ロマンスが必要3-あらすじ-9話-10話-ネタバレありで最終回まで!

韓国ドラマ-ロマンスが必要3-あらすじ-9話-10話-の感想をネタバレありで最終階までお届け!
ロマンスが必要.jpg
韓国で旋風を巻き起こした「ロマンスが必要」「ロマンスが必要2」
のスタッフが再集結して送る、新作。
恋愛のすいも甘いも知り尽くした女性と、
その女性を心から愛する年下男性とのラブロマンス!!





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
恋愛に不器用な典型的な現実主義者のジュヨン。
自分が本当に好きだったのは、
昔から慕い、仕事を教えてくれていた先輩でした。
しかし、その人の心にいる女性は、
自分の大嫌いな昔の友人。
う~ん、とても気まずい状況!!
自分がジュヨンなら、上手く立ち回れる気がしません。
そんな場面でも大活躍なのがアレンですね。
さてこの辺にしておいて。。。
さっそく見ていきましょう!
【ロマンスが必要3】(ネタバレあり)
9話 君の元に戻ったことを後悔させるな
泣きつかれて眠ってしまったジュヨン。
そこに携帯に電話で連絡が入った。
テユンからの仕事の連絡だった。
アレンはその電話にでて、テユンを叱りつけるのだった。
次の日の朝、ジュヨンが起きると大事な会議のメールが入っていることに気づき、
勝手に電話にでたアレンを叱った。
しかし仕事はテユンが昨晩終わらせており、
ジュヨンはテユンと二人でゆっくり朝ごはんを食べるのだった。
その際、ジュヨンは「気楽な相手だ」と
テユンに言われてしまうのだった。
今はその言葉、聞きたくない
セリョンはアレンと話をしていた。
テユンをジュヨンに奪われたくないため、
友達のフリをする作戦を思いついた。
それを実行するために、笑顔を作り、ジュヨンに握手を求めた。
ジュヨンもそれに応じるのだった。
この悪い女め!
ミンジュンはジュヨンに、子供を産むと宣言した。
初めは、その話を流そうとするジュヨンだったが、
アレンからの言葉を思い出し、話を聞いてあげることにした。
仕事を辞めようと思ったが、仕事が好きで、
でも最後のチャンスだから子供を産みたい、そう悩み涙する
ミンジュンに、ティッシュを差し出せるようになった。
女性はみんな悩んでいるのです
家に帰っても一人でなくなり、
家でしっかりとごはんを食べるようになったジュヨン。
アレンが来てから、生活が一変して笑顔があふれたのだった。
ジュヨンとセリョンのタッグで、
新商品は瞬く間に売れていった。
ジュヨンはすぐにテユンの元へ飛んでいった。
頑張った代わりに、テユンとのデートを申し込んだ。
ジュヨンはアレンと話をしていた。
セリョンに勝ったと言い出すジュヨン。
友達のフリをしてだまそうとしてきたこと分かっていたのだ。
セリョンを傷つけたいと言い出すジュヨンに、
アレンはセリョンよりも悪い人だとジュヨンを咎めるのだった。
いつも優しいアレンが・・・
10話 花も指輪も愛さえない告白
ヒジェは彼氏に振られてしまった。
ウヨンはそれを聞きつけ、ヒジェを心配するも、
落ち込んでいる暇もない、と言い放った。
ミンソクはミンジョンと連絡が取れなくなり、
SNSを通じて勤務先を調べ、訪れていた。
ウヨンの名前を使って偽っていたことがバレてしまったのだ。
そして隣に住んでいることもバレてしまった。
逆ギレするミンジョンだったが、妊娠していることは言えなかった。
ストーカーやん!(笑)
次に展開しようとしていた商品が、
他の番組に取られてしまったことに気づいたジュヨンとセリョン。
仕事をしながら二人でごはんを食べようということに。
セリョンはジュヨンに、テユンを取らないで。と伝えた。
テユンとデートの話までできていたジュヨンは
どうしたらよいのか、わからなくなっていた。
ウヨンは落ち込むヒジェを誘い出していた。
自分が行っているボーリングのサークルに連れて行った。
手をつないで現れた2人は、
もはやカップルのようだった。
この二人、好きです♪
テユンとデートの約束をした日曜日。
連絡が来ないと焦っているジュヨンだったが、
ようやくテユンから電話があった。
体調が悪いので家に向かうことにした。
家にいると、セリョンが現れた。
2人の痴話喧嘩に巻き込まれてしまったジュヨン。
いてもたってもいられなくなり、帰ってきてしまった。
テユンはジュヨンの話を聞き、
ジュヨンが自分に気があることにようやく気が付いていた。
テユンも悪い男ですな
仕事がまたもやうまくいき、
テユンとジュヨンは二人でディナーを食べていた。
すると、テユンがジュヨンに、
付き合って欲しいと話をした。
指輪も花束もなく、今は愛もないが、
これからジュヨンを好きになるために努力するといってくれたテユンに、
ジュヨンは付き合いましょうと返事をしたのだ。
まさかの展開!
9・10話の感想
なんとここへ来て、
テユンがジュヨンに告白をし始めました!!
しかも告白の内容がなんとも言えず淡白というか、
大人というか、心がないというか・・・
もしこんな告白されても、
本当に好きな人からだったら、
嬉しくなっちゃうものなのでしょうか。
絶対アレンの直球な愛の表現のほうが、
私は嬉しいのにな~!!!
まだまだ続きます!
次回に期待しましょう♪








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。