明日もスンリ-評価レビュー&ネタバレあり!

韓国ドラマ-明日もスンリ-感想
明日もスンリ.jpg
韓国ドラマ「明日もスンリ」の評価レビュー&感想です。
ストーリーの良し悪し、出演者の演技力、物語の展開、脚本の面白さなどを総合的に評価しています。
もちろん、レビュー&感想の中にも作品に関するネタバレがありますのでご注意ください♪





明日もスンリ
評価レビュー★★★☆☆
韓国で最高視聴率13.6%を記録した「明日もスンリ」。「スンリ」は日本語にすると「勝利」。ヒロインハン・スンリ(チョン・ソミン)は愛するソヌの子どもを身ごもるが男に裏切られてしまう。しかし、タイトルのごとく、自分の夢の実現のために逆境にも立ち向かい、乗り越えていくサクセスドラマ。
—————————————————
感想
スンリは名前の通り最後は勝利をおさめました。
醤油作りに人生をかけたスンリのお父さんと、スンリも父の愛した醤油作りを受け継いで頑張ってきました。韓国と言うとコチュジャンが有名で、それほど醤油の味にはこだわっていないように思っていましたが、ドラマのテーマに上がるほどですからそんなことはないようです。ただ日本のようが消費量はかなり大きいはずです。
このドラマはスンリ、ホンジュ、ソヌ、ジェギョンの4人がメインで話が展開していきました。
まず、ソヌから…。
さんざん悪事を働いてきたのに最後は精神障害になってしまって、ずるいです。さんざんスンリやジェギョンを利用してきた最低な男ですから、刑務所で反省してほしかったです。結局はジェギョンを愛していたということなのでしょうか。終わり方が奇麗すぎて納得がいかない部分です。
ジェギョンは、ソヌを一途に愛し、そのせいでスンリをいじめまくり、本当に性格が悪いですね。スンリの父親を轢いておきながら、よくもスンリに悪い事ばかりできたものです。しかし、ソヌをかばって最後は亡くなってしまったので許すしかないようです。しかし、ジェギョンはお人形のように奇麗な顔をしていました。うらやましい。
そして、ホンジュ。テヒの誘いや父の反対にあってもスンリだけを愛して、スンリの味方になっていました。それは素晴らしい。過去のことを除けば、完璧な男性です。
スンリは主人公らしく、前向きでどんな困難にも立ち向かう明るい性格の女性でした。後半の復讐に燃えたあたりからスンリの演技にも力が入ったようで、椅子を投げつけるくらいの勢いや、書類のフォルダを机にたたきつけるシーンなどが見られ、迫力がありました。
全体を通しては、次から次へと悪事を考えられる作家の発送がすごいです。
また、韓国ドラマではよくある若いのに会長や本部長に就任したりしますが、今回のドラマでは最後は親族ではないが、実力のあるスンリが会長になることを匂わせて終わっています。そこが今までとは違いますね。ただ、若すぎるとは思いますがね(笑)。
明日もスンリ。勝利したところでお疲れさまでした。
—————————————————








3 件のコメント

  • 楽しく拝見させて頂いています
    明日もスンリ の、49話50話51話のあらすじが無いように思います
    (目次と中身が違うような・・・)
    ドンチョンが、ホンジュを息子だと知る、大切な場面のようですので、楽しみにしています
    ご確認、お願い致します

  • 明日もスンリ
    ストーリーが次何が起こるか丸わかり、韓ドラのダサイ、シチュエーションが集結、久しぶりに韓ドラのダサイストーリーを観ました

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。