被告人-キャスト・登場人物一覧-ネタバレありで♪

韓国ドラマ-被告人-キャスト&登場人物一覧
韓国ドラマ「被告人」のキャスト&登場人物一覧です。
主人公-ヒロイン、そして脇役まで、登場人物の詳細をリスト表示!
主演俳優-女優および共演者情報など、出演者プロフィールが一目でわかります♪


パク・ジョンウ (検事) チソン
ソウル中央地検のエースであり、検事の仕事を天職と思っている。
しかし家に帰ると愛する妻と可愛い子供のパパの顔になるけど、仕事で家に帰れない日もあり、眠った娘の顔を見る優しい父親です。


チャ・ミノ(チャミョングループ副社長)オム・ギジュン
双子の弟でチャミョン家のトラブルメーカー。
父は兄ばかり可愛がり、父ではなく可愛がられる兄を憎んでいた。
愛するヨンヒが兄と政略結婚し、父に対する反感と兄に対する憎しみが強くなる。先端恐怖症がある。


チャ・ソノ(チャミョングループ代表)オム・キジュン
双子の兄で長男。
父とは違って謙虚で礼儀正しい男性。誰であれ挨拶を交わし、人間的で社交的。父をがっかりさせたことも全くない。


ソウンヒェ (国選弁護士)クォン・ユリ
正義感が強く温かい性格で精一杯の力を振り絞る。しかし、現実は法廷では検事と戦って、判事にも物事を言える問題弁護士。
毎回激しく戦うも敗北ばかり。特に、パク・ジョンウ検事には百戦百敗。


カン・ジュニョク(検事)オ・チャンソク
パク・ジョンウと15年の仲で法学部の同期で、中央地検で一緒に勤務している。
しかし、好きだった後輩ジスがジョンウと結婚してしまいジョンウに劣等感がある。
ジス殺害事件に関わりつつ、ジョンウの担当検事になる。


ナヨンヒ(ソヌの妻)オム・ヒョンギョン
倒産した財閥の娘。いっそ死んでしまおうした時ソヌが手を差し出した。
この幸せを逃さないと決心したが、熱い欲望を秘密を隠している。


ユン・ジス(ジョンウの妻)ソン・ヨウン
キャンパスカップルとしてジョンウと恋愛し、ジョンウが検事になった後、小さな聖堂で結婚した。家庭を守る賢明で美しい妻。


パク・ハヨン(ジョンウとジスの娘)シン・リナ
パパに似て賢く、しっかりしている。
事件発生後、ジスの遺体は発見されたが、ハヨンの遺体はなかった。

ユン・テス(刑務所職員)カン・ソンミ
ジョンウの妻の弟でジョンウを実の兄のように慕っていた
ハヨンを必死に探す。

コ・ドンユン(捜査官)イ・シンソン
ジョンウと、長い間チームを組んでいたのでお互いに最高のパートナー。
検事でも人間としてもジョンウを尊敬している。

チャ・ヨンウン(チャミョングループ会長)ジャングァン
双子の父親であり会長。
ソノに愛情を注ぎ、ミノを煙たがっている。

ソンギュ (刑務所で同室)キム・ミンソク
拘束起訴中。
ムードメーカーと勘が鋭く、刑務官たちの言葉もよく効く優等生。
ストーリーの中ではキーマンとなる??

シン・チョルシク(ヤクザの親分)チョ・ジェユン
組織の一員だったが、親分が交通事故で死亡しナンバーワンとなる。喜びもつかの間、葬儀場に、来たパク・ジョンウにつかまってしまう。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。