ハイクラス-私の1円の愛-あらすじ-16話-17話-18話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-ハイクラス-私の1円の愛-あらすじ-16話-17話-18話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

ハイクラス

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ゴヌを社長に据えようと言うムジンテックと言う会社。
既に売却が決まっていると言うではありませんか!!

【ハイクラス】ネタバレあり

第16話

タクはセジンの尾行をイギョンに命じられる。
ゴヌと一緒の所を目撃するタクは。
セジンを車に乗せ話をする。

ゴヌといい関係なのかが気になるタク。
セジンは「ゴヌさんも私も社長が心配なの」と言う。

イギョンが一線を越えないよう、止めようとしているセジンとゴヌ。

セジンとゴヌの頑張りの甲斐なく、ムジンテックは売却された。

イギョンはゴヌの所にやって来る。
「結局あなた1人では何もできない。セジンを利用しないで」と言い帰って行く。

セジンを利用しないでと言うその言葉が、頭に残っているゴヌです( ;∀;)

ゴヌはチョナ金融すなわちマリの父達とは敵対同士だと言い、セジンの元で作業することを辞めようとしていた。
セジンはゴヌにゆっくり休むよう言われる。
諦められないセジンは、マリの父に会う。
そして新しい財団の資料を見せて欲しいと頼み込む。

ソン社長から会おうとの約束が。
しかしそこにはイギョンが待っていた。

セジンの前に座るイギョン。
10億ウォンの小切手を手渡す。

受け取るのか受け取らないのかを迫るイギョン。
そこにゴヌが。

セジンは受け取らず、新しい財団の資料だと言ってイギョンが資料を手渡す。

イギョンはテジュンの前でもムサムの前でもとにかく上から目線で指示を出してくる。
それが気に入らないムサムとジョンギュは2人で話し合っていた。

ムン室長はこれ以上ムサムの下で仕えていたくなかった。
セジンはそんなムン室長に声を掛け、ここで一緒に働こうと頼み込んでみる。

セジンはイギョンと会う約束を取り付ける。
ムサムとナム理事が話し込んでいたことを伝えようとしていたのだった。

第17話

セジンはイギョンに言われる。
「あなたもゴヌさんも早く逃げた方がいい」と。

これから起きることを考えて話すイギョン。
しかしセジンは、「危険ならなおさら社長を置いて逃げることは出来ない」と言う。

ゴヌはムサムを訪ねる。
「力を合わせて会社を守ろう」と提案するゴヌ。

セジンはイギョンの為にも、睡眠時間を削って調べ物をしていた。
それを心配するゴヌ。

どこか優しくて暖かいゴヌは憎めませんよね

イギョンはセジンを尾行するようタクに指示する。
護衛のためだと言うイギョン。

今後危険がセジンに降りかからないかと心配しているのでしょうか

ゴヌとセジンはマリの父ソン社長に会い、「ソ社長の魔の手から逃れる手伝いをする」と言うゴヌ。

ゴヌはムサムと結託してイギョンの悪だくみを阻止することが出来たと言う。
ゴヌは、イギョンが致命傷ではないが打撃を受けた事をセジンに話す。
表情が一瞬曇るセジン。

セジンとゴヌがコーリン社の事を調べていると知ったテジュン。
自分の弱みを探っているゴヌたちに、部下を送りつけ資料を回収しようとしていた。

手荒なその部下達はゴヌを投げ飛ばす。
そこにイギョンが。

タクはその手荒な男たちを相手に奮闘する。

第18話

ゴヌの父親ムイルは再び収監される。
ゴヌがテジュンを怒らせた結果だった。

テジュンはイギョンを自分の言いなりにしたい。
イギョンもまた自分の采配の元にテジュンを置きたい。

双方の意見は決別、テジュンはイギョンを見限るのだった。

ゴヌとムサムもテジュンを訪ねるが会えないと言われる2人。
父が収監されたことでゴヌもテジュンと敵対することに。

イギョンの会社の本社に、金融監督庁と国税庁が調査に入る。
もちろんテジュンの仕業だった。
処罰も決まっているようで、業務停止6ヶ月だと言う。

廃業に追い込まれるイギョンの会社を安く買い取れると提案されるソン会長。

追い込まれるイギョン。
そんな時に日本にいるイギョンの父ボンスの具合が相当悪いと連絡が。
しかしテジュンからの報復が続く中、仕事を優先させるイギョン。

セジンは営業停止の処分を受けるイギョンを心配していた。
イギョンが怪物にならないようにと必死だった。

テジュンが手塩にかけて育てたTJ材団の預金をイギョンは勝手に寄付する。
大きく新聞をにぎわす記事に激怒するテジュン。

戦争勃発ですね(≧∇≦)

第16話から第18話の感想

イギョンの本心は、本当にわかりません。
表情1つかえないイギョン。
喜怒哀楽をわかりやすく表現するセジンとは真逆なのですが・・・。
お互いがお互いを必要としているようにも思えます。
常に孤独で、いつ危険にさらされるかわからないような仕事をしているイギョン。
弱音を吐くことが出来ないイギョンが気の毒です。
それにしてもセジンも。
根性ありますよね~。
大好きなイギョンを止めたいがために、ここまで一生懸命になれるなんて。
敵対するイギョンとセジンですが、イギョンはどこかセジンを気にかけています。
そんな不思議な関係が、ちょっぴり素敵な関係にも思える2人です。
大きな富と権力を前に、人が変わっていくその様があからさまに描かれるこのドラマ。
ちょっぴり難しい場面もありますが、リアリティー溢れる内容に目が離せません。


クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください