の追っ手を交わすことができずに交通事故に遭い、ヨジンだけが助かる。

後継者である娘が、これから自分を憎み、自分を悲しませるために、命を絶とうとする場面を目にした会長。既に末期癌である会長は、自分が死んだ後にヨジンを覚醒させろという遺言を残し、精神安定剤でヨジンを深い眠りにつかせる。

それから数年が経っても、会長の遺言どおりに、ヨジンを覚醒させないドジュン。同じ薬のせいか?薬に耐性ができたからかヨジンの意識が戻り始める。実は、体は麻痺状態であったヨジンだが、だいぶ前に意識を取り戻していたのである。だから、これまで自分を隔離していたドジュンと医師たちの会話も聞いていて、自分の置かれている状況を性格に理解していたのである。

隔離の間も、ドアの隙間からテヒョンの声が聞こえた。ヨジンはどうにか舌を動かしてテヒョンを買収した。 お金のためなら何でもするテヒョンを買収することはたやすいことである。ただ、その時には、それが大変なことであるということは分かっていなかった―――。

ハン・ドジュン.jpg

ハン・ドジュン役 (チョ・ヒョンジェ)

ハンシングループ会長

ヨジンの腹違いの兄。会長であった父が亡くなっても、遺言どおりにヨジンを覚醒させず、しまいには、目を覚ましたヨジンを殺そうとした人物。


イ・チェヨン.jpg

イ・チェヨン役 (チェ・ジョンアン)

トジュンの妻

どうせ好き勝手に生きられない人生なら、お金と権力でもほしい。いつでも夫であるドジュンを裏切る気持ちを持ち合わせ、仮面を被って野望を隠している。


イ科長.jpg
イ科長役 (チョン・ウンイン)

12階担当課長
「いまから、また医師でいたい」

一時は、一般的な外科医としてうまくいっていたが、お金と権力を前に崩れ落ちた。ヨジンを隔離する人物として転落してしまったからである。また医師に戻りたちという願いは、高望みなのか?神は二つを与えない。


パク・テヨン.jpg

パク・テヨン役 (チョ・ボクレ)

医局長

外科4年目。テヒョンがバイトをすることも、教授からかわいがられることも大目に見てきた外科レジテント医局長。しかし、テヒョンが12階で自分より先にフェローになることに対して、けん制し始める。


ドゥチョル.jpg
ドゥチョル役 (ソン・ギョンチョル)

暴力団組長
テヒョンが往診をする暴力団の組長。テヒョンによって命を救われる。テヒョンを窮地に立たせることもあるが、ピンチの時には、借りは忘れていない。


マンシク.jpg

マンシク役 (イン・セハ)

ヤミ金業者

テヒョンに暴力団の往診バイトを持ちかけるヤミ金業者。


キム・ソヒョン.jpg

キム・ソヒョン役 (パク・ヘス)

テヒョンの妹
幼い時から病気を繰り返し、臓器移植が必要な病を患う。テヒョンから肝移植を受けたが拒否反応で失敗。裕福でない兄の重荷になることをいつも気にする心優しい妹。

テヒョン母.jpg
テヒョン母

貧しさのせいで、誰の力も借りずに自分の力だけで医者になったテヒョンにいつも申し訳ないと思っている。工事現場を転々としていたが、勤め先の事故によって、テヒョンの病院に運びこまれるが、手術を待つ間に亡くなってしまう。

テヒョン父.jpg
テヒョン父

テヒョンが一番憎んでいる人物

イ刑事.jpg
イ刑事
役 (ユ・スンモク)
テヒョンを追う刑事。暴力団組織を検挙するために、ヨンパリを何としても捕まえなければという覚悟を持っている。

なんとなくテヒョンの正体が見えてきて、葛藤をする。

キム刑事.jpg
キム刑事
役 (チョヒ)


————————————————