お父さんが変-あらすじ-1話-2話-3話-感想付きでネタバレありで!

韓国ドラマ-お父さんが変-あらすじ-1話-2話-3話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
誰にも言えない秘密を隠しているピョン家のお父さんと妻。
長男は毎年公務員試験を受け、もう5年になる。
長女は気の強い弁護士。
次女は就活中。
そして現代っ子の3女。ピョン家はそれぞれ悩みを抱えながらも平凡な日常を過ごしていた。そんな家族にいったい何が起こるのでしょう。

【お父さんが変】ネタバレあり

【1話】

ピョン家のお父さんハンスは明け方から海苔巻きを作る準備をしている。
今日は団体注文が入ったので妻のヨンシルを起こして手伝ってもらうことにした。
急いで手伝いを始めるヨンシル。

しかし、突然水が出なくなってしまった。

今日は貯水槽の掃除のため午前中は断水になると2日前に連絡をしていたのに、それを聞いた伯父のヨンシクが伝えるのを忘れていたのだった。

コンビニに水を買いに行くハンス。

ピョン家の長女へヨンは銭湯によってから会社に行くことにした。

ハンスとヨンシルの海苔巻きつくりを手伝う次女のミヨン。
どうにか注文の海苔巻きは間に合った。

朝ごはんを食べるピョン家の家族。

ヨガ教師をしている三女のラヨンに今月の生活費を渡せというヨンシク。
15万ウォンはきついと言うラヨン。
洋服やカバンを買うお金を減らせと言うヨンシク。

長男のジュニョンは5年間、公務員試験に落ち、今年こそは合格すると言う。
ジュニョンに受験生だから生活費は免除してあげるというヨンシク。
長男に甘いのは韓国の家族制度ですね

次女のミヨンは就活中。
昨日も面接したが不合格だったようだ。

弁護士のヘヨンは自らトンビが鷹を産んだと言うくらい自分に自信を持っている。
結婚で苦労するなんてありえないという考えだ。

アイドル出身の俳優ジュンヒは長編ドラマを撮っている。
台本が気に入らないとマネージャーに文句を言う。
そのときテレビ番組で下手くそだったジュンヒの昔の映像が流れ、話題になっていた。

その映像のせいで笑い者になったとチャ・ジョンファンPDに文句を言いに来た。
チャ・ジョンファンPDを捜すジュンヒ。
チャ・ジョンファンPDを見つけ、昔の映像を流したことを怒るジュンヒ。

今後自分の映像をすべて削除しろと言う。

ジョンファンPDはジュンヒに削除するのはいいが、最近人気が落ちていたが、あの映像のおかげで検索ランキングが上がったではないかと言う。
確かにそれは嬉しいはず

ミヨンは写真館に就活用の写真を撮りにきた。
撮った写真を修正してほしいと頼むミヨン。

ハンスは不動産屋に店の更新を頼みに来た。
オーナーが賃料を50万ウォン上げると言う不動産屋。
オーナーに交渉してみたらいいと言う。

店の前に駐車をしようとする車にぶつかりそうになったヨンシク。
車から下りて来た運転手のおばさんは駐車スペースに立っているほうが悪いと言う。
勝手に店の前に車を停めるなと文句を言うヨンシク。

そこにハンスが戻ってきた。
そのおばさんに挨拶をするハンス。
そのおばさんは店の建物のオーナーだった。
こりゃ、まずい展開!

建物のオーナーのボクニョはハンスの店の近くにカフェをオープンしようと準備中だった。
ボクニョの夫ギュテクはボクニョよりペットの犬をとても可愛がっている。

チャ・ジョンファンは同窓会に出席した。
そこにいたのはヘヨンだった。

ヘヨンに挨拶するジョンファン。
酔った同窓生がジョンファンとヘヨンが別れた理由を聞きたいと騒ぎ出した。

ジョンファンも自分を振った理由が知りたいが、今日は忙しいから帰ると言い帰っていった。

8年前、ジョンファンとヘヨンは仲の良いカップルだった。
ある日突然メールでヘヨンから別れを言いだされたジョンファンだった。

ヘヨンは帰宅途中に三女のラヨンが自分のブランドバッグを友達に自慢しているのを見つけた。
家に帰ったヘヨンはラヨンのお気に入りのワンピースを風呂の中に入れて水をかけた。
ラヨンはヘヨンの髪を掴み、ワンピースを弁償しろと騒ぐ。
姉に対していい根性していますね

止めに入ったジュニョンやミヨンも加わって4人で取っ組み合いのけんかをする兄弟。

そこに帰ってきた両親。

ハンスはヘヨンに妹にバッグを貸してもいいだろうと言うが、ヘヨンは自分のものを触られるのが嫌だと言う。

ヨンシクは反省しない子どもたちを屋上に連れて行く反省椅子に座れと言う。
30分間椅子に座って何が悪いのか考えろと言うハンス。

4人は言い争いしながらも座っているうちに笑いがでてきた。

ジュンヒの昔の彼女は未だにやり直そうと付きまとっている。
やり直すつもりはないと冷たくあしらうジュンヒ。

へヨンはクイズ番組に出演することになった。
テレビ局に入るヘヨン。
偶然ジョンファンもその番組に出ることになった。

【2話】

へヨンとジョンファンが出演するテレビ番組のテーマは「愛と戦争」だった。

ジョンファンは8年前、ヘヨンに別れを告げられたことを思い出していた。
ヘヨンは一方的にジョンファンに別れを告げて、オーストラリアに行ってしまったのだった。

番組の中で激しく意見を交わす2人。

ミヨンはガビ芸能事務所の面接の前に緊張して洗面所に行こうとした。
途中でぶつかったユジュという名前の女性を見て驚くミヨン。

へヨンとジョンファンの番組の収録は終わった。

ジョンファンはヘヨンに8年前に別れた理由を聞きたいと言いに来た。
別れた理由など覚えていないと言い、ヘヨンは帰ろうとする。
ヘヨンを追いかけて理由が知りたいとしつこく迫るジョンファン。
そこにスタッフがやってきたので、その場を切り抜けて帰るヘヨン。

ジュンヒにミニドラマのオーデションの話がきた。
そのときテレビでは、ジュンヒの昔の下手な演技が話題になっているとアナウンサーが話していた。
削除させたはずでは?

ヘヨンが事務所に出勤すると会社の前にジョンファンが立っていた。
ヘヨンを見て、8年前に振った理由を聞きに来たと言う。
気がおかしくなったのかと聞くヘヨン。
思い出すまでまた来ると言い、ジョンファンは去って行った。

ハンスの店のオーナーであるボクニョにケーキを渡し、先日のことを謝るヨンシル。
いらないと断るボクニョ。
ボクニョはヨンシルにゴミ出しなど雑務を頼む。
ヨンシルは賃料の値上げを減らしてほしいと頼むが、ボクニョは契約更はしないから満期が来たら店を出てくれと言う。

ヨンシルはボクニョの腕をつかみ、必死に頼むが更新は絶対にしないと言うボクニョ。
そんな娘の姿を見ていて、ヨンシルの母はヨンシルに水をかける。

ジュンヒはオーデションのために演技の練習をするが、感情を込めることができず悩んでいる。
マネージャーは親子の愛情が足りないからではないかと指摘し、アメリカにいる両親に連絡したほうがいいと言う。

母からの電話に出るジュンヒ。
久しぶりの電話にありきたりの話をして電話を切るジュンヒ。
電話を切ったジュンヒは本当の父親はどこにいるのだろうとつぶやく。

ジュニョンは宝くじで10万ウォンが当たった。
一緒にいた伯父と半分ずつ分けるジュニョン。

ミヨンは面接した会社から合格の通知をもらったが、その会社には高校時代にいじめられたユジュがいるので、その会社に行くか悩んでいる。

ミヨンはヘヨンに相談する。
3年間も就活していて、やっと合格したのに嫌な女がいるからやめようかと悩むなんてありえないと言うヘヨン。
自分のストレスや挫折感などどうでもいいから、何も考えず就職しろと言うヘヨン。
ヘヨンはその場で両親にミヨンが面接に合格したと報告してしまう。

その知らせを聞いて喜ぶハンスとヨンシル。

さっそくお祝いをするために買い物に出かける2人。

買い物から帰る途中ハンスは一人の男性とすれ違う。
その男性を見て、おびえるハンス。
ヨンシルはそんなハンスの様子を見て、まだ駄目なのかと聞く。
もう忘れたから大丈夫だと答えるハンス。
いったい何があったのだろう

ジュンヒはオーデションを受けた。
父親に対するせりふを言うジュンヒ。
ドラマの監督は父親への感情を上手く表現できないジュンヒは使えないと断った。

ジュンヒは伯父に父の写真を送って欲しいと頼んだ。

就職するのをまだ悩んでいるミヨンだが、家族は就職祝いを始めた。
みんなからお祝いを言われるミヨン。

ジュンヒの伯父はジュンヒに父親の若いころの写真を持ってきた。
その写真は3人の若者の写真だった。
右の男が父親だと言う伯父。
ピョン・ハンス?

【3話】

ミヨンは結局昔いじめられたユジュのいる芸能事務所に就職することにした。

翌日から出社するミヨンにこっそりお小遣いを渡す父ハンス。

翌朝から、女性たちの出勤する時間が重なり、朝から洗面所の取り合いになった。

ヘヨンは寝坊してしまった。
慌ててタクシーで事務所にかけつける。
事務所の建物の前ではまたジョンファンが立っていた。
ヘヨンに8年前に自分を振った理由を聞くジョンファン。

アン・ジュンヒは父親を探す事にした。
父親にあったときに何をプレゼントしようか考えるジュンヒ。

ミヨンはマネージメント部に配属された。
配属先で挨拶をするが、みんな忙しく誰も応えてくれない。

さっそく上司から仕事を頼まれ、なんとか無事に終えることができたが、部署に戻る途中、ミヨンの方に向かって歩いてくるユジョがいた。

とっさに近くにいたジュンヒの後に隠れるミヨン。
ユジョはミヨンに気づかずそのまま行ってしまった。

あまりにも強くジュンヒのTシャツを引っ張ったためにTシャツはビリビリに避けてしまった。
Mブラック時代も同じようなことをやっていましたよね

Tシャツを弁償しろと怒るジュンヒ。
逃げられないようにとミヨンの写真証と顔写真を撮った。
ミヨンは就職できたのが嬉しく、記念にジュンヒにその写真を送ってほしいと頼む。

ヨンシルは店の契約を更新しないというオーナーのボクニョに電話をかけるが出ない。

ボクニョの夫ギュテクは家族写真を撮るために写真館を訪れた。
家族は愛犬だと言うギュテク。

ジョンファンは自分の作っている番組の視聴率が最低なので上司に怒られる。
しかし、先日ジョンファンが出演した番組が好評だったので、またその番組に出ろと言われるジョンファン。

ヘヨンは依頼人が嘘をついていたために裁判で敗訴してしまった。
ストレスを発散しようとコンビニで酒を飲むヘヨン。

ボクニョは占い師から息子の近くに気の強い女がいると言われた。
その女は息子を飲み込んでしまうくらい強い女だと話す占い師。
確かに当たっています

ヘヨンが事務所に戻るとジョンファンが待っていた。
8年前の振られたときの精神的苦痛に対する損害賠償を起こすと言うジョンファン。
しかし、振った理由を話して、謝れば訴えないと言う。

それを聞いたヘヨンは事務員を帰し、ジョンファンに物を投げつけ始めた。
今でも自分に未練があるのかと聞くヘヨン。
お前こそ、いつまでも理由を言わないで、自分を呼び寄せたいのではないかと言うジョンファン。
つかみ合いの大喧嘩となるが、なぜかだんだんとおかしな雰囲気に…。
見つめ合った2人はキスをする。
そしてホテルで一夜を明かしてしまった。
あらまー

翌朝、母からの電話で目覚めたヘヨン。
宿直室に泊まったとごまかす。
酒のせいでこうなったてしまったのだと自分に言い聞かせるヘヨン。

ハンスとヨンシルは友人の墓参りにやってきた。
そのあと施設を訪れる2人。

長男のジュニョンには付き合っている女性がいた。

ヨンシルたちは店の契約を更新してくれるなら値上げは仕方ないと50万ウォン出す事にした。

ミヨンはジュンヒの担当になった。
ジュンヒのことを知らないミヨンはネットで検索してジュンヒが元アイドルだと知った。
マネージャーがやってきて2人を紹介しあう。
アイドルのときの顔と違うので、笑ってしまうミヨン。

ミヨンがジュンヒの忘れた衣装を取りに会社に戻ると、衣装を渡すために待っていたのはユジュだった。
挨拶するミヨンにどこかで会った事があるかと聞くユジュ。
答えないミヨン。

テレビにまた出演してほしいと頼まれたヘヨンは引き受ける事にした。
それを聞いたジョンファンは、ヘヨンは自分に会いたいからだろうと思う。

夫が家族写真を犬と撮ったことを知ったボクニョは怒り出す。

ジュニョンは彼女に料理を作ってあげようと家の食材を持ち出し、さらにスーパーで買い物をする。
彼女のマンションに到着し、ベルを鳴らすと出てきたのはユジュだった。
趣味悪い!

ヨンシルはボクニョに50万ウォンの値上げに応じるから契約更新してほしいと言う。
更新はしないと言うボクニョに、それは契約違反だ、訴訟を起こしたらこっちが勝つはずだと言うヨンシル。
それなら訴えてみればいいと言うボクニョ。

ヨンシルはヘヨンに電話をする。

そのときヘヨンはジョンファンと食事中だった。
ジョンファンはヘヨンにもう一度付き合い始めようと言う。

1~3話感想

期待できそうなハートフルコメディドラマが始まりました。
スタートからすごく引き込まれるという感じではありませんでしたが、イ・ユリさんの今までとは違ったコミカルな演技に驚きです。
よくある普通の家族の日常を描いているので、ハラハラ、ドキドキはないけれど安心して笑いながら見られそうな予感です。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。