アンダンテ-恋する速度-あらすじ-15話-ネタバレありで紹介!

韓国ドラマ-アンダンテ-あらすじ-15話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

アンダンテ

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
自分がボムのためにどうするべきか悩むシギョン。
一方、ボムは自分が旅立つ時の準備を終わらせていきます・・悲しいですが、今までお世話になった方への感謝の気持ちなんでしょうね・・。

どうか彼らの行く道が幸せものになりますように・・そう願いながら、今回は15話をお伝えしていきますね。

【アンダンテ-恋する速度】ネタバレあり

15話

ボムの病室で「お母さんに迎えに来てもらい、笑顔で私が去れば、シギョンもきっと安心できると思う」「病気が自分を壊してしまう前に、シギョンにはたくさん自分のいいとこを見せたい」と話すのを聞いて、このまま知らないふりを貫き、いつも通りでいようと決心するシギョン。

翌日、母親とともに、シギョンの家を訪ね、一人一人にお別れの挨拶をするボム・・シギョンは冗談を言いながらも最後まで平然を装い、ボムを見送る・・。しかし、去っていくボムを追いかけ「死は命が終わるのであって、関係が終わるわけじゃないってことを忘れないで」と話し、抱きしめるシギョン。
切ないです・・本当に切ない・・

ある日、ボムの母親からシギョンに連絡が入る・・電話口で泣いているボムの母・・シギョンは悲しくて泣きたいのに、泣けないくらい現実を受け入れられずにいる。
学校でも家でも寝てばかりで、気力ない日々を送っていた・・。
ボムが天国に旅立ってしまったんですね・・

突然、有名な芸能人がホスピスを訪れ、ここを壊してホテルを建てるという。その事実をシギョンに伝えるべきか悩むシヨンとガラム・・しかしこのままシギョンを放っておけないと何とかしようと話を持ち掛ける・・しかし「俺に何ができるっていうんだ」と逆上するシギョン。

相変わらず、気力のないシギョン・・授業中も寝ている・・そんなシギョンに変わって欲しいと先生は「グラウンドを10周してこい」と話す。それに付き合うガラムたち・・「シギョン、自分の感情に素直になって思い切り泣け」と話すガラム・・走り出し、グラウンドの真ん中で空を見上げ、泣き叫ぶシギョン。
シギョンの周りに心強い仲間がいてくれてよかったです♪

ボムがソウルに出発した後、木の下にタイムカプセルを埋めていることを知らされたシギョン・・ボムからの手紙と指輪を見つける。
「体はもうないけれど、いつまでも君を見守っている」「みんなの気持ちを温かく、気分よくさせてくれる・・それがシギョンのいいところ・・そんないい所をみんなにも見せてあげてほしい」というボムからの手紙に力をもらうシギョン。
ボムがシギョンの背中をそっと押しに来てくれましたね!!

ホスピスをリゾートにさせないためにシギョンたちが動き出す・・芸能人テミンがこのホスピスがどんな所か理解していないと考え、シギョンはテミンをホスピス内に招待し、その動画を撮影する・・そこにホスピス患者で「テミンのファンクラブ元会長」が握手を求めにくるが、テミンの前で倒れてしまう・・そんな患者を介抱するテミン。
その写真がネットに拡散され、テミンの好感度は急上昇・・そこでテミンはその患者の世話を進みでて、この状況に便乗しようとする。

そんなある日、ホスピスで何度も日にちを確認するようになったシギョンの祖母・・認知症が原因ではないのでは?と疑う周囲の人々・・

アンダンテ~恋する速度~ 15話感想

ボムが静かに天国に旅立ってしまいましたね・・まだまだ若いボム・・いろんなことを経験したかっただろうに・・シギョンと一緒にいたかっただろうに・・と思うと胸が苦しくなります。きっとボムのお父さんや、シギョンのお父さんが傍でボムのことを見守ってくれているでしょう・・

ボムの死を受け入れられないシギョンに、仲間たちは厳しくも優しく、寄り添ってあげている姿に、シギョンは本当にいい仲間がたくさんできたんだな~とちょっと親目線で見てしまい感動してしまいました♪
さぁ、ホスピスはどうなってしまうのでしょうか?残ることを祈って、最終回を見ていきたいと思います。


クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください