適齢期惑々ロマンス お父さんが変-あらすじ-4話-5話-6話-感想付きでネタバレありで!

韓国ドラマ-適齢期惑々ロマンス お父さんが変-あらすじ-4話-5話-6話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
元彼ジョンファンと再会したヘヨン。
ジョンファンは昔自分がなぜ振られたのか聞きたくて何度もヘヨンに会いに来ます。
そうしているうちに、一夜を共にしてしまった2人。
翌日、ジョンファンはヘヨンにもう一度付きあおうと言います。
そのとき店の契約を更新しないというボクニョに腹をたてたヨンシルは弁護士のヘヨンに電話をします。

【適齢期惑々ロマンス お父さんが変】ネタバレあり

【4話】

ヨンシルは契約しないと言うのは違法だと言い、弁護士ヘヨンに電話をかける。

ジョンファンはヘヨンに今日から付き合い始めようと言う。
ヘヨンは電話が鳴っているのに気づかない。

怒ったヨンシルは立ち退くから敷金を用意しろと言う。
たかが5000万ウォンくらいすぐ用意してあげるというボクニョ。
店だけでなく住んでいる3階も4階も立ち退くから、お金がもどってくるのを楽しみに待っていると言い、ヨンシルは出ていく。

ボクニョはヨンシルたちが店の上に住んでいたことを知らなかった。

ヘヨンはジョンファンに昨日のことはお酒を飲んでいたし、一夜だけのいい思い出だと言う。
その言葉に怒り出すジョンファン。
私たちは8年前に終わったし、自分は昔に戻る気はないと言うヘヨン。
ジョンファンはヘヨンに、自分は8年ぶりに再会して、胸がときめくと言う。
よく考えて見ろと言い、ジョンファンは帰っていく。

ヨンシルは家族に引っ越しすると宣言する。
あんな女の建物には住みたくないと大騒ぎするヨンシル。

ジュニョンはユジュのマンションで手作りの料理を作り、ご馳走する。
ユジュはこんなに料理が上手ならお父様のようにシェフになればいいと言う。
今度お父様のレストランに連れて行ってほしいと言うユジュ。
嘘をついているのですね

ジュンヒは演技の練習をするが、感情表現が下手だと言われる。
落ち込んでいるとき、電話がかかってきた。
電話の相手は、父親が見つかり、水原で食堂を経営していると言う。

その店の名前は「アッパ食堂」だった。

ラヨンはジュニョンに彼女がいるという証拠をつかんだ。

ヨンシルは伯父夫婦と母に引っ越しするからそのつもりでいるように言いに行く。
店だけ移るのは駄目かと聞く伯父。

ボクニョは不動産屋に建物を売ってほしいと言うが、買ったときより値段が下がってしまうから契約を更新したほうがいいと言う不動産屋。

ハンスはヨンシルに店を移りたくないからオーナーと会う機会を作ってくれと不動産屋に頼んだと言う。
また断られたらプライドが傷つくと言うヨンシル。

ラヨンはジュニョンに彼女がいるから今夜集まれと姉2人にメールを送った。

ミヨンは会社でインターンとして頑張っている。
ファンから送られてきたジュンヒへの贈り物を預かる。
そこにユジュがやってきた。
ユジュはミヨンに気付いた。
ユジュに何を言われてもずっと黙っているミヨン。

ヘヨンとジョンファンはテレビ番組の収録にやってきた。

ジョンファンにくっつく若い作家の女性をこっそり観察するヘヨン。
番組が終わり、帰ろうとしたヘヨンは作家の女性がジョンファンに告白するのを聞いてしまった。
仲間にからかわれているジョンファン。

ジュニョンを問い詰めるために集まった3姉妹。
ジュニョンに試験まで2ヶ月もないのに女と付き合っているなんで試験を諦めたのかと聞くヘヨン。
自分にも息抜きが必要だというジュニョン。

女に貢ぐために両親からお小遣いをもらっているのかと聞くヘヨン。
ヘヨンのあまりにもきびしい指摘に何も言えなくなってしまったジュニョン。

ボクニョはカフェの工事の進行状況を見にきた。
そのときヨンシルがやってきた。
ボクニョの上にカフェの看板が落ちてきたのに気付き、ボクニョを助けるヨンシル。
ヨンシルは足を痛めてしまった。

ヨンシルを支えながら連れて帰るハンス。
実はヨンシルの足の怪我は、演技だった。
とっさの機転はすばらしい

ジュンヒはマネージャーから、オーディションを受ける前に他の役者に決まってしまったと言われた。

父親に会ったこともないのに気持ちがわかるわけがないと落ち込むジュンヒ。
酔っぱらったジュンヒは監督に電話をし、ドラマのために一生無視しようとしていた父親を捜したのだと泣きながら言う。
30年ぶりに父親に会おうとしたのだと言い、眠ってしまったジュンヒ。

ヘヨンはジョンファンに会いに行くことにした。

ヘヨンはさっきの作家の告白に返事をしたのかと聞く。
まだだと答えるジョンファン。
ジョンファンと付き合う決心はまだできていないが、他の人に取られるのは嫌だと言うヘヨン。
俺はスペアタイヤかと怒るジョンファン。
はっきり今イエスかノーが答えろ、答えないから自分が答える、もう断りだと言うジョンファン。

【5話】

ジュンヒは酔っ払って監督に電話をしてしまったことを後悔するが、監督から気持ちはわかった、オーディションをしようというメールが届いた。
喜ぶジュンヒ。

ジョンファンは久しぶりに家に帰った。
ボクニョはジョンファンに彼女はできたかと聞く。
いないなら見合いをしろと勧めるボクニョ。
ジョンファンは見合いをすると答える。

3人娘はハンスの作った朝ごはんを食べるために食堂に行く。
いやがるジュニョンも連れて行く。

契約を更新すると言ってこないボクニョに腹をたてるヨンシル。

へヨンはジョンファンから連絡が来なくなったことが気になる。
ヘヨンにも見合いの話がきた。

ミヨンはユジュのチームの手伝いをするように命じられるが、ファッション用語ばかり使うので意味がわからない。
わざとミヨンが答えられないように意地悪するユジュ。

ボクニョは食堂の建物の住人からお湯が出ないから直してほしいと苦情が来た。
壊した人が直すべきだと言うボクニョ。
オーナーが直すのが当たり前では?

揉めているところにハンスがやってきた。
住人の家の給湯器を修理してあげるハンス。

ボクニョはハンスがもう一度更新してほしいと頼んできたら更新すると言おうとしていたが、ハンスは何も言わずに行ってしまった。

ラヨンはサッカーコーチのチョルスが自分に無関心なのが気になる。
こっそりとチョルスの写真を撮るミヨン。
チョルスがスマホを持っているのに気付いたラヨンは自分を撮っているのかと聞くが、チョルスはサッカーの画像を見ているだけだった。

ヘヨンはジョンファンから電話もメールも来ないのでイライラしている。
自分からメールを送ることにした。
既読になったのに返事がないから仕事も手につかないヘヨン。

ヘヨンはジョンファンの後輩を食事に誘った。
ヘヨンの誘いに緊張している後輩。
その後輩に自分は今夜見合いをするのだと話をする。
今夜8時シナホテルだと伝えろと言うヘヨン。
後輩はヘヨンのいいたいことが理解できた。
素直になれないのね~

後輩は会社に戻りジョンファンにヘヨンの見合いの話を伝える。

ハンスの弟はお金を持ち逃げした男を見つけた。
その男を追いかけるが見失ってしまったうえに、乗っていた車もレッカーで運ばれてしまった。
ハンスの弟は、人生は上手くいかないものだとジュニョンと一緒にぼやく。

ミヨンはジュンヒのマネージャーからジュンヒについて教えてもらうことにした。
ジュンヒへの接し方を聞くミヨン。

マネージャーは、ファッションの専門用語を学ぶための資料も貸してくれた。

ヨンシルは店の移転先を探すがなかなかいい店舗が見つからない。

また住人からボクニョに修理をしてくれと電話がかかってきた。
ボクニョは欠陥だらけの建物を売りつけたと不動産屋に文句を言う。

前のオーナーは食堂の御主人に管理を任せていたと言う。
修理は全部ハンスがやっていて、自分の家のように管理していたと言う不動産屋。
今から契約を更新したらどうかと言うが、自分からは絶対に言えないと言うボクニョ。

ヨンシルは不動産屋からの電話で更新すると聞いた。
不動産屋に行くヨンシル。
不動産屋は引き続き建物の管理もやって欲しいと言う。

ボクニョは一切自分を煩わせないでくれと言う。
ヨンシルは了解したと言い、印鑑を渡す。
値上げもないですか?

ドラマの撮影が終わったジュンヒにインタビューをする記者。
その日、ジュンヒはアッパ食堂に行くつもりだった。
早くインタビューを終わらせてアッパ食堂に向かいたいジュンヒは記者たちの質問に適当に答え、記者たちからのイメージを悪くしてしまう。
最後の記者が遅れて来ると聞き、今日行くのはあきらめたジュンヒ。

ヘヨンは見合いをしている。
ジョンファンが来ないのでイライラする。

見合い相手と一緒に食事をしているところを写真に撮ってジョンファンに送る。
それでも何も連絡をしてこないジョンファン。
ヘヨンは見合いの相手に謝り、席を立った。

ヘヨンはジョンファンのいる放送局に向かう。
ヘヨンが放送局に着いたときは、ジョンファンはすでに移動中だった。

ヘヨンはもう止めたと言い帰ることにした。

翌日ジュンヒはアッパ食堂に向かって車を走らせる。
食堂に到着した。
店の中に入るといらっしゃいませと言うハンスがいた。
ハンスを見つめるジュンヒ。

【6話】

アッパ食堂にやってきたジュンヒ。
ハンスは「いらっしゃいませ」と笑顔で迎える。
ジュンヒは椅子に座りラーメンを注文する。

ラーメンを持ってくるハンス。
早い!

ジュンヒはなかなか話を切り出せない。
店にハンスの甥が入ってきて、座っているジュンヒに気づいた。
客の女子高生たちも騒ぎ出してので、ジュンヒは慌てて店を出た。

ジュンヒがウイスキーの紙袋を忘れたのでハンスは追いかけるが、ジュンヒは車の中に隠れてしまった。

ヘヨンはジョンファンのことを考えて、仕事でもミスをしてしまう。
担当も刑事事件から民事事件にまわされてしまった。

そんなときジョンファンがやってきた。
ジョンファンは自分を捕まえたくなっただろうと聞く。
そしてヘヨンにキスをし、考えは代わったかと聞く。
完全に変わったと答えるヘヨン。
カップル復活!

ヨンシルは更新料の値上げもなく、このまま店も続けられ、引っ越しもしなくてすむので喜んでいる。
今夜はサムギョプサルパーティだとみんなに声をかける。

ミヨンはユジュに馬鹿にされたので、必死にファッション用語を暗記している。

ボクニョは夫ギュテクにヨーロッパクルーズ旅行に行こうと誘うが、夫はお前とは旅行したいとは思わないと言うギュテク。
なぜ嫌なのか聞くボクニョにギュテクは、お前は俺の家族のことを見下しているし、俺の書いた記事を一度も読んだことがないくせに、デスクになれなかったと避難した。
これからは自分の好きなように生きると宣言するギュテク。

ヘヨンたち4兄弟は両親に海外旅行をプレゼントしようと話す。
その意見には賛成だが、お金がないのでヘヨンに貸して欲しいと言う兄弟たち。

サムギョプサルパーティが始まった。
ジュニョンはハンスとヨンシルに海外旅行に行って来て欲しいと話すが、ハンスは海外旅行には興味がないと言う。

ヨンシルの母はハンスのことを、飛行機は怖がるし、運転はできないし、情けないと言う。
何か秘密がありそうですね

ハンスは子供たちにお礼を言い、気持ちだけ受け取ると言う。

ミヨンはヘヨンにユジュのことを相談する。
10年前のことなのに、ユジュに会うと高校時代に戻ってしまうと言うミヨン。
ミヨンは、ユジュは今でも私の事を見下していると言う。

ヘヨンは投げ飛ばしてやれと言う。
ただし、防犯カメラのないトイレでと言うヘヨン。

ジュンヒはオーディションを受けられる事になった。

ギュテクは自分のベッドを書斎に移動した。

ジュニョンは自分の彼女とミヨンが同じ会社だと知った。

ラヨンは元カレに呼び出され、カフェに行った。
寄りを戻したいと言われるだろうと予想していたラヨンに、結婚式の招待状を渡す元カレ。
ラヨンの友達と結婚するらしい。

そこの入ってきたチョルス。
ラヨンはチョルスの胸で泣く、
泣いているラヨンを自分の来ていた上着で隠してあげるチョルス。

ラヨンは優しくしてくれるのは自分に気があるからだと思うが、チョルスはもう落ち着いたなら上着を返して欲しいといい、去って行った。

ボクニョはヨンシルがハンスに優しくされているのを見て、面白くない。
建物の掃除をしているヨンシルにもっとしっかりと掃除をしろと言う。
しっかり掃除しますと答えるヨンシル。

ヘヨンとジョンファンは上手くいっているようだが、昔のことで喧嘩もする。
喧嘩するほど仲がいい?

ミヨンの所属するマネージメント部でミヨンの歓迎会が開かれた。
サムギョプサルを食べる先輩たち。

その店にユジュが入ってきた。
ユジュたちのテーブルのサムギョプサルを焼くミヨン。
ユジュはミヨンにサムギョプサルの脂身を取れと言う。
ミヨンの先輩は、だったらサムギョプサルを注文しなければいいと言うが、ユジュは焼き肉と言えばサムギョプサルだという。

ユジュに、うちのインターンをこき使うなという他の先輩。
それならこれを食べていいと、切った脂身をミヨンに勧めるユジュ。

ユジュはミヨンの歓迎会なら飲ませなくてはと、強い酒を作ろうとするが、ミヨンの先輩たちが助けてくれた。
しかし、ユジュの嫌がらせは続く。

トイレに行ったミヨンに、10年前と変わっていないと言うユジュ。
あなたもだと言うミヨン。
その言葉に腹をたてたユジュはミヨンに手を出そうとするが、ミヨンはその腕を掴む。
投げられる前に、いい加減にやめろと言うミヨン。
トイレだから投げちゃえばいいのに

ジュンヒはオーディションを翌日に控えて、ライバル俳優の試写会に出席した。
そこでジュンヒが受けるはずのオーディションは、すでにその俳優に決まっている事を知った。
監督に文句を言うジュンヒ。
監督は売れっこ俳優がやると言うから断るわけにはいかないと言う。

ハウスはヨンシルに、自分のせいで海外旅行に行けなくてすまないと言う。
お前だけでも行ってこいというハンスに母と日本に行ってもいいかと聞くヨンシル。
(ぜひ、いらっしゃい)

役がもらえず、落ち込んだジュンヒは酔っぱらってアッパ食堂にやってきた。
ハンスは昨日来た人ですねと言うが、ジュンヒは俺のことがわからないのかと笑う。
飾ってあるハンスの家族写真を見て、ジュンヒは、自分はあなたの息子だと告白した。

4〜6話感想

ヘヨンとジョンファンは意外と早く寄りを戻しました。もっとお互いの駆け引きがあると思っていました。
しかし、ユジュは嫌な奴ですね。ミヨンが自分の彼氏の妹だと知ったときがどうなるのでしょう。
その時が楽しみです。
ハンスの秘密? 海外旅行に行けない、運転免許を取る事ができない、いったいどんな秘密なのでしょう。
そしてジュンヒから息子だと言われたハンス。次回が気になります。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.