カネの花-あらすじ-13話-14話-キャスト情報ネタバレありで!

韓国ドラマ-カネの花-あらすじ-13話-14話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

お金の花


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
モヒョンの父親が自殺をしてしまいました。
自分の父親の自殺現場を目撃してしまったモヒョン。
自分の野望を果たすためにモヒョンの人生を大きく変えてしまったピルジュ。罪悪感に心が痛みます。
それでもピルジュは自分の意志は変えないでこのまま計画を進めていくのでしょうか?
それでは13話から見ていきましょう!

スポンサードリンク

【カネの花】(ネタバレあり)

13話

ナ・ギチョルの葬式を親族のみで済ませる。
そして、ナギチョルは自分のしたことに責任を感じて自殺を図ったと報道される。

父親が亡くなり、力をなくす母親を家まで送り届ける。
そして、無事に自分の父親の葬式を上げさせてくれてありがとうとピルジュにお礼を言うモヒョン。

そのころ、ヨチョンが父親のスンマンに裏金の兼が解決したことを共に喜ぼうとする。
しかし、こんな簡単に自殺するような人じゃないんだが…
とギチョルの自殺を不思議がる。

ヨチョンは、自分がせっかく解決してやったんだから、もっと喜んでくれてもいいのにと愚痴をこぼす。

ピルジュはモヒョンを呼び出し、ある音声を聞かせる。
それは、ヨチョンがギチョルに娘が政略結婚で結婚したことをばらすぞと脅されている内容だった。
その内容を聞き、絶望に陥るモヒョン。
モヒョンにこれからはあなたの雇用弁護士になってあなたを守ります。と言うピルジュ。
これって聞かせてよかったのかな?

その頃、プチョンの新薬発表を延期させ、自分が先に発表をするヨチョン。
その結果、チョンアバイオの副社長の椅子に就く。

しかし、ピルジュはその前にグックァンに話をしていたので、株の一部はプチョンが手に入れることができる。
そして、チョンアタワーは新しく再稼働を始めるのだった。

プチョンがチョンアバイオの副社長になれなかった事を激しくしかるマルラン。
チョンアの全部を持ってこないとダメなんだ!と言う。

モヒョンのがいるとプチョンの社長の座が危ういと感じたマルランは、モヒョンを呼び出し、プチョンと別れろと言う。
その言葉を聞いたモヒョンは、自分をこれ以上辛い目に合わせると私も黙っていません。
と犯行し、私はプチョンさんが父親の本当の子供出ないことを知っているんですよ。
とマルランを脅すのだった。

14話

マルランはモヒョンの発言に驚き、花瓶を鏡に投げつける。
しかし、モヒョンは落ち着いた様子で、お母様が私に「離婚しろともう言わなければ、私もこの話はもう2度としません。」と言うのだった。

マルランの部屋から出てくるモヒョンを心配になって追うプチョン。
自分の言いたいことを伝え、震えているモヒョンを抱きしめる。

プチョンは、モヒョンに対して、今後自分の残りの人生をささげるとピルジュに伝える。
してもらった事が多いのに、自分は何もしてあげられてないと言い、裂けそうだと言うプチョン。
モヒョンを本当に好きになったようね。
今後、自分もチョンアの仕事を手伝いたいと言うモヒョン。
マルランも同じ考えを持っていて、グックァンに承諾を得に行く。

グックァンは、モヒョンが子供を産まないと行けないから、仕事などせずに家にいろと言う。
しかし、死んだ自分の父親の遺言で、私をちゃんと見てくれると言ってくれてたそうじゃないですか?それなら、私のやりたいことをさせてくださるのも、私を見てくれていることの一つです。
と言うモヒョン。

モヒョンが自分に口答え(脅すような)をしたことを快く思わないグックァン。
マルランも、もう2度とグックァンに逆らうような事は言うなと忠告する。

モヒョンがチョンアで仕事をしようとすることに危険を感じたピルジュは、モヒョンにここを早く去ったほうがいいと忠告する。
しかし、話を聞こうとしないモヒョン。

一方、ピルジュはヨチョンに録音した内容(ギチョルを脅した)を聞かせる。
自分の弱みを握られたことが分かったヨチョンとスンマンは、ピルジュを殺す計画を立てる。

そして、マルランもモヒョンを殺害しようとする。

マルランはモヒョンの車に、スンマンとヨチョンはピルジュの車に仕掛けをかける。

別の日、ピルジュはモヒョンの考えを変えようと或ることろに連れていく。
それは自分の父親のところだった。
えーー!死んでなかったのね!!
昏睡状態でベッドに寝ている父親を見て驚くモヒョン。
病院に頼んで死んだことにしてもらったというピルジュ。
なんでここまでする必要があるの?と聞くモヒョン。
これ以上ここにいるとあなたの命はない。だから、家族で別の場所に行ってひっそり暮らしてくれませんか?言うピルジュに対し、私をもう少し見守ってくださいと言うモヒョン。

その帰り道、モヒョンとピルジュが乗った車が事故に遭い、モヒョンをかばったピルジュは怪我をしてしまい病院に搬送されます。

感想

最後の事故!!
爆発までしてしまって、いったいどっちが乗った車だったの!?
そして、意外に強い性格のモヒョン。
マルランとも対等に張り合っています。
チョンアグループがどれ程の財閥かわかりませんが、サムスンくらいの大きさなんでしょうか?かなり韓国の情勢を左様するような会社のようですね。
お金によって多くの人の人生と人格が狂いはじめています。
今後の展開がどうなってしまうのでしょう?
それでは15話でお会いしましょう!

スポンサーリンク


クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください