ジキルとハイドに恋した私-評価レビュー&ネタバレあり!

韓国ドラマ-ジキルとハイドに恋した私-評価レビュー&感想
ハイド、ジキル、私.jpg>
韓国ドラマ「ジキルとハイドに恋した私の評価レビュー&感想です。
ストーリーの良し悪し、出演者の演技力、物語の展開、脚本の面白さなどを総合的に評価しています。
もちろん、レビュー&感想の中にも作品に関するネタバレがありますのでご注意ください♪





ジキルとハイドに恋した私
評価レビュー★★★☆☆
日本でも大人気の俳優、ヒョンビンの、
除隊後初の主演ドラマです。
二重人格という難しい演技に注目!!
脚本家、監督ともに有名ドラマを輩出している話題作です!
—————————————————
感想
今回のドラマは、ヒョンビンの除隊後、初の主演作ということで、
韓国国内で放送前から話題でした。
また、いろんな意味でも話題のドラマだったのです。
それは後ほどお話するとして・・・
ドラマの全体的な感想としてですが、
個人的には嫌いではなかったです!!
韓国ドラマ特有の尻すぼみ感が若干否めなかったものの、
全体的にスッキリ終わっていたし、
これは一体どうなったの!?という置き去りのものも
なかったような気がしますので、スッキリ見終わることができました。
このドラマは、なんといってもコメディ要素と、
話のシリアス感がかけ離れてしまっている状態からのスタートだったので、
とても心配していました(笑)
しかし違和感が有りまくるわけでもないですし、
まあそこはよかったのではないかと思います。
ストーリーとしては、まずカン博士誘拐事件からスヒョンの逮捕、
そしてソジンとロビンの治療という2つに構成されていましたが、
後の印象が強すぎで終わったとき、若干スヒョンのこと忘れていた人も
少なくはなかったのではないでしょうか?(笑)
私もそのうちの一人です(笑)
にしてはもう少し後半を長めにとってもよかったのかな~と思います。
せっかくなので、ラブ要素ももう少し増やして欲しかったです。
にしても視聴率が悪かったのが、このドラマ。
最終回は3%台と、なかなか悪い数字をたたき出してしまっています。
これには実は訳があります。
このドラマの2週ほど早く韓国では、「キルミー、ヒールミー」という
ドラマが放送開始していました。
こちらは7重人格という相当な重症の人の話だったのですが、
人格障害という観点では題材が同じで、比べられていたのです。
しかもこちらのドラマをヒョンビンは蹴って、ハイド、ジキル、私の方に
出演していたこともあり、放送前から話題、比較対象だったようです。
確かに、最初のヒョンビンの演技も、大きく異なる2人を演じるとあって、
違いを表そうと頑張ったのは、少し演技がぎこちなく見える部分も多かったかも
しれません。
もちろんそれも見ていくうちに入り込めたし、
ヒョンビンの演技力はやはり素晴らしかったなと感じました。
もうひとつ言うとしたら、ハナ役ハン・ジミンのあの髪の色が
若干気になっていました。
赤っぽい髪はとてもかわいらしい感じでしたが、
清楚できれいな感じが全くせず、女優さん本人の美しさが
半減してしまっていた気がしました。
でもドラマとしては楽しく、感動したものになりました。
皆さんはどのような感想ですか?
また他の作品もぜひ覗いてみてくださいね♪
—————————————————








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。