嫉妬の化身-評価 レビュー&感想ネタバレあり!評判は!?

韓国ドラマ-嫉妬の化身-感想

韓国ドラマ「嫉妬の化身」の評価レビュー&感想です。
ストーリーの良し悪し、出演者の演技力、物語の展開、脚本の面白さなどを総合的に評価しています。
もちろん、レビュー&感想の中にも作品に関するネタバレがありますのでご注意ください♪

スポンサードリンク

嫉妬の化身

評価レビュー★★★★★
最初はジョンウォンの貴公子ぶりに惹かれ、なんでナリすぐジョンウォンとくっつかないのかなぁと思ってたけど、ファシンの気持ちが明らかになってから、ジョンウォンの空気の読めなさに若干の苛立ちを覚えたかな。
それだけナリを手放したくなかったんだと思うけど、おかげで大分遠回りしたよ~。
ジョンウォンは本当に愛情たっぷりの素敵な人だから、いい人を見つけて幸せになってほしいって心底思う。ラクの話だと、昔はかなり遊んでたみたいだから、見つけようとすればすぐ見つかりそうだけど(笑)。

出会いだけを考えれば、ファシンの病気を見つけたナリとファシンの絆に勝てるものはないと思う。病院の先生も、最初は話を聞かないファシンにかなり手こずってたけど、よく見捨てないでいてくれたよね。先生の方が一枚も二枚も上手なこともあったし、本当、いい先生に巡り合えてよかった。
先生も結婚式で「最初はおばあさんから始まって、ピョナリになって、最後は乳がん患者のイファシン記者になった。」って言ってたけど、名前が変わるごとに、ファシンの中でも何かが変わっていったんだと思う。最後の乳がん患者としてのファシンは本当にかっこよかった。

子供ができてからも、子供に嫉妬してるファシンがかわいかったけど、あれだけ俺様だったファシンをこんなにも変えるなんて、ナリのおかげか乳がんのおかげか・・・。
あんなに自暴自棄になってた不妊症も乗り越えられた2人。ハッピーエンドでよかった~。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。