いとしのクムサウォル-あらすじ-25話-26話-27話【ネタバレ注意!】

韓国ドラマ-いとしのクムサウォル-あらすじ-25話-26話-27話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。


ヘサンには自分の秘密を守るために数々の犯罪を犯しました。そして、出生の秘密がばれるまでにチャンビンと結婚しておけばいいと考えています。チャンビンにはその気がないのに大した自信ですね。
サウォルはチャンビンの告白に応えました。しかし、2人の交際にはたくさんの障害がありそうです。

【いとしのクムサウォル】ネタバレあり

【25話】

ドゥゲはチャンビンが連れて来たサウォルを見てびっくり。
マリとソクチャはサウォルを大歓迎するがドゥゲはその場を離れる。

出てくるなと言われていたヘサンが出て来た。
サウォルがいるのを見て驚く。
チャンビンの姉たちに追い出されるヘサン。
ヘサンは姉たちにサウォルの素性を教える。
それを聞いた姉たちはサウォルが本当にミョンシングループの孫かどうか調べる事にした。

サウォルを送っていくチャンビン。
サウォルはチャンビンの頬にキスをする。

ドゥゲはチャンビンにサウォルを諦めるように言うが、やっとサウォルが心を開いてくれたのだから諦めないというチャンビン。

ミノがソウルの統括建築士の候補に選ばれた。

ヘサンはジヘにサウォルがチャンビンと付き合っている事を教える。
サウォルはいつも自分のものを欲しがると言うヘサン。
それはヘサンの方でしょう

シロの借金を返すためにいくつものアルバイトをかけもちしているサウォル。

ドゥゲはサウォルにチャンビンと別れるように言う。
サウォルはチャンビンを好きになってはいけないとわかっているが、チャンビンと一緒にいると心が安らぐと話す。

サウォルとドゥゲが一緒にいるのを見てやってきたジヘ。
サウォルに別れろと言う前にチャンビンに言うべきだというジヘ。

サウォルとジヘが食事をしているところに挨拶にきたチャンビン。
マヌの反対にあっても、サウォルを守るというチャンビン。
チャンビンは、父はヘサンを気に入っているが、自分はサウォル以外は考えられないと言う。
男らしい!

統括建築士を辞退しようと思っていたミノだが、マヌが立候補したと聞き、やる気になった。
ドゥゲはミノに協力すると言う。

オウォルを一人公園に置いてきてしまったミラン。

シロはヘサンにお金を出せと脅している。
これ以上出せないと言うヘサンだが、そこにミノが来たのでしかたなく要求をのんだ。

サウォルとチャンビンが交際していることを知ったマヌ。
帰ってきたチャンビンに問いつめる。
サウォルを愛していると答えるチャンビンをゴルフクラブで殴ろうとする。
チャンビンはゴルフクラブを掴み、サウォルと結婚するつもりだと言う。
これからどうやってサウォルを守って行くのか見届けてやると言うマヌ。

オウォルを探しに行くミラン。
オウォルはギファンの家にいた。

マヌはヘサンに千秘宮の秘密を探れと言う。
ホンドの転落事故はヘサンが設計を変えたことが原因だとヘサンを脅すマヌ。

統括建築士が選ばれる建築界のパーティが開催された。
有力候補はミノだと聞いたマヌは秘書に写真を持ってこいと命令する。
また、なんかたくらんでいる

ジヘに手紙が届いた。
中にはドゥゲとミノの若い頃の写真が入っていた。
2人が付き合っていた事を知ったジヘ。

パーティ会場の水道の修理にやってきたサウォル。
水道管が破裂し、びしょ濡れになってしまったサウォル。
パーティが台無しだと怒るマヌ。

マヌがわざと会場にサウォルを呼んだのだと知り、自分の愛する人だ、絶対に別れないと言う。

マヌはスライドをスタートさせた。
オウォルの転落事故の現場の写真が映った。
この事故の責任者はミノで、事故の原因を作ったのはサウォルだとサウォルが検察に連行される写真が流れた。
さらにサウォルを指さし、この娘は17年前の黄金園の崩壊事故の原因となった園長の娘だと言う。

その場から走り去るサウォル。
チャンビンが追いかけるがいなくなってしまった。

ドゥゲはサウォルを傷つけたマヌを許さないと決心し、チャンビンにサウォルと交際しろと言う。

【26話】

オウォルはサウォルを探している。
その途中、マヌを見かけたオウォルは事故のことを少しだけ思い出す。
マヌのことを悪魔だと言うオウォル。
そして次にヘサンを見たオウォルは「4階、ヘサン」、「4階、ヘサン」と騒ぎ出した。
オウォルが思い出したら、そのときは始末をすればいいと話すマヌ。

泣いているサウォルを見つけたオウォル。
サウォルを抱きしめる。
そしてチャンビンがやってきて、サウォルに謝る。
二度と苦しめないと言うチャンビン。

統括建築士にはミノが選ばれた。
ドゥゲが審査員に千秘宮を作れるのはミノだけだと話していたからだった。

ドゥゲとミノが付き合っていた事を知ったジヘは、昔ドゥゲが産んだ赤ちゃんはミノの子供ではないかと考える。そしてその子供はヘサンかもしれないと疑う。

マリとソクチャはサウォルに会いにきた。
サウォルの優しさを知り、チャンビンに会うなと言えずに帰った。

ジヘはドゥゲに会うことにした。
ドゥゲはすべて正直に話したが、ジヘは怒って出て行った。

ミノは事務所を再開した。

チャンビンはマヌの会社を辞めた。

チャンビンはレストランでサウォルにプロポーズをしようとした。
しかし、その時レストランにコメディアンのユ・ジェソクが入ってきたのでサウォルはそっちに行ってしまった。
最近、よく出演しますね~

ヘザー・シンはマヌにロビーに飾る絵画を売った。
奥さんのドゥゲのために美術館を作るというマヌに、いい物件があると案内するヘザー・シン。

マヌの会社で建築予定のショッピングモールから遺物が発見された。
そのために工事が中断したことを怒るマヌ。
ヘザー・シンはそれを利用して、博物館と合体したショッピングモールにしたらどうかと提案する。
マヌはその話にのった。
作戦ですね

オウォルが黄金園で大切にしていた人形を持っているので驚くサウォル。
サウォルはホンドがオウォルだったとわかった。

ジヘはミノがドゥゲとの関係を嘘をついていた事が許せない。
ミノは過去の事だと言い謝るが許さないジヘ。

マヌはショッピングモールのコンセプトを変えたと記者会見を開いた。
ミノは見つかった遺物が本物かどうか分からないから発表するのは早いと言うが、その言葉を無視するマヌ。
私も早いと思うけど、失敗すればいいでしょう

ヘサンはオウォルに、このままずっと何も思い出すなと脅かす。

サウォルはオウォルに会うため車を走らせる。
その途中で、セフンからオウォルがいなくなったと連絡が入った。
サウォルは慰霊碑公園に探しにきた。
オウォルはそこにいた。
抱きしめ合う2人。

それを見ているヘサン。

【27話】

オウォルを抱きしめて泣くサウォル。

オウォルはヘサンを見て悪魔だと騒ぎ出す。

サウォルはヘサンにホンドがオウォルだと知っていたのだろうと言う。
知らなかったと言うヘサン。
ヘサンの言葉は信じないと言うサウォルに、ホンドがオウォルだとしても、今はお金に目がくらんだ、ただの叔母さんだと言うヘサン。
お金に目がくらんでいるのはヘサン

ジヘはドゥゲとの関係を隠していたミノが許せない。

ヘサンはマヌから千秘宮の秘密を盗んできたらチャンビンと結婚させると言われ、ミノの部屋の金庫を開けようとする。
しかし、暗証番号がわからず、開けられない。
チャンビンとは結婚できないから!

マヌはドゥゲのための美術館を準備している。
ヘザー・シンは美術館に飾る絵画のリストを渡す。
とても高額なものばかりで驚くマヌ。

ミノは工事現場でアルバイトをしているサウォルに会いにきた。
いつでも戻って来いと優しい言葉をかける。

反対にミノはサウォルにバケツの水を投げつけ、チャンビンをたぶらかしたとサウォルの頬をつかんで罵声を浴びさせる。
お金が目当てだろうと言うマヌ。
お前にはお金も渡すつもりはないとサウォルのおでこをつつく。
ひどくないですか?

ギファンはオウォルに折り紙の折り方を教える。
綺麗な花が折れたとギファンにプレゼントするオウォル。
ギファンのことをパパと呼ぶオウォル。

シロの借金をサウォルが返しているのを止めさせろと言うセフン。
サウォルが自分から返すと言ったのだと言うギファン。
オウォルと3人で食事をするセフンとギファン。
親子3人なのに

チャンビンはカードまで止められた。
サウォルは自分のせいだろうと聞く。
愛は苦労して勝ち取るものだと言うチャンビン。
サウォルは家族を傷つけるなと言う。
サウォルを守るためだと言うチャンビン。

サウォルはチャンビンをチムジルバンに連れてきた。
ここは風呂もあって、安い食事もあって、寝ることもできると教える。
サウォルにくっつきたがるチャンビン

ヘザー・シンについて調べさせるマヌ。
アメリカの大富豪だったと教える秘書。
ドゥゲは2013年に失踪した本物のヘザー・シンに化けていたのだった。

ヘザー・シンになっているときにソクチャに見つかってしまった。
急いで逃げたがスカーフを落としていった。
ソクチャは家に戻り、そのスカーフがあるか探す。

ドゥゲが帰ってきた。
ドゥゲに自分がプレゼントしたスカーフはあるかと聞く。
どこかにあるはずだとごまかすドゥゲ。

ソクチャがスカーフを捜しているときにドゥゲの通帳が見つかった。
中を見る前にドゥゲが戻ったので金額は見られずに済んだが、通帳の金額は64億ウォンもあった。
おー、お金持ち!

ジヘはミノとヘサンのDNA鑑定を依頼しようとしたが、思い直して止めた。

ミノの留守に金庫を開けようとしているヘサン。
暗証番号を突きとめ金庫を開けた。
中に入っている千秘宮の書類を写真に撮るヘサン。

サウォルはオウォルたちが持っていたヘサンが園長の部屋のドアのノブを針金で巻いている動画を見た。
その動画を見て怖がるオウォル。
オウォルは事故のことを思い出したが、その場に倒れてしまった。

ヘサンはマヌに千秘宮の書類を映した写真を半分だけ渡した。
残りはチャンビンとの婚約式をあげた後で渡すと言う。
婚約式は今週の土曜日でいいかと聞くヘサン。
いいわけないでしょう

マヌは家族に土曜にチャンビンとヘサンの婚約式をすると言う。

チャンビンが呼ばれた。
チャンビンに婚約式の準備をしろと言うマヌ。
マヌは婚約式を壊したらサウォルに被害が及ぶと脅す。

ドゥゲはチャンビンにサウォルを守れと言う。

ヘサンはサウォルに今日チャンビンと婚約すると言いにきた。

サウォルはヘサンに園長とオウォルと閉じ込める動画を見たと言う。
作り話は止めろと言うヘサン。
オウォルの記憶を取り戻して、真実を突き止めると言うサウォル。
オウォルの話を信じるなんておかしいと言うヘサン。
想像以上にあなたは最低な人間だ、そんな人間にチャンビンは渡さないと言うサウォル。

今日が婚約式だからもう遅いと言うヘサンに、チャンビンを不幸にはしないと婚約式の招待状を破るサウォル。

ヘサンは婚約式の準備をしている。

チャンビンは横断歩道の向こう側でサウォルを見かけた。
今日こそサウォルにプロポーズすると指輪を取りだす。
男がぶつかり、指輪が落ちてしまった。
それを拾っている間にサウォルは拉致された。

サウォルが連れ去られたとドゥゲに電話をするチャンビン。

25~27話

ヘサンは愛されてもいないチャンビンと結婚したいのは、単にお金持ちと結婚したいからでしょうね。セフンが検事かもしれないと思って、今までかけたことのない電話をセフンにかけたのですから、本当にしたたかな女ですね。
オウォルとギファンとセフン…。早く親子だとわかるといいです。
拉致されたサウォル、大丈夫でしょうか。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください