ファンタスティッククラブ-あらすじ-7話-8話-キャスト情報ネタバレありで!

韓国ドラマ-ファンタスティッククラブ-あらすじ-5話-6話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

ファンタスティッククラブ.jpg
普通の学校では無く何かの目的で設立された秘密めいた学校。
キャストはチアン役のK-POPグループVIXXのイ・ホンビンなどなど注目の若手俳優が勢ぞろい!
ストーリーと共に彼らの演技にも注目!


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
中間考査の最後の試験として武器庫に閉じ込められてしまった6人。彼らはどうやって脱出するのでしょうか?学長は彼らのどのような実力を見ようとしているのかも気になりますね。では気になる脱出のストーリーを第7話から見ていきましょう~!!

【ファンタスティッククラブ】(ネタバレあり)

第7話

学長らによって武器庫に閉じ込められてしまったシウら6人の生徒たち。皆の意識が戻ったその時、学長の声で “これは最後の試験だ。試験の内容はまさにここから脱出であり先着順で成績が決まる”との校内放送があった。
そして突然、煙が吹き込まれる。シウはまたもや耳が聞こえなくなってしまい、ソナも煙を見て倒れこんでしまう。どうやら学長によるソナとシウの二人の火事に対するトラウマを利用する作戦らしい。
チアンの励ましを受けて気を取り直したソナ。ここを脱出する方法は三通りあり、第一に鍵を開けること。第二に排気口、最後に天井にある窓から出る方法を皆に教える。
鍵を開けることは不可能だった。次に彼らは力を合わせて天井から脱出しようとシウらが提案するがヨプチョンは先着順なのになぜ協力する必要があるのかと提案を拒む。
それでも天井から皆で脱出しようと試みる。ところがスンドクが天井まで梯子で登る途中に転落してしまう。ヨプチョンを除く5人がスンドクの安否を確認している最中にヨプチョンは皆を裏切って一人で排気口から抜け出し、更に排気口の外から他の仲間が出られないようベルトで出口を縛ってしまう。
排気口からの脱出する手段を失った5人は苦労して第二の脱出方法である天井の出口から何とか脱出を果たしゴール地点に到着した。
脱出するには校舎の屋上から壁をつたって下に降りなければならないのであるがスンドクは肩を負傷してしまったのでシウが背中にスンドクを負ぶってあげ一緒に降ろしてあげる。

自分の成績が決まる脱出なのに気遣って助けてくれるシウの優しさにスンドクは心を動かされたようです。
しかし先に脱出したと思っていたヨプチョンの姿がない。実は出口で教授らが待ち構えており教授らに阻まれて脱出地点まで到着することができなかったのだ。
ヨプチョンが裏切ったことに対し非難するチアンらに対し学長は“裏切ったかといって同僚ではなくなるのか?裏切ったとしても友達であり同僚であることを忘れないように”と言う。

奥の深い言葉ですね。学長も過去に何か似たような経験があったのでしょうか?なんだか少し意味深ですね。
中国の病院で18年間の昏睡状態から目覚めたチェユンと呼ばれるこの男。ワン・ハオに対し過去の友人であったファン・ムソンの消息について聞く。
チェユンは回復が進むにつれ自分の過去について知りたがるチェユンにワン・ハオは
自分達に有利なように過去を捻じ曲げて教えるようと画策する。
18年も昏睡状態だったにも関わらず回復が早いチェユン。ワン・ハオは彼を韓国に戻る準備をするよう部下に指示をする。

ワン・ハオは何を企んでいるのでしょうか?どうやらファン・ムソン学長とチェユンを対立させチェユンを自分達の側に取り込みたいと考えているようですが・・・
中間考査が終了した武林学校。次の日から再び授業が始まる。試験の結果をうけシウのチアンは上級クラスに進級した。
武術の時間、シウは教授にスンドクが腕にケガをしていること申し出てスンドクを保健室まで連れていく。ケガの治療が終わって二人は授業を抜け出し外に散歩に出かけることに。
二人は身の上話をしながら更にお互いがより近付いたようだ。
一方、裕福な家に生まれながらも本妻ではなく愛人の子供として産まれ中国で孤独な幼少時代を送っていたチアン。今回の中間考査でシウに勝ったもののなぜかシウに対する敗北感で勝った条件としてスンドクとデートをする約束も言い出せず気持ちが沈む。
学長が人目をさけて武林学校に潜んでいる理由を知りたいワン・ハオ。自分の息子がいるということを口実に武林学校を後援したく学校を訪れたいとの意思を伝えるも外部者の来校は禁止という原則は誰にでも同等だという理由で断られてしまう。

ワン・ハオはファン・ムソン学長について何を探ろうとしているのでしょうか?
次の日、武林学校では修学旅行に行くという発表があった。行き先が気になる生徒たちはソナを使って学長に探りを入れるも旅行先は近場のソウル。どこに行けるか期待していた生徒たちはがっかり。

学長は急に修学旅行を計画して生徒らを学校の外に出し学長のみが残ることに。学長の考えは何なのでしょうか?
その日の夜、スンドクはアルバイトを終えて学校に戻るとシウがピアノを弾いていた。
シウの後ろで見事なピアノの演奏に聞きほれてしまうスンドク。急にシウが後ろを向いたので驚いて隠れようとしたはずみに鞄を落としてしまい中からシウの為に買っておいたと思われる楽譜のノートが飛び出したのをシウに見つけられてしまう。“自分の為に買ってくれたのではないか?”と言うシウに焦って言い訳するスンドク。するとシウは突然、スンドクにキスをする。驚いたスンドクは早起きを口実にその場から逃げていく。
ただならぬ様子で歩いていくスンドク、そしてスンドクを追いかけているシウを目撃してしまうチアン。何があったのか問い詰めるも何も言わない二人にチアンは不安がよぎるのであった・・・

第8話

スンドクのことを本気で好きなチアンはシウとスンドクの間がだんだんと近づいているのを感じ取って心穏やかではない。

今まで欲しいものは財力で手に入れることがチアン。しかし恋愛は色々と努力するも思い通りに行かないようですね。
一方、チェユンはワン・ハオとともに韓国に戻ってきた。
彼は早急に武林学校の学長であるファン・ムソンに会いたいとワン・ハオの秘書に伝える。どうやら学校の中にチェユンの子供がいるようだ。
シウと生まれて初めてキスしてしまったスンドク。胸がドキドキとしてシウと顔をあわせるのが恥ずかしくて寝坊を口実に入学して初めて授業をさぼってしまう。心配したシウが部屋に来るも居留守をつかって会うことができない。
修学旅行の行き先が近場のソウルだというものの生徒たちは久しぶりの外出で自由な時間を持つことができ浮かれ気分!スンドクはアルバイトを始めたばかりなので修学旅行には行けないと言う。
瞑想の授業の教授であるポブコン教授が秘密裏にワン・ハオと会う。ファン・ソナの写真を見せ学長の娘であるが18年前の火事のトラウマがあるなどの明らかな証拠があることからチェユンの娘であるのは間違いないと言う。そして鍵の一つは学長が持っていること明かす。

鍵とは何なのでしょうか?ポブコン教授はワン・ハオと手を組んで3つの鍵の全てを見つけて何かを企んでいるようですが・・
生徒たちはソウルに到着した。しかし父親である学長の指示によりソナはホテルからの外出禁止を言い渡たされ、更にGPSをも付けさせられて監視される。初めて外出できると浮かれていたのにまさかの外出禁止に落胆するソナ。
スンドクもチアンの作戦により父親が旅行に出かけることになったので修学旅行に行くことができるようになった。
実は修学旅行でスンドクをデートに誘おうと計画していたチアン。しかしデートに誘うもあっさりとスンドクに断られてしまう。
外出したくてたまらないソナはホテルに残るというスンドクと着ている服を交換しGPSを着けてもらいスンドクに扮してこっそり外出することに。
しかしホテルのロビーに出るやいなやスンドクの服をみて勘違いしたチアンがソナの手を引っ張ってバイクで外に連れ出してしまう。
チアンは夜景が綺麗に見える橋の上でバイクをとめてヘルメットをかぶって顔が見えないソナをスンドクだと思いこんで自分の思いを告白する。
気まずい思いでヘルメットをとるソナ。スンドクでないことを知りチアンは気落ちする。
一方、ソナに扮してホテルに残ったソンドク。ホテルのロビーで偶然に会ったシウと食事をすることに。シウと一緒にいるとドキドキしてしまい気まずくてトイレに向かうスンドク。トイレの洗面所で手を洗っていると背後から突然、ワン・ハオの部下に襲われ車で拉致されてしまう。
スンドクが突然姿を消して様子がおかしいと焦るシウ。仲間に頼んでスンドクが腕につけているGPSを使って居所を割り出す。
スンドクの居所を割り出したシウら。スンドクを助けようとGPSが示す場所に駆けつけるものの“メビウス”のスター、ユン・シウと気づいた通行人やファン達に取り囲まれてしまいまたもや耳が聞こえなくなってしまう。
その時、偶然にシウの姿を見かけたチェユンが傍にかけより学長と同じ方法で耳の治療をする。不思議に思ったシウはチェユンが武林に関係する人物か尋ねようとするもソナからの電話に出ている際にチェユンは姿を消してしまう。

それにしても何故チェユンやファン・ムソン学長は耳を治すことができるのでしょうか?
過去の二人の実態も気になりますね。

一方、チアンはソナと一緒にスンドクが拉致された場所に駆けつける。しかし男が潜んでいて突然チアンらに向かって攻撃してきた。チアンは果敢に闘うものの相手の男に刃物で腹を刺されてしまう。
一足遅れてシウも現場に到着する。するとスンドクが車で拉致するのを目撃する。シウは急いでバイクで追いかけ車に体当たりして拉致した車を止め、無事にスンドクを救出するができた。

刃物で刺されて負傷してしまったチアン。安否が気になります・・・また、何の目的でワン・ハオはソナを誘拐しようとしたのでしょうか?18年ぶりにチェユンという男が昏睡状態から目覚めたことにより物語の流れ大きく動きそうです!9話が待ちきれませんね~!

第7話~8話の感想

学園ドラマと思いきや物語が段々とチェヨンがキーパーソンとなって18年前の事件を背景に大きく展開しそうな予感です!!今後は三つの鍵を巡ってファン・ムソンが善でチアンの父親のワン・ハオが悪で対決するのでしょうかね?ということはシウがファン・ムソン側についたらチアンは父親側について悪の方に行って二人は対決するのかしら・・・??などと次回に向けて想像が膨らむところです。シウとスンドクの恋の行方も目が離せないし見どころが多いドラマです!