もう一度パッピーエンディング-あらすじ-13話-14話-キャスト情報ネタバレありで!

韓国ドラマ-もう一度パッピーエンディング-あらすじ-13話-14話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

もう一度パッピーエンディング.jpg
チャン・ナラ主演のラブコメディ。かつて一世を風靡したアイドルグループの5人の元メンバーたちが、それぞれ、理想の結婚と現実生活を描いたドラマである。アイドルグループの元メンバー役として2NE1のDARAや、ソ・イニョンなどの実際の歌手が出演している。





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ミモとスヒクはやっと、お互いの気持ちを確かめ合いました。エランは夫とやり直す事に。ダジョンもコナクと夫婦キャンプに参加し、お互いをいたわり合えるような夫婦に戻る努力をしています。ドンミは年下男と恋愛中。しかし、年の差が気になるドンミです。
今回はどんな展開になりますか。残り4話もあるのだからこのまま4人がハッピーエンドで終わるには早すぎます。
【もう一度パッピーエンディング】(ネタバレあり)
【13話】
スヒョクはミモに近づきキスをする。
ハイヒールを脱がせてミモの足を温めてあげるスヒョク。
2人が部屋の前でもう一度キスしようとしたとき、ミヌが帰ってきた。
ミモは今夜は自分の夢を見て、もうどこにもいかないでほしいと言う。
スヒョクはドアの下に落ちているメッセージの紙に気づく。
ミヌにミモと付き合う事にしたと報告するスヒョク。
なんだかミヌの複雑な表情が気になる
翌日、ミモは出勤しようと部屋を出た。ドアにたくさんのメッセージの紙が貼ってあった。
2人でモーニングコーヒーを飲む。コーヒーだけでなく、ミモのお弁当まで作ったスヒョク。自分の手作りのお弁当を食べるのはミヌ以外では、初めてだと言うスヒョク。さらに、夕食も作って待っていると言う。
スヒョクはカメラマンの面接に行き、そこで採用が決定した。
おめでとう!
ダジョンはコナクと夫婦キャンプに行くか悩んでいる。
自分のせいで無職になったスヒョクを心配するミモは、スヒョクの再就職先を探す。
最近ドンミに避けられていると感じた年下男は学校までドンミに会いに来た。
お金のために自分に近づいているのだろうと疑うドンミに、年下男はこんなかわいい31歳の女性はいないと言い、ドンミにキスをする。
31歳ではないですよ~
ヘジュンの元妻ヨンスは新しい感情が芽生えてきたとヘジュンに話す。
そこに現れた女子高生。お互いの名前の呼び方で言い争う2人。
ドンミは9歳差なんてどうってことないと言う。ハリウッドスターだって、そんなカップルはたくさんいるとエランに話す。エランはあなたとスターは持っている物が違うと言う。ドンミはまた落ち込み始める。
頑張れ!ドンミ
ミモはスヒョクの再就職のためにいろいろと提案をした。スヒョクはミモが働いて自分が家事をすると言う。それより…と言いミモにキスをしようとする。ミモはスヒョクを突き飛ばし、ゆっくり進んで行こうと言う。
休暇をとったコナクはダジョンに朝食を作った。
ジュースをこぼしたダジョンの胸元を拭こうとして手を止める。ダジョンが服を着替えて出て行くと、コナクが父親に電話をしていた。ダジョンのために1ヶ月休暇をとったと聞くダジョン。昔、不妊治療をしていた時、親からダジョンを守ってくれていたことを思いだすダジョン。
いい旦那様ではないですか
ヘジュンの元妻はヘジュンの診察室に現れ、また恋をしたからどうしたら良いか患者として相談に来た。治療ではなく手術を勧めるヘジュン。
あきらめたほうがいいという意味ですよね
ドンミはミニスカート姿で年下男の友達たちと遊ぶ。
若者たちはカラオケで最近の歌を歌ったりセクシーに踊ったり…。負けずに歌うドンミ。友人たちは引いているが、年下男だけはドンミの歌にニコニコ顔。
エランの携帯電話にトンベが女性たちと一緒に酒を飲んでいる写真が送られてきた。その店に乗り込むエラン。
ただの会社の飲み会で、女性社員が多いということだけだった。
スヒョクはミモと一緒に帰る途中、ミヌに食事を作りに来たと言うソウンと会った。
エレベーターの中でわざとミモの肩を抱くスヒョク。
ソウンはスヒョクのマンションの上の階に引越してきたのだった。
自分の部屋に帰っても落ち着かないミモ。食材を持ってスヒョクの部屋に行き、自分もミヌに食事を作ってあげると言う。
ミモとソウンの料理バトルが始まった。
結果、ソウンの料理が美味しいと言うミヌ。
ダジョンはユナクに夫婦キャンプに行こうと言う。
ミモの料理を食べてお腹を壊したスヒョク。お粥を作ってあげるミモ。
食材が腐っていたの? 大変
そばに来て欲しいと言うスヒョク。ベッドに入り、そのまま朝を迎える2人。
何も起こってはいなさそうですね~
ミモはダジョンに、またこわれたらと思うと心配で、思い切り好きになるのが怖いと言う。他人の子供を育てる自信はあるのかと言うダジョン。
ミモの再婚相談所にヘジュンの元妻ヨンスが入会してきた。
ヘジュンより良い男性を紹介してほしいと言うヨンス。
マンションのエレベーターに乗ったミモとスヒョク。
突然エレベーターが止まってしまった。怖がるミモを抱きしめるスヒョク。
ミヌとソウンがエレベーターの故障に気づき、警備室に向かう。
警備室のおじさんは監視モニターを見ながらニヤニヤ。ミモとスヒョクが抱き合っているので、もう少しそのままにしてあげようと言う警備員。
ここまでみせつけられたら、あきらめるしかないでしょう
スヒョクは、妹シアとその婚約者とレストランで会うことになった。
その婚約者とはミモの元夫のスンジェだった。
レストランに入ってきて見て驚くミモ。
【14話】
シアとスンジェはアメリカで新婚生活を送ると言う。
スヒョクと会う前に、トイレに立ち寄るミモ。そこでシアと会う。ミモはシアがスンジェの婚約者だということを思い出した。
トイレを出ると今度はシアとスンジェが歩いてくる。シアは偶然が多いと言う。
ミモは待ち合わせのレストランに入ると、バラの花に囲まれたスヒョクがいた。ミモへのサプライズだった。ミモにハートのペンダントをプレゼントするスヒョク。
この光景に驚いたのでした
再婚相談所に入会したヨンスは紹介してもらう男性は、ヘジュンと正反対のタイプが良いと言う。反対と言われてもどう意味かわからないと答えるミモ。
ヘジュンが友達とレストランに行くと、その店でヨンスが見合いしていた。
ミモとスヒョクはレストランでワイン3~4本あけ、酔っぱらってしまった。
お互いを褒め合う。
バカップル!
バッグを買って欲しいとねだるミモに、好きなだけ買えと言うスヒョク。
翌朝、目覚めたミモはバッグに囲まれて寝ているスヒョクに気づいた。
昨夜のことを思い出した。店のカバンをたくさん買い込んだ2人。
2人は1個を除いてすべて返品してもらうことにした。
店の店員はあきれながら、酔った日はそのまままっすぐ家に帰るようにと注意する。
その通り
ミモはミヌと一緒にエレベーターに乗る。ミヌにお父さんを傷つけないでくれと言われる。
ダジョンとコナクは夫婦キャンプで、10分間お互い見つめあうという課題をやった。
なかなかいい感じ
ダジョンにやっとスヒョクと気持ちが通じあったのにミヌのことが気になると言うミモ。本番はこれからだと言うダジョン。
スヒョクの姑や小姑のことを妄想し、悩み出したミモ。
どんな状況でも夫が自分の味方ならなんとかやっていけるが、息子に関しては別だと思うミモ。
ドンミは年下男に手料理を振る舞う。
いつごろ結婚するつもりか聞いてみると年下男は就職して5年くらいたってからと答える。結婚してからは楽にさせるからそれまでお弁当を作ってくれと言う年下男。
ドンミは40歳近くなってしまうではないですか…
スヒョクとミモはお酒なしで食事を楽しむ。
ベッドで見つめ合う2人。
そのまま朝を迎えた。
エランはトンベの作った朝食を食べる。ドンベはお弁当まで作ってエランに渡した。
ヨンスはヘジュンにお見合い相手の写真を見せ、どの人がいいと思うか意見を聞きにきた。
夫婦キャンプの課題で、ダジョンはコナクに、苦しかったとき、そばにいてくれたことを忘れていてごめん…不妊で悩んでいたときも、あなたは優しかったのにごめん点、努力していてくれてありがとうと言った。
ダジョンを優しく抱きしめるコナク。
夫婦キャンプ大成功!
ペットのえさを買いにきたミモ。
そこで元夫スンジェと出くわす。
恋人のためにペットを捨てようとしたスンジェに腹を立てるミモ。
好きな人がどんな人でも受け入れるのが愛だと言うミモに、それなら見届けようと言うスンジェ。
最近、ミヌが自分に笑顔を見せてくれなくなったことを悩むミモ。
ミヌがスヒョクとの結婚に反対している夢を見た。
出かけるミヌを見かけ、ミモは、後を付けて行くことにした。
ミヌは母の納骨堂に来て、その前で泣いている。
ミモは話しかける。
ミヌは父に再婚を勧めていたけれど、新しい母をお母さんと呼ぶのは実母に申し訳ないと言って泣く。
一つ約束して欲しい、お父さんを傷つけないでと言うミヌ。
ミヌが大人になったら分かると思うけど、大人の恋は傷つくこともある。しかし、一日一回は笑顔にさせると約束するミモ。
ミヌは笑顔になってくれた。
ミモは1日1回よい事をしたときにシールを貼るとにした。
さっそく歌を歌い、1枚シールを貼ってもらうスヒョク。
かわいい~
夫婦キャンプの次の宿題は1日3回相手に愛していると言うこと。
なかなか言えない2人。コナクは2回まで言う事ができた。
ダジョンは3回連続して言った。
ヨンスの次の見合い相手の弁護士だった。
弁護士の自分たちは理想のカップルだと言う。
ヨンスは学生時代、ヘジュンに私たちは理想的な医大カップル言った事を思い出した。
明日のミヌの誕生日に招待されたミモは、ミヌのプレゼントを買いに洋服屋に行く。
これがいいと掴んだジャケットを同時にスンジェも掴んだ。最後の一着だと言う店員。離婚したいと言うあなたを私が手放したのだから、今回はあなたが手を放せと言うミモ、
店員がもう1着あったと言い、2人は同じジャケットを買った。
2人が向かった先はミヌの誕生日を祝うレストラン。
座っているスヒョク、ミヌ、シア。
3人が笑顔で2人を迎える。
驚くミモとスンジェ。
13~14話感想
ミモとスヒョクは結ばれたのに、この先いろいろな試練が待っていそうですね。ミヌと言う息子。これはクリアできました。しかし、妹の旦那に、自分の元夫がなるなんてあり得ない。元夫が義弟になるってことですよね。
ダジュンとエランはうまく行き、もう心配はなさそう。問題はドンミです。どうする?ドンミ。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。