再会した世界-あらすじ-13話-14話-感想付きネタバレありで紹介!

韓国ドラマ-再会した世界-あらすじ-13話-14話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

再会した世界





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
レストランを辞めたジョンウォンとミンジュン。
ジョンウォンは、スーパーでの仕事をはじめヘソンとミンジュンは一緒にフードトラックを始めましたね。最初は芳しくなかったフードトラックでしたがSNSにアップされたことによって行列ができるほどの大繁盛店へとなりました。
ヘソンとミンジュンが協力し合いフードトラックを始めたのが印象的でした。
今回の回では、どんなお話が繰り広げられるのでしょう??

【再会した世界】(ネタバレあり)

13話

ホバンに情報提供の連絡をしてきた人間はこう言います。

学校内で起きた殺人事件の被害者は、先生に会うために学校に行ったと。

警察署にホバンに会いに来た人物は、殺人事件の被害者の兄でした。
ギョンチョルは、夜の7時半ごろに美術の先生から電話がかかってきたために出かけたのだが、ギョンチョルを殺害した犯人が高校生だと聞き変だと思っていたと。
ギョンチョルの死に美術教師が関係しているの??どうして警察に話さなかったのかな??

事件が起きた当時。
高校に勤務していた美術の教師は二人しかいませんでした。
ギョンチョルの兄の話を聞いたホバン。
ホバンは、美術の教師だった一人。オ・ミジンを訪ねます。
すると、ミジンは血相を変えてしまいます。

ヘソンとミンジョンのフードトラックに大手の百貨店からイベントでの出店のオファーが。
オファーをミンジュンはあっけなく断ってしまいます。
ミンジュンとチャ会長が親子だったと知ったヘソンは出店しようとミンジュンに話します。
ヘソンナイス☆

ミンジュンが、誕生日だと思い出したジョンウォンはヘソンと一緒に
ミンジュンの誕生日をお祝いします。

一方のミンジュン。
ミンジュンは、警察官のホバンとジョンウォンが一緒にいるのを目撃したことから
亡くなったジョンウォンの恋人が、父親が起こした事故の被害者だった事実を知ります。
その事実に驚愕するミンジュン。
切ないです。(T_T)

ホバンは、二人いたうちのもう一人の美術教師。
ヒョン・ギョンウンの事を調べます。
ですが、事件が起こった後にギョンウンは教師の職を辞めて海外へと出国したという出国の記録はありませんでした。

スーパーに勤めていたジョンウォンでしたが、ト女史の開くギャラリーへ就職することが出来ます。
そのギャラリーで偶然にも、12年前に美術の教師だったヒョン・ギョンウンを見かけたジョンウォン。
ギョンウンを見ると、ギョンウンが乗って行った車のナンバーはテフンの母親のものだったのでした。

14話

ギョンウォンを偶然にも見かけたジョンウォン。
ジョンウォンは、ホバンと共にギョンウンの行方を追います。
追跡開始です~♪

ホバンは、テフンの母親に連絡を取ります。
連絡をしてきたホバンに対して、テフンの母親は、ギョンウォンはあくまで美術教師だっただけだとシラを切りとおします。

その後、テフンの母親は慌ててギョンウォンに連絡して警察の人間から連絡がきたと教えます。

ギョンウォンが、息子と暮らしていることを掴むジョンウォン。

ヘソンとジョンウォンは、ミンジュンに真実を打ち明けようとしていました。
自分らの関係を親戚だとミンジュンには話していた二人。
親戚に見えないけど・・( ;´Д`)。でも同級生って話す方がもっと信じられませんものね

ですが、二人がミンジュンに打ち明ける前に
ミンジュンは二人が同級生で会ったことを知ってしまいます。

ミンジュンは、亡くなったヘソンの墓前を訪ねます

そこへやってくるヘソン。

ミンジュンにヘソンは、話をします
死んだはずの自分が生き返った存在であると。

動揺したミンジュン
驚きを隠せないミンジュン。わかります。

絵を配送することにこじつけてギョンウンの自宅に行ったジョンウォン。
そしてホバン。

ギョンチョルが死んだ夜。
電話でギョンチョルを呼び出したのを二人に認めます。
認めると共に、テフンの母親のミナが兄の結婚相手であった時期があることも明かしました。

ギョンウンはギョンチョルを呼び出し学校で叱ったと認め
その後、腕にギブスをはめていた人間とギョンチョルが話をしていたことを話します。

感想

情報の提供者は、亡くなったギョンチョルのお兄さんでした。
被害者の遺族からの、情報提供だったのでなるほどあり得る話だなあと思います。
美術の教師があらたに浮上してきましたが、結果としてギブスをはめた生徒とギョンチョルが何か話をしていたというのはわかりましたね。
事件の真相に少しずつ近づいていっています。
ジョンウォンですが、ヒロインなのに何をやってもうまく行かない感じがしてかわいそうな気がします。レストランで働いていた時も、料理の腕はあまりよくなかったし。
かと言って、新しく仕事を始めた絵の関連の仕事も、ト女史に絵を酷評されまくりで・・・。
何か得意なことがあればいいのですが・・。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。