ドクターズ-恋する気持ち-15話-16話-のあらすじを感想付きで詳しく!

韓国ドラマ-ドクターズ-恋する気持ち-あらすじ-15話-16話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

ドクターズ-恋する気持ち





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ジホンの背中に抱きつくヘジョン。
「バックハグは恋人の特権だ!」と幸せをかみしめるジホンとヘジョンです(^▽^)/
今日も2人の幸せをほんの少しおすそ分け~(^▽^)/

ヘジョンは屋上から飛び降りようとしていたナムの命を救うことが出来ました。
1人の男性が、1人の医師と出会い命が救われたのです。
素晴らしい事ですよね(^▽^)/

【ドクターズ-恋する気持ち】(ネタバレあり)

第15話 奇跡

ヘジョンの傷が1人の男性の命を救った。
ヘジョンもまた、ナムを見ていて父親を思い出し、心が軽くなったとジホンに話す。

そんな2人が語らう姿を遠くから見つめるのはミョンフンだった。
分院のキム医師が、ヘジョンがマルスンの家族であることを教えたようである。

ジュンテはヘジョンに見つかり病院へと連れてこられる。
久しぶりの出勤である。
ジュンテとギョンジュンはなぜか抱き合って喜びあう。

ミョンフンとソンジョンは病院の利益追求を優先している。
それに対してジホンとキム・テホ科長は福祉システムを充実させるべきだと真っ向から意見が分かれるのだった。

ソウは父ミョンフンと折り合いが悪い。
大好きな父の期待に背くことはソウにとっても辛い事。
しかし自分の意思より、父の意のまま全てを押し付けられる生活にも嫌気がさすソウ。

行く当てもなくやって来たのはユンドの家。
ここは行き場のない人間のたまり場のようだった。

自分の家に帰って来ても全くくつろぐことが出来ないユンドです(≧∇≦)

今日も病院は急患が後を絶たない。
結婚式場へ向かう途中に事故にあったと言う女性イ・ヒヨンと男性キム・ウジン。
女性のお腹には赤ちゃんがいると言う。

ジホンは手術をしても助かる見込みがないと言って、ヒヨンの手術はしないと夫ウジンに伝えるのだった。
ところがヘジョンの考えは違った。

結果が同じなら手術をするべきだと。
手術をしなければ奇跡さえも起きないと言うヘジョン。

ウジンの10分でも長く生かせてあげたいと言う強い想いを組むジホン。
ヘジョンと一緒に執刀し、ヒヨンの手術をするのだった。

ヒヨンはほぼ脳死状態だと言う。
生命維持装置をつけ、出来るだけ今の状態を維持することしか出来ないと言うジホン。

奇跡が起こることはなかった・・・。

第16話  迫る危険

ユンドはミョンフン院長に呼ばれる。
「病院の理事に推薦する」と言われるが断るユンド。

権力者の親を持つ子の辛さですね・・・思いのままに歩めない人生( ;∀;) 

イ・ヒヨンの状態は変わらずのままだった。
ウジンはジホンに「後悔している」と言う。
「愛している」と言う言葉を言わないままだと。

これを聞いたジホンはヘジョンの所へと走って行く。
ヘジョンに「愛している」と言って抱きしめるジホン。

ヒヨンとウジンを見てジホンは感じたようです
 この幸せがいつ途切れるかわからないと・・・

ナ議員はヘジョンの事がお気に入りだった。
ほんの些細な事でも呼びつけるので、ヘジョンは参っていた。

手術が長引く為、万が一議員から連絡が来たらソウに連絡をするよう頼むヘジョン。
ところがソウもヨングクに頼む。
そしてヨングクはガンスに頼むのだった。

たらいまわしで議員を押し付けられたガンスだったが、このところ頭痛と睡魔のせいか体調不良のようである。

そんな時、議員は頭痛の直後意識不明に。
ガンスは看護師から「至急来るように」と連絡がきたが、例の睡魔か意識が飛んだ瞬間があり、電話を受けた事さえ記憶にない。

ナ議員の手術はジホンが執刀し無事終わる。
ヘジョンはミョンフンに呼ばれるのだった。

今回のナ議員の一件とは別に、ミョンフンはヘジョンをマークしていた。

ミョンフンは分院のキム医師からマルスンの家族がヘジョンだと聞かされ知っていました
 そしてヘジョンの過去を調査したようです(≧∇≦)

ヘジョンは今回の件で懲戒処分を受けそうだという。

ガンスは記憶が飛んだり頭痛がすることを不安に思い、CTを取ってもらうことに。
その映像を友達のだと言ってジホンに判読してもらう。

髄膜腫のようであった。

第15話から第16話の感想

患者から学ぶこともたくさんあるようです。
救急で運ばれてきたヒヨンは意識不明の重体で、10分後に死んでしまってもおかしくないと言う状態です。
そんな彼女の夫は、結婚式の日に言おうと取っておいた「愛している」と言う言葉を言ってあげられないままだと後悔していましたね。
幸せは突然にして奪われる・・・。
病院で働くジホンとヘジョンだからこそ切に感じていることでしょう。
ジホンはヒヨンとウジンを見て、ヘジョンに「愛している」と伝えましたね。
愛する人を突然奪われると言う、とても切ない今回のストーリー。
ウジン演じるイ・サンヨプ氏。
個人的には「チャン・オクチョン」の東平君が記憶に新しいサンヨプ氏ですが、今回は涙を流すシーンが多い役柄でしたがいい男でした(^▽^)/








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。