不滅の恋人-あらすじ-19話-感想付きネタバレありで紹介!

韓国ドラマ-不滅の恋人-あらすじ-19話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

大君

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ヤンアン大君が斬首されてしまい、ガンは
王族としてきちんと葬ることにした。

そして、フィがガンを廃位するための貼り紙を出した。
その貼り紙を見たガンはフィの字だと気付き、ウルンから
フィが生きている可能性を聞く。

明から戻った明からは、明はミョンからの譲位の正当性を確認したいとの
申し出があった。

【不滅の恋人】ネタバレあり

19話

王宮では、大妃シム氏たちは出来る事を探すことにしていた。
そして、ジャヒョンが来るのを待っていた。

ナギョムは鯉汁を食べようとした時、吐き気がした。
妊娠しているようだった。
嘘が本当になりましたね。

ジャヒョンはミョンを連れて王宮に向かう準備をした。
ミョンは母親に会えるのが楽しみだった。

ジャヒョンは妓楼を出発した。ヨギョンたちは計画が失敗した時のことを思って逃げる準備を始めた。

フィたちは、輿が来たことを確認し、矢を放ち始めた。そして、ジョングクがガンが乗った輿を移動させ、フィが追いかけた。
ルシゲは、他の仲間を逃がそうとした時、ジャジュンが兵士を連れてフィの方へ向かっているのが見えた。
その様子を見たルシゲは仲間を逃がし、フィを守る為に、フィの方へ向かった。
どこから計画が漏れたのだろうか…

フィは輿の所へ向かった。
しかし、輿に乗っていたのは別の人間だった。
そこにジャジュンたちが来てしまう。
戦いが始まった。ルシゲたちが助けに入り、フィとジョングクは馬に乗り、王宮へ向かった。
しかし、ルシゲたちはウルンに斬られてしまう。そして、トクマンたちは殺されてしまい、ルシゲは捕まってしまった。

ガンは王宮にいた。
そして、ジャヒョンたちが連れてきたミョンをナギョムの所へ連れて行ってしまい、
ジャヒョンとギトゥクはガンに尋問されることになった。

ガンはギトゥクに刀を向けてジャヒョンに話させようとした。ジャヒョンは真実を知りたいのですか?と聞くが、
ガンは、ウンソンが生きてようとすでに逆徒は皆死んだはずだ。と答えた。
ジャヒョンは
「それでも、民は再び決起します。皆殺しにされても命懸けで闘った義士の志は死にません。女真と結託し弟を陥れた王、
 罪なき大臣を殺し、幼い甥を殺そうとした王に民は決して従いません。」と言った。
ガンは
「万民が私に屈従して私を王としてあがめるだろう。天下は私のものだ。そなただけが目や耳を塞いでいるのだ。」と答えた。
そこに、逆徒を一掃した。と伝令が入った。
ガンは首謀者の首を持ってくるように指示を出した。
その話を聞いたジャヒョンは
「不安でしょうね。生き残った者がいて。」と言った。
ガンは追い詰められている…。ジャヒョンの言葉は刺さりますね…

大妃シム氏はガンの所に向かった。
フィもまた、王宮に攻め入ろうと向かっていた。

ガンはジャヒョンに選択は?謀反は失敗し逆徒は殺された。と聞いていた。
ジャヒョンは
「私たちの選択は昨夜終わりました。失敗しても必ず進むべき道ゆえこうして王宮に来たのです。」と答えた。
ガンは
「なぜ加担した。おとなしくしていれば助かる道もあったのに。」と言った。
ジャヒョンは
「理解できないでしょうね。1人生き残るより、共に死ぬことを望む人や命を捨ててでも誰かを守ろうとする心は。」と言い、
ガンは
「私は勝者だ。歴史には勝者の名が刻まれる。」と言った。
そして、ジャヒョンは
「遠い将来、歴史に刻まれるはずです。真の勝者は私たちだと。“弟を殺し甥を廃した非道な王がいたが、王統を正すため最後まで諦めず
 戦った者たちがいる”と。正しいと信じた道を共に歩むのが真の愛です。己のために尽くさせるのが愛だとでも?」と答えた。
ガンはジャヒョンに刀を向けて、殺そうとした。

大妃シム氏がガンを止めた。
そして、自分が指示を出し、フィが生きている事も伝えた。

ガンはジャヒョンに刀を向けたが、大妃シム氏は自分から斬れと言った。
ガンは聖君にもなれないのですか?と言ったが、
大妃シム氏が
「そなたは王の器だ。長子だったなら皆があがめる剛健な王になれただろう。だが、民も臣下もそなたを王とは見なしていない。
 誤った方法でその座に就いたからだ。」と言った。
それを聞いたガンは泣いた。
そして、外から声が聞こえてきた。ガンは外に出た。
ガンが長子なら…。その通りだ。長子なら強い王だったでしょう

ガンとフィは再会した。そして、闘い始めた。
戦った結果、フィが勝った。フィはガンを密宮に入れた。

ミョンは大妃シム氏が連れて行き、ナギョムは幽閉された。

フィは門の外にいたウルンたちに大妃シム氏の命令を読み上げた。
「大臣たちに告。イ・ガンは女真と結託し謀反により王位を簒奪した。よって、イ・ミョンを復位させる。大臣らは復位した王に拝謁し忠誠を誓え。
 イ・ガンを支持する者は逆徒と見なし、一族を滅ぼして見せしめにする。」と言った。
ジャジュンはウンソン大君こそが逆徒だ。と叫んだが、オクが命じられたことだ。近々、明が来る。団結しなければ。と言った。

ウルンはルシゲを盾にした。ガンを連れてこい。と言った。
ルシゲは、なんとかフィの元へ行こうとしたが、ルシゲはウルンに斬られてしまう。

19話の感想

とうとう、計画の実行。
だけど、まさかガンが乗っていたわけではなく影武者…。
どこから計画が漏れたのだろうか。
だけど、ルシゲたちの助けでフィは先に王宮へ向かう。
でも、ウルン達に勝てる保証がない。戦った結果、仲間たちは斬られてしまってルシゲが捕まった。

王宮ではフィが掌握出来たけど、ガンも密宮に入れる事ができたけど、
まさかの王宮前でルシゲがウルンに斬られてしまった。
ルシゲと一緒に暮らしたかったギトゥクは、怒りと悲しみでいっぱいでしょうね…。
ルシゲは大丈夫なのだろうか。

次回は最終回。どんな風な展開になるのでしょうか。

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

2件のコメント

今更ですがクルミットさんのあらすじチェックしたら、トクマンたちは殺されてしまったんですよね。
テレ東ではカットされていたので。もっとCM短くして放映してほしいですよね。

えーカットされてしまったのですね!
尺の都合上しょうがない部分もありますが、できるだけノーカットがいいですよね。

あーこ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください