清潭洞アリス(ちょんだむどんありす)-評価レビュー&ネタバレあり!

韓国ドラマ-清潭洞アリス(ちょんだむどんありす)-感想
清潭洞アリス.jpg
韓国ドラマ「清潭洞アリス(ちょんだむどんありす)」の評価レビュー&感想です。
ストーリーの良し悪し、出演者の演技力、物語の展開、脚本の面白さなどを総合的に評価しています。
もちろん、レビュー&感想の中にも作品に関するネタバレがありますのでご注意ください♪





清潭洞アリス(ちょんだむどんありす)
評価レビュー★★★★☆
日本でも大人気の俳優、パクシフ、そして女優ムングニョンが送る、
笑いと涙のラブコメディ!!
愛かお金か、どちらが大事なのか。そして両方を手に入れることはできるのか。
不思議の国のアリスを題材にした、ドラマです♪
—————————————————
感想
最後まで飽きずに見ることができたドラマでした♪
基本的には主役2人の演技力が本当に高くて、
それで引き込まれていったと言っても過言ではありませんでした。
パクシフさんは、シリアスな演技もコミカルな演技も、
どちらも上手なので、今回のスンジョのようなキャラクターはぴったりですね♪
いつも思いますが、この人は御曹司的な役が似合いますよね。
背は低いし、顔も万人受けするタイプのイケメンではないですが、
ドラマによって人が変わる、実力派の俳優さんだと思います♪
そしてセギョン役のムングニョンちゃん、
あらすじの途中でも書きましたが、本当に日本の女優の井上真央ちゃんに
そっくりじゃないですか??(笑)
井上真央ちゃんよりは少し、童顔かな??
元々、グニョンちゃんの童顔が気になっていて、アリスっていう雰囲気はわかるのですが、
二人の大人の男性から好きと言われるような魅力はあるのかしら、と
思ってみていました。
でも後半に入って、演技力が試されるようになると、さすがグニョンちゃんの演技力は、
見劣りしませんでした。あの演技力が既に買われていたからこその配役だったんだと今更ながら思いました。
でも考えてみると、こういったドラマで、主役が窮地に追い込まれたときって、
涙ながらの許しを乞うっていうのが韓国流。自分が悪くなくてもね。
でも今回のセギョンは、いろんなことで責められても、わたし全然わるくありませんから!!
って感じの口答えをします。っていうか、グニョンちゃんの演じる役が結構そういうのが、
他のドラマでも多いんです。気の強い女性というか。。。
なので、視聴者的にはこの子気が強そうだなって客観的に思ってしまうだろうなって、
心配しました(笑)本当はそんなことないでしょうけどね(笑)
ドラマのストーリーとしてはまずまず。
最初のセギョンに関しての設定と、貧乏に打ちひしがれてて玉の輿を狙う!!ってとこまではよかったのですが、スンジョを時計うさぎとしたことの曖昧さが浮き彫りになったかなと思います。
もちろん最初はスンジョを踏み台として。。と思っていたかもしれませんが、
先に好きになったキム秘書が、たまたまその踏み台にしようとしていた人だったわけで、
別に踏み台にするのを急遽変更すればいいだけの話だから、
そんなに申し訳なく思ったり、隠す必要はなかったのでは??とか思っちゃいました。
まあそれだとドラマとしての楽しみはないんですけどね。
あと、スンジョが現実逃避して云々というところも、別に無理やり不思議の国のアリス感を出さなくてもいいのになとか思っちゃいました。お姉さんが半分目を開けてて・・・うん、いる??
ってかんじで(笑)
でもみてて飽きない、楽しいドラマでした!
清潭洞、行ってみたくなります♪
皆さんはどのような感想ですか?
また他の作品もぜひ覗いてみてくださいね♪
—————————————————








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。