ミセン-あらすじ-28話-29話-30話-感想ありで詳しく紹介!

韓国ドラマ-ミセン-未生-あらすじ-28話-29話-30話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
後半に入り、同期のメンバーにそれぞれ変化が出てきました。
それとキム代理!
意外にキム代理の存在が癒し効果抜群で、気に入っています。
オ次長は本当にいい上司ですよね。
グレの事を、グレの目線で分かってくれる。
でも、グレを自分の力ではどうしてあげようもなく、そこに自分の無力さを
感じグレの痛みを自分の痛みとして、責めている。
でも、こんな上司がいてくれたらいいな~と思います。
いるようでいないんですよね。
決してハンサムではないのに、オ次長にぐらっときちゃいます。

【ミセン】(ネタバレあり)

ミセン あらすじ第28話

キム代理が昇進できないのは自分のせいだと思っているオ次長。
オ次長を元気づけようと、隣の営業2課のコ課長は気分転換に外にたばこ
しに行こうと誘う。
しかし、ソン代理をはじめ、他のメンバーが、オ次長の悪口を言っているのを
聞いてしまう。
コ課長は一言言ってやろうとするが、オ次長が止める。

ドンシクはそんな悪口に腹を立てる。
「自分はオ次長が好きでついていっているんだ!お前たちにオ次長の何が分かるんんだ!」
いつも以上に飲んで管を巻くキム代理。
そんなキム代理をカン代理が、溜息をつきながらも心配していた。
ヘベレケに酔ったキム代理を家に送り届けるつもりが、なぜかビジネスホテルに泊まることに。
カン代理も何故か一緒に。
けれど、意外にみんな久しぶりに一緒にごろ寝で楽しそうだった。
いつの間にか派閥だ、実績だって言って昔は仲良かったのにな。
いつの間にか昔の気持ちを思い出し、仲間としての気持ちが強くなる一夜だった。
カン代理が、なんで自分までこんなことに・・・って困る様子がすごくかわいい。
以前、ベッキとサウナで顔を合わせ、裸の付き合いにも平然としていたのにね。

二日酔いで出勤したキム代理を屋上に連れ出したオ次長。
キム代理に異動をさせてやろうかと言うと、キム代理は
オ次長と仕事がしたいんです!異動がしたかったら自分から言います!
そういうキム代理にオ次長は心から嬉しく思うのだった。

ソン次長が過労で倒れたとの知らせが入る。
連日で残業、海外出張と激務が続き、母でもあるソン次長は家の事もきっと
大変だったのだろう。
オ次長も心配して病院に駆けつける。
ソン次長の夫は自分が昇進し、ソン次長に仕事をやめてほしくて妻に退職をするように
話していたが、それが逆に妻を苦しめてしまったのだと後悔していた。
パキスタンの案件は災害のため、利益が少ないが、政府からの要請でもあり引き受けたソン次長。
しかし、この案件にソン次長の同じ課のメンバーは協力する気は殆どなく、一人で仕事をこなしていた
時に倒れてしまったソン次長。
部下からは実績と昇進しか興味がないことを突き付けられショックを受けるソン次長。
この仕事をこれ以上進めることに自信を無くしてしまっていた。
オ次長はソン次長に代わり、報告書を作ることを決める。
そんなの無理よと言うソン次長。
しかし、オ次長は、グレ、ソンニョル、ベッキ、ヨンイに声をかけ、協力を依頼する。
オ次長の依頼で翌日、休みにホテルに集合するメンバー。
ソン次長が集めた資料を元に、グレ達が報告書を着々と仕上げていく。
オ次長は途中眠り込んでしまい、ハッと目を覚ます。
すると自分一人がそこで眠り込んでいた。
隣の部屋に行くと4人が一緒に眠りこけている。
報告書も仕上がっている。
オ次長は4人の眠っている姿を携帯のカメラでこっそりと写真に収め
嬉しそうに眺めるのだった。
この時の様子が、本当に大変なことなのに、何かしら楽しそうで、オ次長をトップに
皆が一致団結しているのが観ていてすごくうれしかったです。

ミセン あらすじ第29話

オ次長はソン次長の資料の報告書をグレ、ベッキ、ヨンイ、ソンニョルの新人4人と
作り上げた。
4人が疲れて一緒に寝ている姿を携帯に収め、
「今日の熱い思いを忘れるな」
と4人の携帯に送信する。
けれどなんとソンニョル君、写真を見て削除しちゃいます。もう、困ったくんですね。
日曜の休日はまだ終わってない!4人は仲良く夜の街に繰り出していった。

ソン次長は、オ次長に心から感謝する。
部下に無下にされ、仕事にも家庭にも自信がなくなっていたが、オ次長の
気持ちがソン次長にもう一度、やる気を出させてくれたのだ。
そして、専務から進められている案件を引き受けるかどうかを悩んでいるオ次長に
専務ともう一度向き合って勝負したいんでしょ。この勝負に勝ったら、専務は副社長。
オ次長はグレを正社員に出来るし、好きな仕事を選べるようになる。
とオ次長の本音を代わって代弁してくれるソン次長。
オ次長はその言葉に背中を押され、引き受けることに決める。
オ次長はこの案件を成功させると決める。
この案件が成功すれば、人事まで扱えるまでに営業3課は大きくなる。
そうすれば、自分がグレを正社員に出来る。
キム代理を昇進させてやれる!
しかし、まだウンジの事で過去にこだわり、ウジウジとしているオ次長を
妻がハッパをかける。
「あなたは悪くない。過去に戻ってもウンジさんには同じことをするわ。あなたがいいと思ったことをして。」
オ次長の奥さんは、ちょっと地味目の女優さんです。他のドラマでも、余りいい役どころでは
出てこないんですけど、今回はオ次長をサポートしてあげるよき理解者です。

失敗は許されない今回の案件。
正直、人脈が頼りの案件。袖の下を使うことになるだろう。
以前は乗り切ったが、今回は本当にそう簡単にはいかないだろう。
営業3課は慎重に仕事を勧めようと仕事に取り掛かる。
正直、失敗すると全員後はない。詰め腹は確実に切らされる。
それでも成功へ向けて愛業3課は疾走するのだった。
グレはそれでも、オ次長が今回の案件を何故引き受けたのか少し疑問に感じていた。

ヨンイをはじめ資源2課は、マ部長に対して歯向かって以来、団結が強くなった。
以前、ヨンイが作った案件がマ部長のせいで辞退したが、マ部長の進めた案件が
トラブルのため、ヨンイの案件が再度復活、承認を得る。
ヨンイへ皆がこころから喜びの声を伝えるのだった。

ソンニョルは、ソン代理のやり方に翻弄されていた。
納期が遅いチョンソル会社に依頼を決めたソン代理に不信感を募らせるソンニョル。
ソンニョルは、もしものことを考え、他を勧めるがソン代理は意外な行動に。
チョンソルにもし、納期が遅れた時は契約書通りにペナルティーを科すと付け加えさせたのだ。
そこまでしてチョンソルとの契約にこだわるソン代理に、ソンニョルは驚く。
ソン代理はソンニョルを辞めさせようと躍起になっていた。

ベッキがヨンイから以前お詫びにともらったワイシャツを着ている。
ソンニョルはそのことを知っていて、ベッキの体を撫で繰り回し、繊維の質を
高級な繊維を使っているな・・・と確かめる。
正直ソンニョルくん、変態ですよ。

オ次長が進める今度の案件。ベッキはグレが話す内容を聞き、カン代理に質問する。
チームが大きくなるとどうなるんですか?と。
カン代理は、契約社員を正社員にできる。と答える。
意図を感じ取るベッキ。オ次長に自分に出来ることがあれば言ってください
と協力を申し出るのだった。
案件は順調に進んでいた。
ただ、取引先ポシンとのやり取りに中間管理者が入らす、社長との直接取引が不安だった。
取引先のポシンとの契約もあと少しというところまできた。
しかし、ポシンから送られてきた書面は愕然とするものだった。

ミセン あらすじ第30話

ポシンからの契約書は、エージェントを通すことを要求。しかもさらにマージンを要求。
口頭で専務と約束を取り付けていると言う。
オ次長は余りの事に営業部長へ相談に行くが、判を押せばいいというだけ。
これでは何かあったら営業3課が潰れてしまうと食って掛かるオ次長。
オ次長は専務との会話を全て録音すると言い、エージェントに関する情報を
集めるように中国にいる駐在員に依頼する。
今後はオ次長が直接連絡を受けることにする。
そんなオ次長を、納得いかない思いのグレだった。

ベッキは以前ヨンイにワイシャツをお詫びとしてプレゼントされていた。
そのお礼に、ヨンイの靴が傷んでいたので、靴をプレゼントする。
履きやすそうないい靴。
ヨンイは喜んで受取、履いてみる。
ベッキ君はヨンイに少なからず好意をもっています。ヨンイがどう思っているかは
正直不明ですが。

オ次長は今回の案件で、専務がリベートを受け取っていると直感する。
キム代理とチョン課長に話すオ次長。
グレを正社員にするためにも、この案件は進めるしかない。
失敗したときのことを危惧するキム代理に、グレの事を話すオ次長だった。

そしてベッキは、グレについ話してしまう。
悩まずにオ次長についていけばいいと。グレはどうして?と尋ねると
ベッキはオ次長が今回の案件で専務が副社長に昇進すれば、グレを正社員に出来るから
この案件を成功させようと引き受けたことを教えてしまう。
グレは、オ次長が自分のためにオ次長が嫌うやり方の案件を引き受けたことを知るのだった。
グレはオ次長に、この案件を辞退してほしいと懇願する。
グレの心配を他所に、心配するなというオ次長。
グレのためにこの機会を逃せない。次はいつこんな機会が来るかわからないから・・・と。

ヨンイの父が会社まで訪ねてきた。
以前は職業軍人だったが、辞めた後は事業に失敗し詐欺にあい失敗続き。
息子ではないヨンイに辛く当たり、ヨンイのアルバイトを当てにし、困らせてばかり。
しかも、以前の会社の上司シンチーム長になんとお金を借りてしまっていた。
それがヨンイの前会社を辞めた原因だった。
ベッキはヨンイに、シンチーム長という人が好きだったのか尋ねる。
ヨンイは何も答えない。
答えないことが答えですよね。一番してほしくないことを実父にされてしまい
ショックだったことでしょう。

ベッキはそんなヨンイを元気づけようと、自分は苦手なホラー映画に誘うのだった。

ミセン 第28-30話 感想

ソン次長の報告書作りに燃える5人。
他人の事なのに、知らんふりしようと思えば出来ることなのに、
一生懸命に首を突っ込むオ次長。そんなオ次長に信頼を寄せ
協力する新人4人組。
いいチームですね。
今までのオ次長の人柄がこの4人をここに導いたんですね。
オ次長の良き相談相手のソン次長。
オ次長の周りには本当にいい人が集まっています。
けれど、そんなオ次長を利用する専務。
今回の案件はもう臭い!ぷんぷん匂います。
以前のパク課長と同じ?いえあれ以上の悪臭を放っています。
でもグレのために引き受けたオ次長。
そのオ次長の気持ちを受け入れ、一緒に頑張るキム代理とチョン課長。
グレは本当にいい人に巡り合えたんだと思います。
このさきどうなるのか、本当にハラハラします。
さて、ベッキ君はヨンイに少し近づけましたね。
こちらもどうなるかしら。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。