チーズインザトラップ-あらすじ-10話-11話-12話-感想付きネタバレありで!

韓国ドラマ-チーズインザトラップ-あらすじ-10話-11話-12話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

チーズ・イン・ザ・トラップ.jpg
先輩のダークな一面を見るたびに、どっちの先輩が本物なのか分からなくなり不安になるソル。ヨンゴンのストーカー行為は、ユ先輩がきっかけを作ったことを知り再び不信感が大きくなってしまいます。距離を置くことにした2人ですが、これから一体どうなるのでしょうか?





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
付き合い始めたソルとユ先輩は、順調に仲を深めていきます。しかしユ先輩はイノの存在が気になるようです。ユ先輩とイノは過去に確執があり犬猿の仲のようですが、間に挟まれたソルが時に可哀想な感じもしますね。
今回はどのように話しが動いていくのでしょうか?

【恋はチーズインザトラップ】(ネタバレあり)

10話

ユ先輩はミンスがソルの真似ばかりして困らせている事を知る。ソルとミンスが皆の前で喧嘩を始めると、そこにソルの弟ジュンが来る。ミンスは一目ぼれをしたジュンの写メを携帯の待ち受けにして、彼氏だと自慢していた。ジュンに顔も知らないと言われ、周りのミンスを見る目が変わる。ソルが自分の欲しい物を全て持っているのが羨ましかったと泣くミンスに、ソルは以前の優しいミンスの方が良かったと告げる。
憧れが強すぎて、同じように真似したら自分もソルみたいになれる気がしたんでしょうね。

ソルはユ先輩がジュンを呼び出した事に気付いていた。ユ先輩は、人の物を欲しがる奴は自分の物も無くすと話す。ソルはユ先輩が子供の頃からそんな人ばかりに煩わされてきたのだと感じる。ミンスは休学し、学校は普段通りになる。

イノは高卒認定を受けて本当の学生になろうと考えている事をソルに話す。自分の事のように喜ぶソルの姿に、イノの頬が赤く染まる。
これは恋ですね♪

ソルは図書館でイノと一緒に勉強をするようになる。そこにヨンゴンが現れる。見張っていたボラとウンゴルに連絡を貰ったソルはイノから離れ、ヨンゴンにストーカーされている証拠動画を取らせる。ところが途中でイノが気付き、ヨンゴンを追っ払ってしまう。
そうなりますよね(笑)

ユ先輩はウンゴルにソルの事が心配だから、ヨンゴルの動画が撮れたら送るように頼んでいた。今回の動画を見て、途中でイノが助けに入ったことに驚く。
2人が親しくしているのを知ってしまいました。

ヨンゴンはイナから入手したユ先輩とイナのツーショット写真をソルに送りつける。そのせいで元気をなくすソルをイノが励ます。

11話

大学にイナが現れ、ヨンゴンと付き合っていると大騒ぎする。ヨンゴンは違うと弁明するが、皆の前で彼女に別れを告げられる。
これもユ先輩の指示でしょうね。

ジュンが勝手に留学先の大学を中退して実家に戻って来た。ソルを休学させてもジュンは大学に行かせると言う父の言葉にショックを受けたソルは、自宅を飛び出す。ジュンから話を聞いたイノもソルを探す。

行く当てのないソルの前に立っていたのはユ先輩だった。イノは抱き合う2人の姿を見てしまう。家に帰りたくないというソルを、ユ先輩はドライブに連れて行く。
先輩、絶妙なタイミングでした♪

ソルは朝起きると、ユ先輩の家にいることに驚く。ユ先輩がボラに連絡し、ボラの家に泊まる事にしてもらっていた。ソルはユ先輩と仲直りをする。

イノはソルがジョンといる事を知っていたので、複雑な気持ちになる。図書館で勉強をみてもらっていても、ソルを意識してしまう。
かなり好きになっていますね~。

勉強後、イノはソルを街中に連れて行く。そこにはひとりで店のチラシを配る父の姿があった。店に協力的ではなかった父が、店の宣伝をずっとひとりで行っていた事を知り、驚く。母と弟のジュンも連れてきて、父の姿を見せる。少し家族の距離が近づいたようだ。

ユ先輩が久しぶりに大学へやって来る。ソルはユ先輩と楽しい時間を過ごすが、そこにイノも加わる。ソルとイノの中の良い姿を見たユ先輩の顔色が変わり、先に帰ってしまう。

12話

ヨンゴンのストーキング写真が、ネットに掲載される。大学の掲示板には、ヨンゴンが先輩や同級生を中傷した書き込みが掲載される。周りから責められ一気に立場が悪くなるヨンゴン。全てユ・ジョンの仕業だと気づくが、姿を見せるなと警告されてしまう。
ユ先輩の方が何倍も上手でした♪

ウンテクがユ先輩の指示で行った事を知ったソルは、ユ先輩を訪ねる。イノと仲良くなった事を話して先輩も正直に話して欲しいと伝えるが、先輩は何も答えない。

イノは高校時代を思い出していた。憧れのピアニスト、レドコビチの来韓を知り、楽譜を手に入れてサインを貰うと意気込むイノ。その日はイノのコンクールの日だが辞退すると言うイノに、ジョンは父さんが楽しみにしているとたしなむ。結局イノはコンクールに出る。
高校時代の仲の良い2人の姿は、好きです。

コンクール後、ジョンの父とジョン、イノ、イナで食事に行くと、父はイノとイナを養子にしたいと話す。
3人の空気が変わりました!

後日、イノはジョンがレドコビチのサイン入りCDを、同級生のヨンスにあげているのを見る。イノは養子の件が原因でジョンが怒っていると感じる。
父さんが勝手に決めた事なのに…。

不良にバーに誘われたジョンは、ヨンスも誘う。ヨンスが店に行くとジョンは来ておらず、ちょうど警察が店に来て補導される。ヨンスはコンクールの出場を停止されてしまう。ピアノ奨学生だったヨンスには痛手であった。
イノがそんな場所に行かないよう忠告していたのに~。

警察を呼んだのはイノだと誤解した不良たちにイノは暴行され、ヨンスに手をやられてしまう。倒れ込んだイノが見たのは、その場を通り過ぎるジョンの姿であった。
えー!本当にユ先輩が仕組んだのでしょうか?

イノはイナがジョンに金で協力した事を知り、怒ってジョンを呼び出す。2人はボロボロになるまで殴り合う。
これまでため込んでいた物もぶつけ合っていました。

ユ先輩に呼び出されたソルは傷だらけなのに驚き、高校時代にイノと何があったのかを聞く。

イノのコンクールの日、ジョンはレドコビチの楽屋を訪ね、手に入れた楽譜に「ぺクイノへ」とサインを貰う。楽譜を手にイノのコンクール会場へ行くと、イノがヨンスと話をしている場面に出くわす。ジョンはイノが「夢もないし好きな事もできない可哀想な奴」と自分の話をしているのを聞いてしまう。
これはショックですね。

父が姉弟に自分を監視させている話も耳にしてしまい、自分はそんなに変かと思い悩んでいた。その話を聞き、ソルは本当の事を話してくれてもっと好きになったと伝える。2人の距離が縮まる。

10~12話の感想

ユ先輩が大活躍でしたね!ソルを悩ませるミンスとヨンゴンの件を解決してくれました。本当ならヒーローの活躍でドキドキする所ですが、ユ先輩の場合はちょっと違いましたね。冷酷で緻密な計算が見てとれるので、若干ダークな雰囲気がぬぐえません(^^;
これで良いのかな?と思わせるような解決でした。そんなユ先輩の行動をソルも見抜いていましたね、さすがソルです♪
ユ先輩の裏の顔を知っても、離れずにもっと好きになったと言えるソルに少し驚いてしまいました。やはりユ先輩の見る目に、狂いはなかったようです(;’∀’)
やや不安定な先輩とソルの行く末に目が離せません(笑)








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。