パク・ボゴム プロフィールとおすすめのドラマの紹介!

パク・ボゴムといえば、どんな人物像を想像しますか?

韓国若手実力派俳優。歌手。あたりでしょうか?韓国内での人気はもちろんですが、日本でも人気がある俳優の一人。

2019年3月には歌手として日本デビューも果たしましたね。歌手として歌うことは、パク・ボゴムの夢でもあったそうで満を辞して、歌手デビューしたというわけです。

楽曲名は「Bloomin」この曲は『遠く離れた世界中のファンのみんなと一緒に、花を咲かせて行こう』とパク・ボゴムの想いが込められているそうです。

CDの発売後にはオリコン週間ランキングで、初登場3位を獲得しました。

夢を夢のままで終わらせるのではなく、実現できるよう努力する姿がとても素敵だと思うとますます好きになります。

パク・ボゴムが俳優としてデビューしたのは、2011年の映画「ブラインド」という作品。ベテラン女優のキム・ハヌルとユ・スンホが主演を務めたもので、この作品でパク・ボゴムはキム・ハヌルの弟役を演じています。

ダンサー志望の役なのですが、この映画・・・個人的に結構怖いです・・サスペンスもの・・・。(汗)それでも臨場感あふれるパク・ボゴムの演技を見ることができましたよ。ただ、デビュー作もあって脇役ですので、バリバリに見ることはできません・・。少し残念ではありますが、それでも見る価値はあるのではないかと思います!

パク・ボゴム プロフィール

パク・ボゴ
芸名 パク・ボゴム
本名  パク・ボゴム (Park Bo-gum)
生年月日 1993年6月16日 26歳
身長 182cm
体重 65kg
血液型 O型
職業 俳優
出身地 ソウル市陽川区木洞
デビュー作 2011年「ブラインド」映画
学歴 明智大学校映画ミュージカル学科
婚姻歴 未婚
兵役 未定
趣味・特技 ピアノ・歌・ダンス
座右の銘 不明
好きな女性のタイプ 正直に物を言える人、綺麗な言葉を使える人、礼儀正しい人、年配者に配慮できる人
所属事務所 ブロッサムエンターテイメント
主な出演作品 ワンダフルラブ
応答せよ1988
雲が描いた月明り
君を憶えている
プロデューサー
ボーイフレンド
キャッチコピー 国民の彼氏
ファンレター宛先 Blossom Entertainment 6F, UNO B/D, 112-18, NONHYEON-DONG, GANGNAM-GU, SEOUL,

06059, KOREA

パク・ボゴム インスタ ツイッター 公式ホームページ

Twitter                   https://twitter.com/bogummy

Instagram       https://www.instagram.com/bogumministry/

日本公式HP               https://www.bogum.jp/

パク・ボゴム おすすめドラマ(ベスト3)

雲が描いた月明かり(2016年)

「男装女子に舞い降りた運命の恋?」ツンデレ皇太子とキュートな男装女子が繰り広げるシンデレラ・ラブコメディ

キャスト・・ パク・ボゴム キム・ユジョン キム・ユンソン他

役名・・  イ・ヨン (ツンデレ王子)

最高視聴率・・ 25.3%

雲が描いた月明かり あらすじ

幼い頃から男装をして生きることを強いられたサンノムことラオン。

大人になり、サンノムは恋愛カウンセラーとして生計を立てていた。

ある日、サンノムは代理執筆を頼まれて恋文を送っていた相手と、突然会うことになってしまう。

お金につられたサンノムは会うことを引き受け、待ち合わせの場所へと行くがそこにやってきたのは・・・一国の皇太子であるヨン。

何も知らないサンノムは、ヨンを落とし穴に落とし、置き去りにしてヨンから逃げ出すものの借金取りに捕まってしまい、内官試験を受けさせられる羽目になるサンノム。そこでヨンに再会してしまうことになった。

サンノムはヨンから逃げ出すため、なんとか内官試験に落ちようと試みるものの、サンノムの願いとは裏腹にヨンが内官試験に合格させてしまう。

お互いの素性を知らないまま、次第にヨンとサンノムは距離が縮まっていく!

雲が描いた月明かり おすすめ理由

パク・ボゴムとキム・ユジョンが主演を務めた「雲が描いた月明かり」ツンデレイケメン皇太子と男装して生きてきた。

その、女の子が繰り広げる禁断のラブコメディという設定だけで、すでにドキドキ、胸キュン間違いなしですし、ドラマには若手であるクァク・ドンヨンやB1A4のジニョンらも出演していることで話題になりましたよね。

ドラマ不況と言われる時代にも、最高視聴率25,3%を記録し最後まで有終の美を飾ることに・・・。

そのため韓国内ではクルミシンドローム旋風を巻き起こすほど。

シンデレララブコメディでありながらも、笑える部分満載。ドキドキするシーンも満載。お茶目なやり取りのシーンも満載。そしてとにかく映像が美しい。笑顔になれる作品です。イケメンツンデレ皇太子ヨンが、男装女子サンノム(ラオン)に対して恋心を抱き、自分は男に恋をしている?!自分はおかしいのか?!と戸惑うシーンも見逃せませんよ!笑っちゃうこと間違いなしです。
雲が描いた月明かり

ボーイフレンド (2018年)

「偶然の出会いは運命だった?!」ビッグカップルで描く美しく儚いロマンスドラマ

キャスト・・ パク・ボゴム ソン・ヘギョ チャン・スンジョ他

役名・・ キム・ジニョク (ドンファホテル新入社員)

最高視聴率・・ 10%

ボーイフレンド あらすじ

平凡な毎日でありながらも、日々を大事に生きているキム・ジニョク。ジニョクはアルバイトして、貯めていたお金でキューバ旅行へ。

その一方で今まで生きてきて、ただの一瞬たりとも自由に生きることができないでいるスヒョン。政略結婚をして幸せになろうとも考えたものの、夫にはある日離婚を言い渡され心も体も疲れ果てていた。

仕事のためキューバへと渡ったスヒョンは、好青年のジニョクと出会う。

自分とは全く正反対で自由に生きるジニョクに魅力を感じたスヒョンは、ジニョクとキューバでほんの短い間ではあったものの夢のような時間を過ごすことに・・。

夢のような時間はあっという間に終わりを告げ、2度と会うこともないかもしれないと思いつつもソウルへと帰国した二人。

しかしその後、スヒョンのホテルにジニョクが新入社員として、入社してきたことで・・・・。

ボーイフレンド おすすめ理由

一度も自分が生きたいように生きられなかったスヒョン。

平凡でありながらも幸せに生きてきたジニョク。二人が偶然の出会いを果たし、帰国後運命の再会を果たします。

このドラマは年上女子と年下男子のロマンス。最近は年上の女性と、年下の男性の組み合わせが流行っているのでしょうか?この組み合わせがちょくちょく見られるような気がしますね。

ドラマで絶対に注目して欲しいところは、二人の感情の変化していく様。心の痛みを伴って大きく成長を遂げていく様。見逃さないで欲しいかなと思います。

ドラマを見ていると、自分の人生について考える時間をもらったような気がします。何度も困難に直面しながらも逃げない姿勢。勇気をもらえますよ!ぜひ、パク・ボゴムの演技力の高さに魅了されてくださいね!
ボーイフレンド-あらすじ-全話一覧-感想付きネタバレでありで!

応答せよ1988  (2015年)

「幼馴染がいつのまにか恋のライバル?ヒロインが結婚するのは誰?」最後まで見逃すことができない胸キュン必須のハートフル・ラブコメディ

原題・・ 応答せよ1988

キャスト・・ ヘリ パク・ボゴム リュ・ジュンヨル コ・ギョンピョ他

役名・・ テク (囲碁以外のことは何もできない天才囲碁棋士)

最高視聴率・・ 18.8%

応答せよ1988 あらすじ

韓国でオリンピックが初めて開催された1988年。

国はお祭り気分の国民たちで溢れています。どこへ行っても活気のある韓国内。成績が下であるドクソンは勉強に精を出すよりも、オシャレのことが気になって仕方ない。近所に住んでいる幼馴染のジョンファン。優等生のソヌ。お調子者のドンリョン。天才囲碁棋士のテクは兄弟のように育ってきた。

それもこれも母親らの「おすそ分け」の日課が原因。

おすそ分けのせいで5家族の食卓にはいつも同じメニュー・・・。

そんなある日、友人からドクソンはソヌが、ドクソンのことばかり見ていると言われソヌのことがきになるドクソン。

しかし、当のソヌが好きなのは、ドクソンの姉であるボラ・・・。ドクソンは失恋する羽目に・・・。

落ち込むドクソンを見ていたジョンファンは、ドクソンのことが気になって仕方ない。ジョンファン以外にもドクソンのことが気になって仕方ないテク。

幼馴染から一気に恋のライバルへと、バトルを繰り広げることに???

応答せよ1988 おすすめ理由

応答せよ1988はシリーズ第3弾になります。

1988の他に1994,1997とシリーズがあるのですが、1988はそれまでのシリーズとはちょっと変わった感じで描かれています。今までは恋愛を中心としてドラマが描かれていたのですが、1988シリーズは「恋愛」を含めながらもソウルの下町が舞台になっています。

下町を背景に下町に住む人たちの、家族のようであり暖かいやり取りや、まるで兄弟のような幼馴染たちを軸に物語が描いてあり暖かさも感じます。

兄弟のような幼馴染5人。幼馴染だった5人は成長するにつれて、恋愛感情というものをそれぞれに抱き始め、少しずつ変化していく5人の関係を見守っているとどこか懐かしい感じさえ覚えてしまいますね。

最後にヒロインを射止めるのは、誰なのかというところもとても気になります。

そして今をトキメク俳優陣らの夢の共演にも注目です。

パク・ボゴム まとめ

「雲が描いた月明かり」で大ブレイクを果たしたパク・ボゴム。

人気はアジア全域にまで広がっていて、いく先々で女性ファンが待ち受けているそうです。いつでもどこでも笑顔でいることを忘れず、ムードメーカー的存在の彼。実は人一倍努力家でストイック。だからこそ老若男女問わずファンに愛されているのだと思います。

歌が大好きで高校2年生で、歌手になるために自ら行動を起こした彼。得意のピアノの弾き語りの動画をネット上にUP。

この動画に目をつけた、事務所の練習生になることができたものの、俳優が向いているとの理由でまずはデビューを果たしたわけです。とても努力家で多くのことを経験し成長し続ける、パク・ボゴムのこの先がとても気になります。

家族や友人、ファンのみならずスタッフや俳優陣からも、愛されるパク・ボゴムを今後も応援し続けたくなりますね♡